Hatena::ブログ(Diary)

SPレコード・蓄音機で聞く78回転SP盤の昭和歌謡・流行歌の話題 〜レコード狂の詩〜


〜 ポリドール狂時代へ戻る 〜

SNS・ミクシィ(mixi)はこちら

Twitter(ツイッター)はこちら

イザ!専門家ブログ 『古音盤の影から』はこちら

現在 アクセス

2011-12-08

[] 戦前日本を象徴するサウンドシリーズニッポンモダンタイムス


急に寒くなって、やることなすこと遅滞気味です。でも締め切りだけは矢継ぎ早にやってきて、僕だけでなく関係者はあわただしく動いております

と、思いながら忙しくしていたら、今日はもう12月8日なんですね。

今日は開戦記念日。というよりは大詔奉戴日と言ったほうがしっくり来るでしょうか。

今回の「ニッポンモダンタイムスシリーズは、戦前に盛んだったジャズ音楽戦争によって中断するというドラマを含んでおりますが、実は現在放送されているNHK朝の連続テレビ小説カーネーション」でも触れられているように、巷では決戦下でも欲望と言う名のお洒落は貪欲に求められていて、音楽もまた同じだったということは毛利眞人氏の「ニッポンスウィイングタイム」にも触れられています

現在、11月発売の「Empire of Jazz /ディック・ミネ」「藤山一郎/ジャズを歌う」はアマゾンでも品薄になっております。いずれもプレスが間に合わないとの報も入ってますが、これらは現時点ではテレビ新聞デイリーのみ)でも取り上げられてないし、雑誌もまだ(レココレは年明けには載ります)なのに、この手の復刻CDとしてはありえない数が売れています

ハテ?ではどうやってこのCDを皆様が知ったのでしょう?

ヒトツには、アマゾンの類似品が表示されるオススメ機能でしょう。日頃、こう言った戦前ジャズ音楽歌謡曲などのCDをチェックされている方への訴求というものは、いまや無視できないようになりました。

そこへ、強力な援護ツールとなっているのが何といっても「ツイッター」であります

今回のプロジェクトに係わった人物すべてが膨大な告知や関連ツイートを連発し、1人でも多くの方にこの素晴らしいCDが発売されることを知っていただきたいと言う思っております

で、発売後に売り切れ続出。CDがなかなか売れないと言われる時代いかにして買っていただけるようにするか。今後の課題は山積です。

ところで、僕の周囲を俯瞰してみると、このツイッターの威力をまざまざと感じる事が散見できます


まずは、速水健朗氏の「ラーメン愛国


ラーメンと愛国 (講談社現代新書)

ラーメンと愛国 (講談社現代新書)


ラーメンアメリカからの食料政策という観点をも含めたラーメン文化をとらえた1冊。

これもツイッター上で話題沸騰なアイテムであります


そして、何といっても驚愕せしめた(古い!)のが辻田真佐憲著の「世界軍歌全集歌詞で読むナショナリズムイデオロギー時代


世界軍歌全集―歌詞で読むナショナリズムとイデオロギーの時代

世界軍歌全集―歌詞で読むナショナリズムとイデオロギーの時代


内容もセンセーショナルであるが、そのツイッターでの反応が顕著だったのが上記の一冊であります

この手の軍歌読本がこんなにネット上、ツイッター上で話題になるとは思ってもいませんでした。

正直、この本の発売直前は「ニッポンモダンタイムスシリーズの比ではない「TLの埋め尽くされよう」であったわけであります

ツイッターと言うツールの速報性と即効性、これは無視できない域に達しているとまざまざと感じたのは確かです。


軍歌ジャズ、実は相反しているように思えますが、実は日本レコード芸術としては、以外にも表裏一体であったりしているのです。

つまり、戦時歌謡が成り立つ前において、日本レコード会社レコーディングオーケストラは、イコールとして専属のジャズバンドであったわけです。

もちろん、そのジャズバンドに衆参する彼らの前歴は生粋ダンスホールから遣って来たジャズマンから、活動写真館の楽士だったりと様々です。

ですが、流行歌演奏はそのジャズバンドの手になるものが多く、そのサウンドは10人以下の小編成のそれであるわけです。

いま、戦後の「所謂懐メロブーム」のサウンドとSPレコードに記録された流行歌音源の決定的違いは、この小編成のアレンジ・演奏がされていないと言う事なのです。

後年、戦争が激しくなり、戦時下の音楽が盛んに作られるようになっても、レコード会社という経済活動団体としては、人気歌手を総動員し、勇ましくも甘い歌詞を付けレコードを乱発したのです。そこには、バンドジャズ編成を弄る必要性は全く無く、そのまま転用することが可能だったわけです。

当然のことながら、アレンジもジャズアレンジの腕利きが幾つか戦時歌謡を手がけています服部良一のように、戦時歌謡を手がけることが「少なくなる」事すらあれ、一流のミュージシャンが織り成す音楽ジャズであれ戦時歌謡であれ煌びやかに仕上がってしまうのです。


と、今日はなんだか長くなるのでこのあたりにしましょう。

それよりも、いよいよテイチクからオムニバス SWING GIRLS 1935-1940」が発売されます!!!

オムニバス「SWING GIRLS 1935-1940」:TECH-37281 ? TEICHIKU RECORDS



これがまた超オススメ

なにしろ、川畑文子のテイチクに残した録音のうち、外せないナンバーが網羅され、加えて二世歌手チェリー・ミヤノ」「ロージー・ミヤノ」「ベティ稲田」「野村春子」と網羅し、2枚目には日本人女性ジャズボーカルとして「相良よし子」「マリー・イボンヌ(!)」「神田千鶴子」「由利あけみ」「服部富子」「轟夕起子」と今までになりラインナップです!

特に神田千鶴子以降は、日本ジャズ音楽の絢爛期を向かえ、自立して完全な構成によって「ジャズ歌謡」が作られた時代

この何とも初々しくも熱い「テイチクジャズソング」のサウンドを聴かずしてジャズ歌謡を語る勿れ!と言っても過言ではない作品であります

皆様、是非今からでもご予約を!



「プチぐら★」 vol.1 〜映画鴛鴦合戦」サウンド解体新書の巻〜


満を持して送る「プチぐら★」の第1回目は、いまだカルト的人気のある戦前の和製ミュージカル映画鴛鴦合戦」をクローズアップ

なぜこの時期に?日活100年だから?いえいえそれだけではありません。劇中に挿入されている楽曲の6曲のうち4曲が密かにテイチクより発売になったばかりの「ディック・ミネ/Empire of Jazz 」のCDに収録されているのです!

これを記念して、それら6曲をダイジェストで紹介し、かつ市川春代服部富子ら出演者の関連音源も紹介。そして、マキノ正博大久保徳二郎映像音楽世界検証、さらには知られざるテイチク日活サウンドの迷宮へと皆様をお連れします!


トーク:木村立哉(映画プロデューサーエッセイスト)

トーク:保利透戦前レコード文化研究家ぐらもくらぶ主宰

他、(出演者募集中!)

12月13日(火) OPEN 19:30(変更しました) START 20:00

CHARGE¥1.500(w/1drink)

会場:荻窪ベルベットサン

杉並区荻窪3-47-21サンライズビル1F



大きな地図で見る



予約はサイト( http://www.velvetsun.jp/next.html#12_13 )より、または当日現地へ直接お越しくだされば予約ナシでも入れます




そして、定例の12月10日の「ぐらもくらぶイベント」も予約受付中です!



f:id:polyfar:20111116031054j:image



ぐらもくらぶ」第6回イベント 『ライブ版 蒐集奇談 〜岡田則夫・わがSP盤蒐集人生〜 』


いよいよ、年の瀬ぐらもくらぶイベントには岡田則夫さんの登場です!

ミュージック・マガジン社刊『レコードコレクターズ』誌上にて、現在まで断続的に連載が続けられている、現代日本随一の演芸SPレコード研究家岡田則夫氏。そのコレクションは落語漫才色物などいわゆる演芸モノから流行歌・演説・邦楽・など日本吹き込みレコードのほぼ全てのジャンルを網羅するもので、各ジャンルの復刻CD等で活躍さております

明治大正昭和のいにしえの「音」がよみがえる!今回は、岡田さんの蒐集人生を御本人に語っていただきながら、秘蔵のSP盤コレクションをお持ちいただき、再生していただくという豪華な企画であります

...

出演:岡田則夫 (大衆芸能演芸研究家・いにしえ文庫

司会:保利 透 (戦前レコード文化研究家ぐらもくらぶ事務局)

会場・神保町・らくごカフェ

http://rakugocafe.exblog.jp/

千代田区神田神保町2−3 神田古書センター5階

地図 → http://goo.gl/maps/Cm7Y

2011年12月10日(土曜日) 19時00分〜21時00分(18時45分開場)

入場料:2.000円 (終了後別途交流会予定あり)

※空席ありの場合は当日入場可能

予約方法

ぐらもくらぶ事務局→ [gramoclub78@gmail.com:title=gramoclub78@gmail.com]電話予約(らくごカフェ)→ 03-6268-9818(平日12時〜18時 )

タイトルぐらもくらぶ第6回】、本文に【お名前】【電話番号】【人数】【交流会参加可否】記載の上お送りください。予約完了後数日以内に返信メールいたします。また返信メール迷惑メールとされてしま場合がありますので、メールアドレス携帯電話アドレスを記載される場合は「gramoclub78@gmail.com」からメールを受信拒否しないように設定をしておいてください。また、迷惑メールフォルダもご確認ください)

ぐらもくらぶ関連復刻CD情報

ニッポンモダンタイムスシリーズ 好評発売中

「Empire of Jazz by ディック・ミネテイチク

藤山一郎/ジャズを歌う」ビクター

http://www.nippon-mt.com/

「楽しき南洋 〜あきれたぼういず川田義雄〜」 好評発売中

「笑ふリズム 〜ナンジャラホワーズ〜」 好評発売中

「芙蓉軒麗花 テケレッツノパ」 好評発売中

協力:森田富雄(独逸真空管研究家

使用システムアンプ:Koerting JKW42(昭和5年頃)」「スピーカー:Klangfilm

KL42006(昭和13年頃)またはKlangfilm KLL9430(昭和15年頃)」

主催ぐらもくらぶ事務局(いにしえ文庫内・03-6273-8158)

ブログレコード狂の詩」→ http://d.hatena.ne.jp/polyfar/

ぐらもくらぶ主宰・事務局:保利透




そして忘れてはならないのが「ニッポンモダンタイムスシリーズです!

いよいよサイトも動き始めておりますので、こちらも目を離せません!

f:id:polyfar:20111013224947j:image

↓↓↓ オフィシャルサイト ↓↓↓

no title

このオシャレなCDジャケット群に魅了されること間違いナシです!



<< デイリースポーツの記事になりました >>


お探しのページはみつかりませんでした。/デイリースポーツ online






ニッポン・スウィングタイム

ニッポン・スウィングタイム



★待望の「ナンジャラホワーズ・笑ふリズムSP復刻CDが絶賛発売中です!!!

関西における謎の戦前ボーイズ集団、ナンジャラホワーズの発売音源の全種復刻なる!

<< 朝日新聞の記事になりました >>

朝日新聞デジタル:どんなコンテンツをお探しですか?



笑ふリズム

笑ふリズム


楽しき南洋

楽しき南洋



テケレッツノパ

テケレッツノパ