Piyopiyo Diary

The road to hell is paved with good intentions.

国家においても婦人においても、最初に通りかかった山師に足をすくわれ、
支配されるような無防備の時を持つことは許されない (カール・マルクス)

2018-06-14

[] 14 Jun 2018 晴れ@つくば→神戸→東広島

打ち合わせで神戸に出張。 夕方から、明日の打ち合わせ@広島大のために東広島に移動したのだけど、新幹線の事故の影響で3時間くらい遅れて、結局ホテルに着いたのは1時過ぎ。 朝も早かったのでさすがにばてた。 足もまだ痛い。

おかげで出がけに何となく持ってきた本、「原始仏典」を半分以上読めた。 あやうく涅槃に入ってしまうところだった....


ホテルの部屋に入って鍵をソケットに挿すとTVが自動的に点いて、そういえば今日からワールドカップ。 ロシア-サウジアラビア戦をやっていた。 開催国ロシアが5-0で快勝。 日本も頑張ってほしいけど、監督解任のゴタゴタでちょっと印象が悪いけど、日本も頑張ってほしい。


2018-06-12

pokorit2018-06-12

[] 12 Jun 2018 曇り一時雨

痛み止めが効いてきて、ぐっすり眠れた。 睡眠不足解消。 食後薬なので朝は少し痛むけど、このくらいなら松葉杖も要らないくらい。

仕事はコードの整理と打ち合わせ。 コードは最終的にGPUで計算できるようにしたいのだけど、なかなかゴールが見えてこない。 オフロードできる形にするまでが一苦労。 似たような問題がいくつもたまっている。


3時のおやつに、先週末の祝賀会でお土産に頂いたタルト。 こんなものが江戸時代からあったあたり、松山は侮れない。 ねっとり濃厚な餡が美味。 食べたのは二切れですよ。


2018-06-11

[] 11 Jun 2018 雨

結局昨日一日で状態はほとんど変わらず、まだかなり痛い。 午前中、病院へ。 ほぼ待ち時間で3時間半くらいかかった。 やはり痛風らしいということで、炎症を抑える薬で2週間様子見。 松葉杖を借りた。 大仰だなーと思うけどやはり楽に歩ける。 片方だけ使う時は痛めた方と逆側で、というのは初めて知った。


2018-06-09

[] 9 Jun 2018 晴れ

朝起きた時は足がすごく痛くて、これは今日は動けないか、と思ったのだけど、午前中のうちにかなり落ち着いてきて、これは峠は越えたに違いない、ということで、出掛けた。

京都でお世話になった先生の退官祝賀会。 お人柄を反映してフレンドリーな雰囲気の会だった。 まだまだ研究意欲も盛んでこれからも活躍されると思うけど、時間の流れには少し寂しさも感じる。 懐かしい人々にも会えて出席できて良かった。


しかし帰って来たくらいからまた痛みがぶり返してきた。 峠は一つではなかった!? 明日は何も予定がないので、一日安静にしていよう。


2018-06-08

[] 8 Jun 2018 晴れのち曇り

昨日ワークショップ、今日は打ち合わせで都内に出ていたのだけど、昨日の夜から左足が痛い。 位置といい症状といい、これはあれだ。 どうも痛風を発症したっぽい。 尿酸値は高めだったので覚悟はしていたけど、ついに来るものが来たか.... 今日はまだ歩けたけど、ここからがピークらしい。 うわー。