Piyopiyo Diary

The road to hell is paved with good intentions.

国家においても婦人においても、最初に通りかかった山師に足をすくわれ、
支配されるような無防備の時を持つことは許されない (カール・マルクス)

2018-08-19

[] 19 Aug 2018 晴れ

昨日今日と少し涼しい。 昨日は夕方、久しぶりに少し長めに18kmジョギング。 気温23度、塩分補給も追い付いていたようで、後半は時速10kmのペースで走れた。 また少し暑くなったり、台風も来るらしいけど、秋までもう少し。 なにしろ秋限定ビールがもう出てるんだから。


この数日ひたすらコードを書いていた。 GPUへのオフロードコード。 3週間前にOpenACCでどうしても解らない挙動が2つあったので、1週間かけてCUDAの復習をして、実装をやり直してみた。 途中で一つは判明。 Cのファイルで関数を宣言せずに使ったのがダメだった。 コンパイラはエラーにしてくれると思っていたけど、違ったらしい。 ついでに認識していなかったバグも一つ発見。 領域外参照になっていたのが、たまたま顕在化していなかった。

OpenACCに戻ってもう一つの問題をはっきりさせるか、CUDAのまま続けるかは悩ましいけど、当面CUDAで行くことにする。 多少速い気がするし、実装も乗ってきたところだし。 何年やっても新しいバグと出会う。 どうせなら違う出会いの方が嬉しいのだが。


2018-08-10

pokorit2018-08-10

[] 10 Aug 2018 曇り

昨夜本を読み耽ってしまい、いつもより遅めの起床。 なので通勤が暑い。 午前中は細々とした作業、午後は筑波大でミーティング。 多少マシな気温だったので、昼は筑波大近くの「銀の豚」で、気に入っている辛ネギ味噌ラーメンを食べた。 やっぱり暑いけど美味い。

お盆前ということで、もう今日は逃げ切りモード。 来週前半は夏休みの一斉休業なので、暫く好きなことに集中できる。何故か毎年、この時期にはコードを書いてる気もするけど。


私は参加しなかった会議のお土産に、IPAビールを貰った。 アメリカのビールと言えばバドワイザーのイメージがあるけど、地ビールには旨いものが多い。 これはミシガンの大学近くのブリュワリーのもので、RELATIVITY(相対性)という素敵な名前がついている。ホップの香りが華やかで深い苦みがたまらなく旨い。T口さんありがとうございました。


2018-08-08

[] 8 Aug 2018 雨

昨日の夜4kmほどジョギングした影響か、いつもより1時間以上遅く目が覚めた。 距離の割に体に来てる。 出がけに少し雨が降っていたのでバスで出勤。

復電時のトラブル対応継続中。 電源ユニットの障害は交換部材が届いて解決した。 あと3件、面倒なのばかり残ってる。


台風接近中。 夕方、雨がほとんど降ってない時間帯に帰ることができた。 こういう時に限ってもう少し仕事したかった気がするのは何故なのか。 家でも出来ることは結構あるのだけど。


2018-08-06

pokorit2018-08-06

[] 6 Aug 2018 晴れ

二度寝して目覚ましに起こされると体に力が入らない。 自然に目覚めるのが一番。


停電開けの復旧作業。 まずは研究室のアーカイブ系サーバが無事上がって安心した。 溜まってる電子化待ちデータをガンガン処理しなければ。

マシン室のサーバ類は時間をかけて慎重に立ち上げ。 しかし正常に上がらないのが3台。 うち1台はネットワークケーブルを取り替えたら解消した。 あと二つはちょっとベンダーに対応依頼。 まあこんなものかなー、と思ってたら、面倒なのを3台上げ忘れてた。 これは明日対応。


写真は千葉のクラフトビールのIPA。 ガツンと苦くてとても旨い。


2018-08-05

[] 5 Aug 2018 晴れ

バイオリンのレッスン日なので都内へ。 道中で一番暑いのは、家からバス停までの10分間。 ここを真昼間に歩きたくないので、早めに出て、都内の本屋と喫茶店をハシゴして過ごすことにした。 ということで読んでおきたい資料を入れると、鞄がやたら重くなって、却って消耗したかも知れない。 昨日ジョギングした疲労もまだちょっと抜けてなかった。

レッスン自体はまあいつものように。 とにかく教本の新しい巻に入ったのは嬉しい。 最初の曲はベートーヴェンのガボット。 練習しよう。