polycultureのお知らせ

2005-10-10 Reunion d’octobre

[]10月例会

今月のゲストは、上智大学教授・社会学者のミュリエル・ジョリベ教授です。

ベルギー生まれのジョリベ教授は、フランス語圏で日本を学ぼうとする学生には、避けて通れない存在となっている日本学者でもあります。

パリ大学東洋語学科で日本語・中国語を学ばれた後、1973年に奨学金を得て来日され、81年に同大学大学院博士課程を修了されました。

70年代から現在までのわが国での経験から、日本社会を経済問題、ジェンダー問題、少子化問題など多角的に分析されているフランスでの日本研究の第一人者です。2004年には、フランス政府よりシュバリエ勲章を授与されました。

今回は、昨年話題となった作家で社会学者の酒井順子さんの「負け犬の遠吠え」から端を発した「負け犬論争」についてお話を伺う予定です。

ぜひぜひふるってご参加ください!!

主な著書(日本語):

「子供不足に悩む国、ニッポン : なぜ日本の女性は子供を産まなくなったのか 」鳥取絹子訳.-- 大和書房, 1997

「フランス新・男と女 : 幸福探し、これからのかたち 」 鳥取絹子訳.-- 平凡社, 2001.--

「ニッポンの男たち : フランス女性が聞いたホンネの話 」; 鳥取絹子訳.-- 筑摩書房, 2002

「移民と現代フランス 」 鳥取絹子訳.-- 集英社, 2003.-

日時:   10月21日(金) 19時30分

場所:   レストラン「ル・セップ」

港区麻布台3−4−12 麻布台ロイヤルプラザB1F

TEL 03−3588―0058

スピーカー:Dr. Muriel Jolivet (ミュリエル・ジョリベ教授)

参加費:   8000円 (学生5000円)

参加申し込み:下記ホームページからお願いします。

      http://www.polyculture.net/login.htm

パスワード: makeinu

注意:

(1)申し込みは電子メールではなく、上記ホームページからお願いします。

(2)10月17日以降のキャンセル、通知なしの欠席の方は、8000円徴収となりますので、ご注意を。

10月の幹事:

砂金  isago@tv-asahi.co.jp

細井 reiko_h@msd.biglobe.ne.jp

Connection: close