polycultureのお知らせ

2009-02-04

[]

Chers amis Polyculture,

Pour la reunion de fevrier, nous aurons l'honneur d'accueillir Mr.Eisaku SEKIHASHI, le "Strategiste Creatif "

pour le marketing de publicites.

Ne dans la prefecture d'Aomori, diplome de l'Economie d'Universite d'Aoyama Gakuin.

Il a parcouru des belles carriereas dans l'agence de la publicite J. Walter Thompson (maintenant nomme JWT) ,

des le redacteur publicitaire au vice-president, a la fin.

Il eait responsable successivement de beaucoup de marques nationales et internationales comme Haagen-Dazs,

KitKat, De Beers, de la NOVA (l'ecole de langue anglaise).

Ses resultats nous montrent le succes des piblicites de tous ces marques citees,

dans les victoires dans le Grand Prix Galaxy, NYADC, ACC et ainsi de suite.

Particulierement, nous ne devons pas manquer le succes du fameus copy "KitKat = Kitto Katsu!"("Vous gagnerez!" en japonais),

qui lui a apporte le Prix AME, a 2 ans de consecutif,

Le prix est promis juste au createur qui a du talent decale et le succes commercial reconnaissant a la fois.

En plus, il obtient le certificat de psychanalyste par l'Association de la Sante Mentale du Japon.

Il enseigne aussi a Universite feminine d'Art en tant que conferancier.

Avec son talent dans le coaching, il est toujours actif comme un specialiste des communications.

Ce qui expliques les marches sur la scene avec Mr.Nomura Mansai, pour le theatre Kyogen.

Blog (en japonais )

"The Life is creative! by Eisaku SEKIHASHI"

http://www.s-eisaku.jp

Major works (en japonais )

"Brand factory to correct the mistake-filled branding" (published by Kadokawa)

"Marketing of KitKat team would win" (published by Diamond)

"" Proposal passes, "you see, you make" (published by Forest)

"One day, when the boss GAIJIN? - From learning English, learn to communicate -"

(published by Hankyu Communications)

Date et Heure: 19h30, le Vendredi 20 fevrier 2009

Invitee: Mr.Eisaku SEKIHASHI

Sujet de l'intervention: "KitKat ou le porte-bonheuneur des etudiants"?

Heure : 19h30 porte ouverte, 20h00 commencement

langue: japonais / anglais

Lieu :Restaurant "Les Choux" 2-8-12 Azabujuban, Minatoku TEL: 03-3452-5511

http://hwm8.gyao.ne.jp/leschoux/ Plan: http://hwm8.gyao.ne.jp/leschoux/map.htm

5 minutes a pied de la sortie # 4, "Azabujuban"(Toei Oedo Line) just en face de Daimaru "Peacok"

Frais de participation: 7,000 Yen (les etudiants 5,000 Yen)

Reservation: par la page d’enregistrement dans notre site d’internet suivante: http://www.polyculture.net/login.htm

Mot de pass (password): kitkat

NB

(1) Veuillez ne pas envoyer e-mails aux kanjis SVP.

(2) L’absence sans preavis et l’annulation apres le 13 fevrier : 7,000 Yen a payer

Kanjis de fevrier- Masahito HIRANO

[]

皆さまお元気でいらっしゃいますか? 

立春を迎え、春もあと一息。ビジネスでいえば春を待つ季節、

そして学生、とりわけ受験生にとってはまさに正念場の時期となりましたね。

今回の2月のポリカルチャー例会は、受験生の験担ぎアイテムとして

海外発のKitKatを神格化させた仕掛け人のクリエイティブ戦略家、関橋英作氏をお招きし、

その秘話を拝聴させていただくこととなりました。

この受験生のKitKatの験担ぎ現象はキットカット発祥の地、英国BBCでも世界的に報道され、

それがきっかけとなり、朝日新聞の天声人語や、フィリップ・コトラーも自著

にても取り上げられています。

関橋英作氏 (Mr. Eisaku SEKIHASHI)

クリエイティブ戦略家 、

マーケティング・コミュニケーション・ユニットMUSB 【http://musb.jp/musb.pdf

テーマ「キットカットが、なぜ受験生のお守りになったのか?」

青森県生まれ。青山学院大学経済学部卒業。

外資系広告代理店J. Walter Thompson's(現.JWT)でコピーライターから副社長までを歴任。

ハーゲンダッツ、キットカット、デビアス・ダイヤモンド、NOVA英会話学校など、

数多くのブランドを担当。

その多くを、トップブランドに導き、ギャラクシー賞グランプリをはじめ、

NYADC賞、ACC賞など数多く受賞。

特にキットカットにおいては、クリエイティブの斬新さに加え、ビジネスの結果を

出さなければ受賞できないAME賞(アジア・マーケティング・イフェクティブ賞)を

2年連続グランプリの快挙。 アジアマーケットナンバー1を勝ち得た。

また、日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラーを取得。

消費者インサイトを深く洞察する。女子美術大学非常勤講師。

コーチングの特技も持ち、真の、コミュニケーションスペシャリストとして活躍。

野村萬斎氏とともに狂言舞台をも踏む。

■公式ブログ「関橋英作の人生はクリエイティブだ」http://www.s-eisaku.jp

■主な著作 「ブランド再生工場〜間違いだらけのブランディングを正す〜」(角川新書)

      「チーム・キットカットのきっと勝つマーケティング」(ダイヤモンド社)

      「“通る企画書”の見せ方、つくり方」(フォレスト出版)

      「ある日、ボスがガイジンになったら!? -英語を習うより、コミュニケーションを学べ-」

       阪急コミュニケーションズ

日時:2月20日(金)19:30〜

ゲストスピーカー: 関橋英作氏

場所:レストラン “Les Choux” (レ・シュー)

地図:http://hwm8.gyao.ne.jp/leschoux/map.htm

港区麻布十番2-8-12

Tel:03-3452-5511

言語:日本語 英語

会費:7000円(学生5000円)

予約ページ http://www.polyculture.net/login.htm

パスワード:kitkat

・注意

(1)申し込みは上記ホームページからお願いします。

(2)2月13日以降のキャンセルは料金が発生します。通知なしの欠席の方は、7000円徴収となりますので、ご注意を。

2月幹事:平野雅仁

Connection: close