Hatena::ブログ(Diary)

SPレコード・蓄音機で聞く78回転SP盤の昭和歌謡・流行歌の話題 〜レコード狂の詩〜


〜 ポリドール狂時代へ戻る 〜

SNS・ミクシィ(mixi)はこちら

Twitter(ツイッター)はこちら

イザ!専門家ブログ 『古音盤の影から』はこちら

現在 アクセス

2016-08-30

[]東京音頭の全国ご当地替え歌バージョン勢揃い!

f:id:polyfar:20160812210150j:image:w360:right

やー、今年は去年にも増して音頭暑いですね、いや熱いか。

と言うわけで今年企画したCDとしては渾身の1枚であるKING OF ONDO 〜東京音頭お国巡り〜』(ビクターエンタテインメント)はその暑さを増長させるために投下した1枚であります

東京音頭とは?」と言うコンセプトのもと、ブギ・ウギバージョン進駐軍兵士によるインチキ英語バージョンそれから東京ドドンパ音頭鉄板ナンバーの大東京音頭などいろいろ詰め込んでみました。

さて、メインとなる売りはそれだけではありません、昭和8年の東京音頭ブームの狂乱に乗じて、ビクターは翌年昭和9年の5月10月12月と、殆ど東京音頭と同一のアレンジによる「ご当地替え歌東京音頭」を西条八十作詞で10タイトルも発売しました。それも5月の「満洲音頭」は単発として、10月に「北海道音頭」「東北音頭」「東海音頭」「中国音頭」「四国音頭」「九州音頭」「台湾音頭」「朝鮮音頭」そして12月に「北陸音頭」と、何故か寒い時期に発売すると言う狂乱ぶり。

実はこの『KING OF ONDO 〜東京音頭お国巡り〜』も企画自体は去年からの持越しでありました。まぁ、色々あって昨年の夏に出すタイミングを逸してしまったのですが、こう言った際物というのは発売時期が肝要で、「音頭モノ」は夏場に発売と決まっている訳です。

ところが、昭和9年の東京音頭狂想曲は秋祭りの時期ギリギリ10月殺到しているところを見ると、それだけ元祖東京音頭の盛り上がりが過熱していたと見えよう。つまり、「音頭は夏場の盆踊りの物」と言うだけでなく、娯楽としてのダンスとして当時流行していたと言っても過言ではありません。ビクター制作部のイケイケの勢いが感じられます

さて、今回もSP音源ピッチ調整を施して制作したのですが、この「ご当地替え歌東京音頭」は冒頭でも述べたようにアレンジがほぼ同じなので、CDプレーヤースキップボタンを押しても押しても同じイントロが流れてくる、実にアバンギャルドな仕上がりとなったわけです。

と言うわけで、このCDをお買い求めいただくと、なんと全国各地で東京音頭メロディーで郷土の盆踊りが出来てしまうわけです。

これだけ今年は音頭が盛り上がっている訳ですから、今からでもお求めいただいて秋祭りだけでなく、ダンスイベントで存分に流してください!


“KING OF ONDO”「東京音頭」のルーツを辿るコンピレーションCDが登場 - CDJournal ニュース




東京の夏!盆踊りの夏に向けた、「東京音頭」だらけの初コンピCD

KING OF ONDO〜東京音頭お国巡り〜』7/20発売!


 夏といえば盆踊り盆踊り曲の“KING”といっても過言ではない「東京音頭」のルーツを辿ったCDが発売される。現在ではヤクルトの応援曲としても知る人も多い「東京音頭」だが、その発祥は今から80年以上前の昭和8年(1933年)。現在でも盆踊り定番曲として踊られる音楽戦前から伝わるものとは驚きだ。まさに東京最古のダンスチューンとも言える「東京音頭制作秘話は、こうだ。

“――昭和7年(1932年)当時、東京昭和金融恐慌の真っただ中。不況を吹き飛ばすため、丸の内有楽町旦那衆は盆踊り大会を開催することを思いつく。もともと東京中心部は盆踊りの習慣のなかった土地。(略)いっちょ田舎で行われている盆踊り大会とやらをやってみるか!そんな思いつきで開催されたのが昭和7年8月、日比谷公園舞台とする丸の内盆踊り大会。そして、その盆踊り大会を盛り上げるために作られたのが「丸ノ内音頭」だった。” (CDライナーノーツより抜粋

 さらに、この「丸ノ内音頭」の元となったのは、鹿児島民謡である鹿児島小原良節」なのだが、そのエピソードは本作ブックレットを楽しみにしていただきたい。

また、CDには当時「東京音頭」の大ヒットを受け、その後、続々と発売された様々なカバー曲が収録されている。中にはインストブギウギ調にアレンジされたJAZZ風の「東京音頭」や、進駐軍時代英語詞で収録された「東京音頭」、さらに「東京音頭」の歌詞を変えた「北海道音頭」や「東北音頭」などご当地モノを含む全23曲。ラストには、民謡歌手・木津茂里が歌った「東京音頭」を岡村靖幸リプロデュースした、最も新しいバージョンも収録している。戦前から脈々と続く「東京音頭」のダンスビートトリップすること間違いなしだ。


<商品情報

KING OF ONDO 〜東京音頭お国めぐり〜』

2016年7月20日発売 2500円(税抜)VICL-64607 

音源監修:保利透 監修・解説:大石


●収録楽曲

1.鹿児島小原歌手:喜代三(中山嘉子)

2.丸ノ内音頭(一) 歌手藤本二三吉 

3. 丸ノ内音頭(二) 歌手三島一声 

4.東京音頭(上) 歌手:小唄勝太郎三島一声

5.東京音頭(下) 歌手:小唄勝太郎三島一声

6.東京音頭ブギ・ウギ) 演奏日本ビクター管絃楽団

7.新東京音頭 歌手市丸、宇都美 清、喜久丸

8.東京音頭Tokyo Ondo) 歌手クラークジョンストン

9.東京ドドンパ音頭 歌手フランク永井松尾和子藤本二三代、多摩幸子

10.東京音頭 歌手橋幸夫三沢あけみ

11.東京音頭大正琴大正琴吉岡錦正、吉岡錦英

12.大東京音頭 歌手橋幸夫金沢明子

13.満洲音頭東京音頭替唄)歌手:小唄勝太郎三島一声

14.北海道音頭東京音頭替唄)

15.東北音頭東京音頭替唄)

16.東海音頭東京音頭替唄)

17.中国音頭東京音頭替唄)

18.四国音頭東京音頭替唄)

19.九州音頭東京音頭替唄)

20.台湾音頭東京音頭替唄)

21.朝鮮音頭東京音頭替唄)

22.北陸音頭東京音頭替唄)

23.東京音頭 木津茂里×岡村靖幸 (Licensed by V4 Record)

*13〜22=(東京音頭替唄)、歌手:小唄勝太郎三島一声



大名古屋クラシック

大名古屋クラシック

2016-07-11

[] 反復・復刻・くりかえし 『KING OF ONDO〜東京音頭お国巡り〜』発売について


東京音頭」、言わずと知れたヒット曲です。戦前レコードとしては「露営の歌」「日の丸行進曲」「愛国行進曲」「島の娘」に並ぶ、いやもしかしたらそれ以上に売れているかもしれない流行歌の雄であります

この「東京音頭」は鹿児島小原節の前奏インスピレートされて中山晋平作曲したとされています

しかし、よく聴いてみると前奏の印象的な四小節はメロディー伴奏で延々と繰り返されていることに気が付きます。もちろんこれはオリジナルバージョンについての話なのですけどね。

これは東京音頭のヒットした事に相当関係しているのではないかと思うのです。つまり、ルーティーンなメロディリズムの繰り返しは洋楽ダンス曲としてはしばしば使われる手法で、当然リズム歌謡などにも多用されるわけです。もちろん踊るための音楽なので当然踊りやすいリズムが要求されるわけです。

こう言った四小節程度の繰り返しを多用したダンス曲や歌謡曲はしばしば見掛け、思う浮かぶだけでもルンバリズムの繰り返しである二村定一の「浅草おけさ」や、榎本健一・武智豊子の「流行歌数え歌」がピーナッツベンダーリズムストイックなまでの繰り返しであるなど、おそらく本気で探したらもっとあるはずです。


まぁ、今回もビクター音源ピッチ調整やマスタリングする都合上、延々と聴いていたからこそ気が付いたわけなのですが、東京音頭中毒性やヒット性はこう言った隠れた音楽的心地よさに裏付けされているのだと思います


と、前説を長々と書きましたが、7月20に企画制作しました東京音頭ばかりのCDがビクターエンタテインメントから発売になります!!!

そして8月6日浅草ヨーロー堂でレコ発イベント「『KING OF ONDO 〜東京音頭お国巡り〜』発売記念 トークで辿る “ 音頭 ”の今と昔」を開催します!


“KING OF ONDO”「東京音頭」のルーツを辿るコンピレーションCDが登場 - CDJournal ニュース




東京の夏!盆踊りの夏に向けた、「東京音頭」だらけの初コンピCD

KING OF ONDO〜東京音頭お国巡り〜』7/20発売!

浅草ヨーロー堂にてリリースイベント開催!!


 夏といえば盆踊り盆踊り曲の“KING”といっても過言ではない「東京音頭」のルーツを辿ったCDが発売される。現在ではヤクルトの応援曲としても知る人も多い「東京音頭」だが、その発祥は今から80年以上前の昭和8年(1933年)。現在でも盆踊り定番曲として踊られる音楽戦前から伝わるものとは驚きだ。まさに東京最古のダンスチューンとも言える「東京音頭制作秘話は、こうだ。

“――昭和7年(1932年)当時、東京昭和金融恐慌の真っただ中。不況を吹き飛ばすため、丸の内有楽町旦那衆は盆踊り大会を開催することを思いつく。もともと東京中心部は盆踊りの習慣のなかった土地。(略)いっちょ田舎で行われている盆踊り大会とやらをやってみるか!そんな思いつきで開催されたのが昭和7年8月、日比谷公園舞台とする丸の内盆踊り大会。そして、その盆踊り大会を盛り上げるために作られたのが「丸ノ内音頭」だった。” (CDライナーノーツより抜粋

 さらに、この「丸ノ内音頭」の元となったのは、鹿児島民謡である鹿児島小原良節」なのだが、そのエピソードは本作ブックレットを楽しみにしていただきたい。

また、CDには当時「東京音頭」の大ヒットを受け、その後、続々と発売された様々なカバー曲が収録されている。中にはインストブギウギ調にアレンジされたJAZZ風の「東京音頭」や、進駐軍時代英語詞で収録された「東京音頭」、さらに「東京音頭」の歌詞を変えた「北海道音頭」や「東北音頭」などご当地モノを含む全23曲。ラストには、民謡歌手・木津茂里が歌った「東京音頭」を岡村靖幸リプロデュースした、最も新しいバージョンも収録している。戦前から脈々と続く「東京音頭」のダンスビートトリップすること間違いなしだ。

 なお、このCDの発売を記念して、8月6日(土)には浅草・音のヨーロー堂でイベントの開催も決定。今作の監修者であり日本アジア各地の大衆伝統文化から世界各地のローカルカルチャーを追い続けるライター大石 始、戦前レコード文化研究家・保利 透による音頭ルーツを辿るトークショーや、CDには収録されなかった秘蔵音源制作秘話さらに激レアお祭り映像も上映される予定。東京人が愛した「東京音頭」をぜひ、再発掘していただきたい。

イベント情報

KING OF ONDO 〜東京音頭お国巡り〜』発売記念 トークで辿る “ 音頭 ”の今と昔

8月6日(土) 12:30 開場 13:00 開演

場所:音のヨーロー堂 2階http://asakusa.cc/top.htm

●CD「「KING OF ONDO 〜東京音頭お国巡り〜」をお買い上げのお客様無料でご入場いただけます

●CDをご購入でないお客様は、チケット料金1000円を頂戴いたします。

内容:

大石 始によるトーク。(聞き手:保利 透)

音頭の成り立ちや、現代の一風変わった盆踊り音頭にまつわる体験エピソードなど。

今回のCDには収録出来なかった秘蔵音源や、海外お祭り映像などもここだけで上映。


大石 始(おおいし はじめ)http://bonproduction.net/

日本を含むアジア各地の大衆伝統文化から世界各地のローカルカルチャーを追い続けるライターエディター。旅と祭り編集プロダクション「B.O.N」所属。著書にに2015年の『ニッポン音頭時代〜「東京音頭から始まる流行音楽のかたち』(河出書房新社)、2016年の『ニッポンのマツリズム盆踊り祭り出会う旅』(アルテス・パブリッシング)などがあるほか、編著書に『大韓ロック探訪記』(DU BOOKS)、共同監修を務めた書籍に『GLOCAL BEATS』(音楽出版社)などがある。


保利 透 (ほり とほる)http://d.hatena.ne.jp/polyfar/

1972年千葉県生まれ。アーカイブプロデユーサー 戦前レコード文化研究家 ぐらもくらぶ主宰時代スポットを充て、過去現代の対比を検証するというテーマのもと、戦前音楽の素晴らしさと、録音による時代の変化をイベントメディアを通じて伝えている。SP復刻CDのマスタリング制作監修に「ニッポンモダンタイムスシリーズコロムビアビクターテイチクキングユニバーサル)「花子からおはなしのおくりもの」(ユニバーサル)「日本の軍歌アーカイブス」(ビクター)などがある。


<商品情報

KING OF ONDO 〜東京音頭お国めぐり〜』

2016年7月20日発売 2500円(税抜)VICL-64607 

音源監修:保利透 監修・解説:大石

●収録楽曲

1.鹿児島小原歌手:喜代三(中山嘉子)

2.丸ノ内音頭(一) 歌手藤本二三吉 

3. 丸ノ内音頭(二) 歌手三島一声 

4.東京音頭(上) 歌手:小唄勝太郎三島一声

5.東京音頭(下) 歌手:小唄勝太郎三島一声

6.東京音頭ブギ・ウギ) 演奏日本ビクター管絃楽団

7.新東京音頭 歌手市丸、宇都美 清、喜久丸

8.東京音頭Tokyo Ondo) 歌手クラークジョンストン

9.東京ドドンパ音頭 歌手フランク永井松尾和子藤本二三代、多摩幸子

10.東京音頭 歌手橋幸夫三沢あけみ

11.東京音頭大正琴大正琴吉岡錦正、吉岡錦英

12.大東京音頭 歌手橋幸夫金沢明子

13.満洲音頭東京音頭替唄)歌手:小唄勝太郎三島一声

14.北海道音頭東京音頭替唄)

15.東北音頭東京音頭替唄)

16.東海音頭東京音頭替唄)

17.中国音頭東京音頭替唄)

18.四国音頭東京音頭替唄)

19.九州音頭東京音頭替唄)

20.台湾音頭東京音頭替唄)

21.朝鮮音頭東京音頭替唄)

22.北陸音頭東京音頭替唄)

23.東京音頭 木津茂里×岡村靖幸 (Licensed by V4 Record)

*13〜22=(東京音頭替唄)、歌手:小唄勝太郎三島一声



大名古屋クラシック

大名古屋クラシック

2015-03-09

polyfar2015-03-09

[] 『日本の軍歌アーカイブスシリーズ全5篇がビクターエンタテインメントより25日に発売!


戦後70年にちなんでひとつのCDを企画しました。

公式サイトも含め、漸くアマゾンにもジャケ写が反映されましたので告知したいと思います


僕が企画しました『日本の軍歌アーカイブスシリーズ5作がビクターエンタテインメントより今月25日に発売になります

特に「少女(主にティーン歌手)たちの歌う軍歌」「軍歌とクラシック界との繋がり」と言う鋭意的かつ重要なテーマを含めたもので、長年温めていた企画が戦後70年のタイミングで発売できることはプロデュースした身として感慨深いです。

監修・解説はもちろん辻田真佐憲さんに、ジャケットのイラストは『cocoon』『アノネ、』『いちご戦争』など戦禍をテーマにした作品を幾つもマンガにされて著名な今日マチ子さんにお願いいたしました。


『戦争と平和』をあらためて考える今年のアニバーサリーを代表するマストアイテムのひとつになる事は間違いないと思います



日本の軍歌アーカイブス Vol.4 銃後の歌 戦時下の少女歌謡 1929-1943』< 銃後の歌/戦時下の童謡 >はプロパガンダ、そして過去現在を考察するに重要なアルバムだと思います


日本の軍歌アーカイブス Vol.5 クラシック篇 戦時下の芸術音楽 1943』< クラシック篇 >は1943年にビクターにて録音された邦人作品(作曲演奏)の音源を纏めました。戦時中に邦人作品は多く録音されましたが、敢えて1943年(昭和18年)にスポットを充ててみました。

是非よろしくお願いいたします。


ぐらもくらぶCDも絶賛発売中です!

メタカンパニーのサイト通販からもお求めいただけます

V.A. 酔へば大将 ?酒とエッセイ? 戦前篇 [G10019] : メタ カンパニー




酔えば大将よう大将!酒場に宴会にそしてご家庭に!

愉快なお酒ソングと共に綴られる「ぐらもくらぶ」を支える酔人5人のエッセイ。

どうせこの世はままならぬ、飲んでこの世の憂さを忘れようぢゃないか!

戦前における愉快な「酒ソング」コンピレーション。

二村定一、バートン・クレーン、楠木繁夫、藤山一郎、東海太郎、古川ロッパなど、戦前を代表する歌手による豪華盤。世界戦前夜に生まれたジャパニーズ・ポピュラー・ミュージックを全編オリジナルSP音源でまとめ、ホロ苦い歌からコミックソング・ノベルティソングまでをライトエッセイとともに楽しめるアルバム!

■エッセイ:大谷能生・毛利眞人・長谷川健太郎・岡田則夫・西森路代

■解説:毛利眞人・保利透

制作・復刻:保利透

■収録曲:

1. スタインソング / 二村定一

2. 酒だ酒酒 / 南五郎

3. 君と乾杯 / 久野和夫(日置静)

4. 酒は涙よ溜息よ / 黒田進(楠木繁夫)

5. オー・チェリオ / 花房俊夫(藤山一郎)

6. 酒に忘れて(君徳の唄) / 富橋文雄(東海太郎

7. 夢ではないか? / 小林千代子・鉄仮面

8. 酒場天国 / 新城一郎(一色皓一郎)

9. サラリー・マンよ / 徳山蓀

10. 酒宴の唄/ 伊藤敦子・奥田良三・日本ポリドール合唱団

11. 呑んで愉快に / 松平操(楠木繁夫)

12. 船長さん / 徳山蓀・日本ビクターシスターズ

13. 酒の唄 / 松山芳野里

14. ビールで乾杯 / 結城浩・タイヘイ少女合唱団

15. 注いだ酒なら / 東海太郎

16. ころがせころがせビール樽 / 徳山蓀・オリオンコール

17. 酒がのみたい  / バートン・クレーン

18. バッカスの唄 / 二村定一

19. 酒呑みの唄 / ポリドール・ラッキー・ボーイズ

20. 酔へば大将 / 古川緑波

21. 酒くめど / 松平晃

22. ビア樽ポルカ / 藤山一郎




あとね、5月のイベントですけど5月24日(日曜)ですよ。皆さんお時間だけは空けておいてくださいね。詳細はこれから詰めるんです。情報解禁までしばしお待ちください!


その前に3月4日と5日のイベントも是非お越しください!!!



まずはSP盤でカルト歌謡を聴こうと言うプチぐら★!!!!!!



「プチぐら★」vol.14 『知らなきゃ恥だよ本当だよ』 〜SP盤でカルト歌謡を聴こう!〜

頗る非常!昭和歌謡の秘境、SPレコードのカルト歌謡がいま開帳される!エロ歌謡から流行歌・トンデモ軍歌まで、放送コードぎりぎりな曲や奇想天外な曲をレコードDJとトークでつづるぐらもくらぶイベント。さあ、半世紀前における人類の雄叫びを聴くべし!

トーク&レコード

毛利眞人 (音楽評論家)

保利透 (ぐらもくらぶ

山田参助 (泊)

辻田真佐憲 (文筆家・戦時プロパガンダ研究家

OPEN18:30 START19:00

CHARGE¥1500(w/1drink)

3月4日(水)

会場:荻窪ベルベットサン

杉並区荻窪3-47-21サンライズビル1F

↓ ↓ ↓ 予約等オフィシャル ↓ ↓ ↓

http://www.velvetsun.jp/next.html#3_4

※お願い:音楽文化研究イベントですので、コスプレでのご参加、また高吟などはご遠慮くださいますようお願い申し上げます




そして、10月にぐらもくらぶより発売した「泊」のレコ発ライブです!!!!!




ぐらもくらぶ「泊・霽月小曲集発売ライブ in 古書ほうろう」

驚く勿れ!異色歌謡ユニット『泊』が千駄木にやってくる!!!

ぐらもくらぶ10月新譜CD『霽月小曲集』レコ発ライブを千駄木・古書ほうろうにて開催!

大阪より「ねえ興奮しちゃいやよ 昭和エロ歌謡全集」を監修した毛利眞人氏を迎えての楽しいトークと疑似昭和歌謡ライブを是非お楽しみに!

トーク・演奏

毛利眞人(音楽評論家)

泊(笹山鳩・武村篤彦)

OPEN19:00 START19:30

CHARGE¥1500

3月5日(木)

会場:古書ほうろう

〒113-0022 東京都文京区千駄木3-25-5 

03-3824-3388

予約と詳細(お店のオフィシャルな告知文など)はこちら!

↓↓↓     ↓↓↓     ↓↓↓

泊『霽月小曲集』発売ライブ 3月5日(木)19時半


霽月小曲集

霽月小曲集



引き続き評判のエノケンCDはこちら!!!


メタカンパニーのサイト通販からもお求めいただけます

V.A. 芸能宝船・歌は戦線へ ?戦争と喜劇人? [G10017・18] : メタ カンパニー




"ぐらもくらぶ"最新作は戦争と喜劇人、そしてエノケンをテーマにした豪華二枚組!

エノケン・ロッパ・金語楼! ! ! 戦時下における喜劇人のパフォーマンスが今よみがえる!

国家と戦争に翻弄され歴史に埋もれた喜劇人たちの貴重な音源が、21世紀にもたらすものとは?

■終戦70周年記念企画

<第一部・戦争と喜劇人>

二村定一から古川緑波まで、戦前における喜劇人たちの戦争をテーマに綴ったバラエティ

<第二部・もうひとつのエノケン全集>

エノケンの発掘された音源を中心に、時局に協力せざるをなかった喜劇人の歴史をたどる

監修・解説:佐藤利明(オトナの歌謡曲)

企画・復刻:保利透

■収録曲:

DISC1 <第一部・戦争と喜劇人>

1. 護れよ祖国 (二村定一)

2. 君は兵隊?(上)(下) (横山エンタツ・花菱アチャコ)

3. 金語楼の水兵 (柳家金語楼)

4. 可愛い水兵 (古川緑波・日本ビクター女声合唱団)

5. 江戸ッ子部隊 (古川緑波・日本ビクターリズム・ジョーカース)

6. 兵隊床屋 (徳山蓀・古川緑波・日本ビクターリズム・ジョーカース)

7. 鬚に未練はないけれど (徳山蓀・古川緑波・日本ビクター男声合唱団)

8. わらわし隊 ~中支皇軍慰問記念~(上)(下) (ミス・ワカナ 玉松一郎)

9. 代用品時代 (岸井明)

10. 僕の武勇伝 (杉狂児)

11. 全く満洲はいゝですネ (杉狂児)

12. オッサンの挨拶(上)(下) (高勢実乗)

13. あのネ軍使 (美ち奴)

14. 夢と兵隊 (杉狂児)

15. みなさん、みなさん (石田一松)

16. 勝利への近道 (徳川夢声)

17. 前線便り (古川ロッパ)

18. 海底物語(上)(下) (あきれたぼういず改め・新興快速舞隊)

19. 前線へ送る夕 (司会と唄の尻とり ロッパ)

20. 前線へ送る夕 (漫芸 声帯模写 ロッパ)


DISC 2<第二部・もうひとつのエノケン全集>

1. 支那のルムバ (榎本健一・宏川光子)

2. 支那の兵隊さん (榎本健一)

3. エノケンの南京ぶし (榎本健一)

4 もしも忍術使へたら(完全版) (榎本健一)

5. 流行歌数へ唄(市販テイク) (榎本健一・武智豊子)

6. エノケンの鴛鴦道中 (榎本健一・若原春江)

7. エノケンの兵隊じゃんけんぽん (榎本健一)

8. 歌は戦線へ (榎本健一・小林千代子・波平惠弘・奥田良三・高杉妙子・高田浩吉・〆香・三丁目文夫・矢島英子・矢田稔・青葉笙子・田端義夫・関種子・上原敏・高山美枝子・近江志郎・きみ栄)

9. エノケンの上海の街角(リマスター) (榎本健一)

10. エノケンの組長さん (榎本健一・矢島英子)

― ボーナストラック ―

11. ちゃっきり金太の唄 (榎本健一)

12. のんき旅 (榎本健一)

13. 結婚はしたけれど (榎本健一)

14. 僕の恋愛設計図 (榎本健一)

15. メイコちゃんと・?坊の閻魔大王訪問記 (中村メイコ・榎本?一・榎本健一)

16. 彌次喜多ブギ (榎本健一・古川緑波)




ぐらもくらぶ』本がいよいよ発売になります!!!

もちろんメタカンパニーのサイト通販からもお求めいただけます

メタ カンパニー




軍歌こそ“愛国ビジネス”の原型である

アサヒ蓄音機商会を中心とした、

戦前軍歌のレーベル写真と詳細な解説。

辻田真佐憲最新刊、異色の軍歌・レコード研究本!


「戦争は商機だ、ドンドン軍歌を売りだせ!」。アサヒ蓄音器商会は、大正時代から昭 和戦前期にかけて名古屋に存在したローカルレコード会社である。代表的なレーベ ルとして「ツルレコード」と「アサヒレコード」を擁し、首都圏・関西圏の大手企業 に伍さんとして、次々に尖鋭的な企画を打ち出していったことで知られる。……  ツル・アサヒの軍歌は、ローカルでありながら、実はユニバーサルでもある……例 えば、我々の身近に低劣な「愛国コンテンツ」が存在しないだろうか。低劣とバカに するのは結構。だが、その実力は決して無視できない。大名古屋の軍歌はまさにその 論拠となるのではないだろうか。(本書より)


★この本は戦時プロパガンダ研究の第一級資料であるとともに、本文に触れている楽曲のレーベルや月報などの画像をすべて掲載しており、レコード歌謡史研究、そしてコレクターズアイテムとしても要注意な1冊に仕上がっています


辻田 真佐憲(つじた まさのり)

1984 年、大阪府生まれ。文筆家・プロパガンダ研究者。慶應義塾大学文学部卒業。著書に『世 界軍歌全集 歌詞で読むナショナリズムとイデオロギーの時代』(社会評論社)、『日本の軍歌 国民的音楽の歴史』(幻冬舎新書)。監修に『大名古屋軍歌』(ぐらもくらぶ)、『日本の軍歌』(晋 遊舎ムック)などがある。軍歌の復刻にも取り組み、『大名古屋軍歌』『續・大名古屋軍歌』(ぐらもくらぶ)の監修もつとめる。


書籍ぐらもくらぶシリーズは、ぐらもくらぶと提携、レーベルが発売するCDなど音源の内容に 即して企画・製作する書籍です。



V.A. あなたは狙われている ~防諜とは~ スパイ歌謡全集 1931-1943 [G10015] : メタ カンパニー


『スパイ歌謡は軍国主義の生々しい叫びである 辻田真佐憲』

f:id:polyfar:20141006154706j:image

(クリックすると別ウインドウが開くので拡大できます




※アマゾンからもお求めいただけます




特定秘密保護法案施行さる!戦前の軍機保護法改正における防諜ソングはエンタメか?

はたまたレジスタンスなのか?その謎に迫る!

終戦70周年記念企画第一弾!

好評発売中の『大名古屋軍歌』『續・大名古屋軍歌』に続く待望の「戦時プロパガンダシリーズ」!

いよいよ施行される特定秘密保護法を前に、戦前における秘密保持、いわゆる「防諜」をメインテーマに据え当時の国民や社会レベルでの意識を検証し、プロパガンダ研究の一環として歴史的資料を提示するアルバム。

加えて、満州事変前後に「スター扱いされたスパイ」についても着目、また戦前歌謡史としても貴重な資料である

監修は幻冬舎新書「日本の軍歌 国民的音楽の歴史」、晋遊舎ムック「日本の軍歌」、社会評論社「世界軍歌全集 歌詞で読むナショナリズムとイデオロギーの時代」他で軍歌&プロパガンダ研究家として著名である文筆家・辻田真佐憲氏。

はたして防諜ソングとはいかなるものか?

物々しいタイトルの羅列とは裏腹に、聞いてビックリの『脱力感』や『コミカルさ』と、高いエンタメ性の毒に目からウロコが落ちること間違いなし!

企画・復刻:保利透

監修・解説:辻田真佐憲

ラスト:山田参助



1. さうだその意気(霧島 昇・松原 操・李 香蘭)

2. 噫中村大尉(藤波笑声)

3. 十五夜の娘(川島芳子)

4. 「X(エックス)」二十七号(結城道子)

5. 防諜の歌(東海太郎)

6. 防諜音頭(〆香・染千代)

7. ドンドン節(大日本国防婦人会名妓分会)

8. サノサ節(大日本国防婦人会名妓分会)

9. 仮面を剥げば(東海太郎)

10. 間諜ハリハリ<上・下>(ミスター・ポリドール)

11. 第五部隊(井田照夫・山中みゆき)

12. 御用心数へ唄(服部富子・鬼 俊英・杉 狂児・コーラス)

13. 用心づくし(徳山・日本ビクター合唱団)

14. スパイの眼(華澤栄子・花村由利子・合唱:宝塚少女歌劇団雪組生徒)

15. スパイ御用だ(あきれたぼういず)

16. スパイは躍る(コロムビアリズム・シスターズ)

17. スパイ戦線(日活スター杉 狂児・服部富子)

18. スパイを防げ(東京情報課)

19. 防諜とは(防諜協会主事・三谷節次)

20. スパイさあ来い(林 伊佐緒・横山郁子)

21. スパイヨウジン(竹内郁子・日蓄児童合唱団)

22. マライの虎<ハリマオ> (東海太郎日本合唱団)

23. 隣組(徳山・日本ビクター合唱団・日本ビクター児童合唱団)




V.A. 續・大名古屋軍歌 [G10014] : メタ カンパニー


『時局便乗・粗製乱造こそ軍歌の本質である 辻田真佐憲』

f:id:polyfar:20141006160351j:image

(クリックすると別ウインドウが開くので拡大できます



※アマゾンからもお求めいただけます

續・大名古屋軍歌

續・大名古屋軍歌




まだまだ埋もれていた軍歌音源は存在していた!『幻の大名古屋軍歌』秘蔵音源!

初のタイアップ書籍となる<ぐらもくらぶシリーズ>『幻の大名古屋軍歌』辻田真佐憲著 (えにし書房)の発売に先駆け「大名古屋軍歌」に収録がかなわなかった幻の軍歌・戦 時歌謡音源をまとめた拾遺集として帰ってきた!

戦前において東京・大阪の中間地点の名古屋で奮闘したツル・アサヒレコードは、 東西の大手レーベルに伍して国威発揚の情報発信をしており、その意気込みを今 再発見する。

「大名古屋軍歌」発売から2年、愛国ビジネスの勃興が世を賑わせているがその原 点がここにある!レコード会社の逞しくもワルノリは歴史的資料としても微笑ましい 面もあるが、人間の行う営みが時空を超えても変わらないという現実も、本とC D2枚を併せて触れてみることによりリアリティを持って感じることができるであろ う。

監修は幻冬舎新書「日本の軍歌 国民的音楽の歴史」、晋遊舎ムック「日本の軍歌」、社 会評論社「世界軍歌全集 歌詞で読むナショナリズムとイデオロギーの時代」他で軍歌& プロパガンダ研究家として著名である文筆家・辻田真佐憲氏

企画・復刻:保利透

監修・解説:辻田真佐憲

寄稿:毛利眞人

※お得な2枚組セット販売の「幻の大名古屋軍歌CDセット(「大名古屋軍歌」&「續 ・大名古屋軍歌」)」もございます。「大名古屋軍歌」をまだお求めで無い方はそちらの 方がお買い得です。


1. 噫従軍記者の歌・血染の鉄筆(黒田進)

2. 航空大行進曲(黒田進)

3. 雪の戦線(江頭林二郎)

4. 陸戦隊行進曲(黒田進)

5. 防空の歌(黒田進・毛利幸尚)

6. 昭和青年の歌(岡本喜美子・黒田高守・三島康子・津笠茂子・水沢周国・松浦祥明)

7. 昭和青年愛国歌(昭和青年会合唱団)

8. 昭和青年神軍歌(昭和青年会合唱団)

9. 躍進節(東京幾松/黒田進)

10. 日満おどり(東京幾松)

11. 輝く大満洲(黒田進)

12. 祖国の前衛(高沢清)

13. 若しも召集令が下ったら(母里欽也)

14. 上海陸戦隊の歌(名響合唱団)

15. 南京陥落祝勝歌(アサヒ男声合唱団)

16. 凱旋・あな嬉し喜ばし(アサヒ男声合唱団)

17. 漢口陥落だより(大久良俊<近江俊郎>)

18. 軍艦行進曲(名響合唱団)

19. 爆撃千里(大久良俊<近江俊郎>)

20. 五・一五事件 血涙の法廷・海軍公判(栗島狭衣・其の一党)




『霽月小曲集・泊』はぐらもくらぶ初の新録新譜になります

これは改めて記事として更新します!

泊 霽月小曲集 [G20001] : メタ カンパニー

霽月小曲集

霽月小曲集




大東京モダンミュージック遊覧にはこのCDを抜きには語れません!!!




※アマゾンからもお求めいただけます


「大名古屋ジャズ」「大大阪ジャズ」のぐらもくらぶが贈る戦前日本の都市ジャズ・シリーズ第三弾。

サテどんじりに控えしは帝都『大東京』の文化と喧騒をそのままに溝に刻んだジャズ尽しだ。東京市下に跋扈する人気ジャズバンド、めくるめくシティーソング、ジャズオペラ。銀座裏のバーのマダムが語る男の味と、カフェー女給のうら寂しい斉唱サービス。

人気ダンス教師はブルースをBGMにステップを教え、「フロリダ・ダンスホール」に集ったバンドと名物歌手がスウィングと文化の粋を踊る。事変をよそにグランドショウで踏まれたタップや「セントルイス・ブルーズ」は戦前のステージのパノラマだ。

ミッヂ・ウィリアムスの日本録音や、藤田嗣治夫人マデレイヌ藤田の唄う和製シャンソン、丹下キヨ子のデビュー録音、戦後ハワイアンの寵児となったバッキー白片の初期録音……とレア音源満載。リアルを追求した大東京案内で、さあ戦前においでませ。

企画・制作:保利透

監修・解説:毛利眞人


●DISC-1

1 丸の内メロディー 鈴野雪夫

2 Hong Kong Dream Girl (1925) 天勝一座 Carlos C. Shaw and his Orchestra

3 ティティナ "Titina"(1925) 少女合唱 三輪慎一

4 蒲田行進曲 "Song of the Vagabonds"(1925) 川崎豊 曽我直子

5 木曽節 二村定一

6 愛の調 "Where Is the Song of Songs for Me?"(1928) 佐藤千夜子

7 行進曲紐育 "I'm gonna bring a watermelon to my girl tonight"(1924) 内海一郎

8 夢の人魚 "A Siren Dream"(1927) 佐久間毅

9 大学生活 "Collegiate"(1925) 作間毅

10 リオリータ "Rio Rita"(1926) 二村定一 天野喜久代

11 マイヱンゼル "Angela mia"(1928) 天野喜久代

12 赤い唇 "Red Lips Kiss my Blue Aways"(1927) 天野喜久代 柳田貞一

13 東京夜曲 内海一郎

14 夜の東京 淡谷のり子

15 踊る東京 佐藤直子

16 新銀座行進曲 天野喜久代

17 銀座行進曲 内海一郎

18 渋谷行進曲 二村定一

19 新宿小夜曲 青木晴子

20 ほっときなさい(いゝじゃありませんか) (新宿) 藤村梧朗・丸山夢路

21 三文オペラ音楽 (序曲、第七:終曲、第三:代わりにの歌、第五:ポリーの歌) 近衛秀麿(指揮) 新交響楽団

22 「三文オペラ」の中 これが人生の唄 内田栄一



●DISC-2

1 村のしやれ男 "A Gay Caballero"(1928) 坂井透

2 カフェーから見た男の味 丹いね子 渡瀬淳子 門脇陽一郎 八重ちゃん

3 君恋し カフェータイガー・よう子 すみ子 

4 ブルースの踊り方(St.Louis Blues) 玉置眞吉(指導)

5 あの子  "Sweet Jennie Lee"(1930) 徳山蓀

6 二千万の恋人 "Twenty Million Sweethearts"(1934) ヘレン隅田

7 恋と虹 ヘレン隅田

8 夢うつゝ "Drifting and Dreaming"(1925) 山田道夫

9 左様なら! "Se va la vida" パクナデル(唄) 

10 パラダイス "Paradise"(1931) ミッヂ・ウィリアムス

11 みんなあなたに マデレイヌ藤田

12 手拍子そろへて "I'm Gonna Clap My Hands"(1936) テイチク・ジャズ・オーケストラ

13 ジプシーの喫茶店 "In a Gypsy Tea Room"(1935) ジルベスター牧

14 月光値千金 "Get out and get under the moon"(1927) ケイ・トヨダ

15 ラ・クカラチャ  "La Cucaracha" ケイ・トヨダ

16 ダイナ "Dinah"(1925) ジョー奥村  

17 Without a Word of Warning(1935) バッキー白片・アンド・ヒズ・アロハ・ハワイアンズ

18 サンフランシスコ "San Francisco"(1936) 能勢妙子 荻野久幸(タップ)

19 虹の唄 "Rainbow on the river"(1936) 小山きよ子(丹下キヨ子)

20 国境の南 "South of the Border"(1939) 斎田愛子

21 セントルイスブルーズ "St.Louis Blues"(1914) 笠置シズ子

22 東京ルース ディック・ミネ 







※アマゾンからもお求めいただけます



明治・大正・昭和東京の、いや日本大衆芸能の発信基地であった「浅草六区」が、当時の音源を基に平成の世に甦る!

このCDは浅草で残されたの生の音と空気を缶詰にしたものであり、当時の風景を垣間見るだけでなく、浅草を知る上で必要な歴史的音源を収録。特に幻とされた浅草オペラの音源を多数復刻。

大歓楽街浅草浅草オペラが歌う!活弁が吼える!エノケン・ロッパが走る!オモチャ箱のように詰め込まれた諸芸がカフェーの色香や尖端のモダン文化に彩られながら、取捨選択・壊しては作り変えられる浅草芸能主義のダイナミズムを是非とも触れてみるべし!

企画・制作:保利透

監修・解説:岡田則夫・小針侑起


●DISC-1

1 ジンタ 洋楽天然の美 帝国音楽

2 スケッチ 浅草奥山見物 豊年斎梅坊主

3 スケッチ 昔の浅草奥山御馴み玉乗り一座 口上・橘家万笑

4 書生節 東京節 後藤紫雲

5 はやりうた 洋行帰り(越後獅子替歌) 松旭斎天華

6 浅草オペラ フラ・ディアボロ 大津賀八郎

7 浅草オペラ ピナフオーア 清水金太郎 清水静子 井上起久子 大谷光一

8 浅草オペラ 古城の鐘 田谷力三

9 浅草オペラ 恋はやさしき野辺の花 新星歌舞劇団・安藤文子 戸山英二郎

10 浅草オペラ コロッケ 日本橋・丸子

11 浅草オペラ 荒城の月 バイオリン・渡邊吉之助 ピアノ・竹内平吉

12 浅草オペラ 黄金の国(一)(二) 柳田貞一 富士野登久子

13 浅草オペラ 銀座雀 明石須磨子

14 浅草オペラ セビラの理髪師 原信子

15 浅草オペラ ブン大将 井上起久子 清水静子 清水金太郎 大谷光一

16 浅草オペラ 女軍出征 東京歌劇座員

17 浅草オペラ カルメン(一)(二)(三)(四) 丸山夢路 藤村梧朗 里見義郎

18 ジャズ漫謡 ほっときなさい(浅草篇) 藤村梧朗 丸山夢路



●DISC-2

1 活動写真 想い出の浅草(雪のアルプス・チャップリンの拳闘) 西村小楽天 杉浦一郎

2 活動写真 想い出の浅草(猿飛佐助漫遊記) 中村声波 生駒雷遊 宮川敦臣 森田天倫 鈴木梅龍

3 活動写真 想い出の浅草(名金) 染井三郎 西村楽天

4 活動写真 想い出の浅草(己が罪) 中村声波 石井春波 濱照代 小藤田正一

5 笑いの王国 花嫁学校(上)(下) 中根龍太郎 藤田艶子 中根龍太郎

6 笑いの王国 三人フウさん 古川緑波 天野喜久代

7 カジノ・フォリー 相当なもんだネ 二村定一 榎本健一

8 曾我廼家劇 アメリカは禁酒国(上)(下) 曾我廼家五九郎一座

9 松竹少女歌劇 カマラードの唄(友達はよいもの) 水の江瀧子

10 ぼういず漫談 地球の上に朝が来る 川田義夫とミルクブラザース

11 漫談 新婚箱根の気分(一)(二) 柳家三亀松

12 落語 浅草見物(上)(下) 柳家金語楼

13 軽演劇 歌う二等兵 伴淳三郎

14 軽演劇 三等亭主 堺駿二

15 スケッチ 夜の吉原・新内辻流し 吉原芸妓連中

16 浅草のうた 浅草行進曲 二村定一 天野喜久代

17 浅草のうた 浅草の唄 藤山一郎





大好評で巷の話題を席巻中のCDはこちら!!!

※発売はメタカンパニーからになります

V.A. ねえ興奮しちゃいやよ ?昭和エロ歌謡全集? 1928?32 [G-10009] : メタ カンパニー


※アマゾンからもお求めいただけます



『エロ・グロ・ナンセンスとはなんぞや?その答えがここにある』

エロで生まれてエロ育ち 妾しゃ断然エロ娘

昭和初期は軽佻浮薄なモダン風俗とスピードと物質文明に踊りくるっていた。

現代の桑田佳祐ばりにフェティッシュな言葉の冒険から発禁レコードまで、エロとイットを歌で綴った70分。歌謡からすっぽり抜け落ちた昭和のワンシーンに、ねぇ興奮しちゃいやよ!


監修・解説:毛利眞人

ライナー:山田参助

企画・制作音源復刻:保利透


曲目:

1. とこイットだね (イット節)(二村定一)

2. エロ行進曲(淡谷のり子)

3. エロ小唄(黒田進 松山みどり)

4. キッスOK(二村定一 井上起久子)

5. エロ・オン・パレード(山田貞子)

6. ナンセンス小唄(清水静子)

7. スピード時代(伊達里子)

8. 尖端小唄(川田定子)

9. 銀座のバッドガール(金色仮面)

10. アラ!失礼(澤文子)

11. 恋慕夜曲(山田貞子)

12. S.O.S(水町昌子)

13. ねえ興奮しちゃいやよ(青木晴子)

14. あなたのものよ(淡谷のり子)

15. イットだね(黒田進)

16. 悪く思ふなよ(黒田進)

17. 知らぬ顔してにくらしい(浅草 小ゆき)

18. ほんに悩ましエロ模様(二村定一)

19. お江戸浅草(藤田艶子)

20. エロエロ行進曲(藤田艶子)

21. オリエンタルチャーレストン(常盤静子)

22. 浅草エロ小唄(浅草 小ゆき)

23. 娘アラモード(二村定一)






話題の新作CDはこちら!!!

花子からおはなしのおくりもの

花子からおはなしのおくりもの

日本の軍歌 (晋遊舎ムック)

日本の軍歌 (晋遊舎ムック)



大阪地区でジワジワと話題に火が付いてきた寵児たるCDはこちら!

 ※発売はメタカンパニーからになります

V.A. 大大阪ジャズ [G-10006-7] : メタ カンパニー



※アマゾンからもお求めいただけます

大大阪ジャズ

大大阪ジャズ


「大名古屋ジャズ」(ぐらもくらぶ)に続く戦前日本の都市ジャズ•シリーズ第二弾。

満を持した次なるターゲットは昭和初期、帝都東京を抜いて日本一の人口と経済発展を誇った大大阪だ!  

情緒と刹那主義、伝統とモダンがめくるめく水都のBGMはフォックストロットにチャールストン、ブルースにエロ満載のジャズソング。フィリピン・ジャズバンドが、前野港造が、服部良一が、紙恭輔がジャズる大大阪。井上起久子が、黒田進が、松竹少女歌劇のスターたちが歌うグレート•オーサカ。タップの乱舞に沸き立つミナミ。 現存大手レーベルを含むコッカ、ナイガイ、タイヘイ、ニットー、ショーチクなどマイナーレーベルの初復刻多数! 大大阪学の泰斗、橋爪節也氏の踊る巻頭言つきで21世紀の日本に「大大阪ジャズ」がいま甦る!


監修・解説:毛利眞人

序文:橋爪節也

企画・制作音源復刻:保利透



DISC 1

1 ブロードウェーメロデー "Broadway Melody"(1929) 大木あき子, 中村滋(タップ) 中村滋タップジャズバンド

2 サリタ "Ma Goulou Goulou" 井上起久子 日蓄ジャズバンド

3 思ひ出 "Among My Souvenir"(1927) 井上起久子 プリンシパルジャズバンド

4 断然好きだ "Yes,Sir that's My Baby"(1925) 井上起久子 千賀海寿一 ジャズバンド

5 嘆きの天使 "Falling Love Again"(1930) 井上起久子 アルハ・ベルウィン・ダンスオーケストラ

6 チンチャン "Ching Chong"(1917)   ローヤル・ジャズバンド

7 ゲーヂオフアーモアーアベヌ "Guage of Armour Avenue"(1924)   日東管絃団

8 カラバン "Karavan"(1919)   カールトンジャズバンド

9 バカボンド "Song of the Vagabonds"(1925) ヒリッピン・ジャズバンド

10 ホリウッド "Hollywood"(1922)   前野港造(ts)

11 スエズ "Suez"(1922)   前野港造(ts)

12 "Who"(1925)   ユニオンチェリーランドダンスオーケストラ

13 カチンカ "Katinka"   ハラダジャズバンド

14 岡の月光 "Get Out and Get Under the Moon"(1928) 山口静子 ジャズバンド

15 巴里の屋根の下"Sous les toits de Paris"(1930) 浜口淳 中村滋(タップ)  タイヘイジャズバンド

16 巴里の屋根の下"C'est pas comme ca"(1930) 井上起久子 中村滋(タップ)  タイヘイジャズバンド

17 カリオカ "Carioca"(1933) ヘレン広瀬 コッカダンスオーケストラ

18 セントルイズブルーズ "St.Louis Blues"(1914) リチャード瀧 コッカダンスオーケストラ

19 ダイナー "Dinah"(1925) リチャード・ユアサ サムカトーミユヂツクボーイ

20 ラクカラチャ  "La Cucaracha" 紙恭輔(指揮) P.C.L.ジャズバンド

21 夢に見る君が面影 "All I do is Dream of You"(1934)   紙恭輔(指揮) P.C.L.ジャズバンド

22 夜も昼も "Night and Day"(1932)   紙恭輔(指揮) P.C.L.ジャズバンド

23 美はしの瞳 "Smiling Irish Eyes"(1929) トミー福井   コッカダンスミュジックアンサンブル

DISC 2

タイトル 歌手 演奏

1 大阪行進曲 植森たかを オーケストラ

2 浪花小唄(道頓堀夜景) 二村定一 日本ビクター・ジャズバンド

3 花街行進曲 - 南地 花園綾子 赤玉ジャズバンド

4 飛田夢想曲 花園綾子  赤玉ジャズバンド

5 大阪セレナーデ 二村定一・天野喜久代 コロムビア オーケストラ

6 大阪夏祭風景(天神祭の唄) 川田定子 ジャズバンド

7 道頓堀おけさ 笹川銀子 日東管弦団

8 串本節   服部良一cond. 国歌ジャズバンド

9 テルミー "Tell Me"(1919)   国歌ジャズバンド

10 木曽節   キングダンスオーケストラバンド

11 カフェーの唄 秋田登 ジャズバンド

12 エロ・オンパレード 黒田進

13 尖端ガール 黒田進 ジャズバンド

14 思ひ直して頂戴な 川田定子 ジャズバンド

15 エロウーピー 二村定一 井上起久子 タイヘイジャズバンド

16 バットガール 二村定一 タイヘイジャズバンド

17 フウ "Who?"(1925)   大阪松竹座管絃団

18 スエズ "Suez"(1922)   松竹座ジャズバンド

19 紐育行進曲 "I'm gonna bring a watermelon to my girl tonight"(1924) 井上起久子 松竹座声楽部生徒 篠原正雄指揮 松竹座オーケストラ

20 天神祭どんどこの唄 田谷力三  松竹楽劇部女生 松竹座管弦楽団

21 恋のステップ 三笠静子 大阪松竹少女歌劇声楽部 大阪松竹管弦楽団

22 第十二回 春のおどり(桜咲く国) 芦原千津子(タップ) 笠原シズ子 月ヶ瀬咲子 松月さえ子 合唱団 松本四良(指揮) 松竹管弦楽団

23 大阪名物年中行事 春のおどり宣伝盤 勝浦千浪(タップ) 京マチ子(台詞) 水上ましろ・草鹿多美子(唄) 松竹爆音部隊





それから6月30日発売の北廉太郎もよろしくです!!!


※発売はメタカンパニーからになります

北廉太郎 伝説の歌声シリーズ 『ヴォルガ旅愁』 [G-10008] : メタ カンパニー

※アマゾンからもお求めいただけます


ようこそ!ぐらもくらぶCDワールドへ!

レーベルとしてのぐらもくらぶCDがいよいよ誕生しました!

まず、ぐらもくらぶCDとはなんぞや?と言うことですが、これはザックリと言ってしまうとSP盤(蓄音機で聴くレコード)時代をメインに様々な音源を、開放してもよいと言う有志と共に世に送り出そうというものです。

ともあれ、明治・大正・昭和期の音源で、埋もれたものでも選りすぐってみると、現代でも楽しめる、また意義のあるものは沢山あります

これらを時代の垣根を飛び越えて皆さんで楽しめたらどんなによいだろうか、と言うのがこのCDのコンセプトです。


古今東西の素晴らしき音源を皆様と共有できる、これは制作側にとって一番の喜びです。また、共有した先に見えてくるもの、それは個々にとって様々とは思いますが、きっと何か文化的資料としても役立ってくれる日もあると信じています


今後も発売されるシリーズに是非ご注目ください!




ぐらもくらぶ』がお送りする「伝説の歌声シリーズ」の第一弾!

戦火と70年の歳月を超え、大戦前夜に21歳で夭折した幻のティーン歌手・北廉太郎がいま甦る!

17歳から21歳までしか歌手活動が出来なかった若きヴォーカリストの歌声は、その最大の

持ち味であるペーソスと共に今でも心に響くものがある。

このCDは戦前における歌謡界の「アイドル像」や「ティーン歌手」たちの存在、時代が求めた

曲のトレンドなどを如実に感じ取ることができる1枚である


■企画・制作・解説:保利透

■ライナー:毛利眞人



1 ピエロ流し    紀多寛

2 恋の海峡    紀多寛

3 伊豆の故郷    北廉太郎

4 旅の子守唄    北廉太郎

5 夢のゆりかご      北廉太郎

6 黒龍千里    北廉太郎

7 追憶の馬車    北廉太郎

8 男の行く道    北廉太郎

9 若き日の歌    北廉太郎

10 心の子守唄    北廉太郎

11 青春の丘    北廉太郎

12 青春のふるさと  北廉太郎

13 夕空ブルース   北廉太郎

14 山の凱歌    北廉太郎

15 白樺月夜    北廉太郎・増田なほみ

16 出船の唄    北廉太郎

17 潮来夜船    北廉太郎

18 希望の星    北廉太郎

19 望郷の唄    北廉太郎

20 ヴォルガ旅愁   北廉太郎

21 支那の町    北廉太郎・青葉笙子

22 天城越ゆれば   北廉太郎

23 赤城恋しや    紀多寛




★ネット上で話題騒然大ヒットの「大名古屋軍歌」!!!


※発売はメタカンパニーからになります

V.A. 「大名古屋軍歌」 Militarythm in The Central City [G-10005] : メタ カンパニー

※アマゾンからもお求めいただけます


好評発売中の『大名古屋ジャズ』に続いて待望の「大名古屋シリーズ」第二弾!

戦前における東西大手レコードメーカーの中間地点、名古屋のツル・アサヒレコードにて製作された軍歌・時局歌・戦時歌謡の数々。

それは単に時局迎合・流行便乗主義だけではなく、名古屋独自のテイストにより日本各地へ国威発揚が情報発信されていたのです。

昭和6年に勃発した満州事変以降~アサヒレコードが活動を停止する昭和14年までに制作された、それら溢れる軍歌は当時の音楽トレンドや現場の息吹が感じられ、かつ大手に伍する勢いの意気込みに圧倒されることでしょう。

東西を往来する若き楠木繁夫(黒田進)や近江俊郎(大久良俊)などの吹き込みも収録。

流行歌の若き胎動を探る資料としても貴重!


ライナー・曲目解説は「世界軍歌全集―歌詞で読むナショナリズムとイデオロギーの時代」(社会評論社)の著者で軍歌研究者の辻田真佐憲氏、そして「ぐらもくらぶ」ではお馴染みの音楽ライターである毛利眞人氏。

企画:保利透



1. 十三対一(名誉の孤立) / 黒田進 伴奏: アサヒオーケストラ

2. 便衣隊討伐の歌 / 黒田進 伴奏: アサヒオーケストラ

3. 凱旋行進曲 / 黒田進 伴奏: アサヒオーケストラ

4. 満蒙新国家建設の歌 / 黒田進 伴奏: アサヒオーケストラ

5. 満蒙行進曲 / 黒田進 伴奏: アサヒオーケストラ

6. (北満守備の歌 / 江頭林二郎 伴奏: アサヒオーケストラ

7. 戦線を憶ふ妻の唄 / 永井智子 伴奏: アサヒオーケストラ

8. 独立守備隊の歌 / 黒田進 伴奏: アサヒオーケストラ

9. 肉弾三勇士の歌 / 黒田進 伴奏: アサヒオーケストラ

10. 日米若し戦はゞ - 太平洋航進曲 / アサヒ合唱団 伴奏: アサヒオーケストラ

11. 日米若し戦はゞ - 守れ太平洋 / アサヒ合唱団 伴奏: アサヒオーケストラ

12. リットン節(認識不足も程がある) / 黒田進 伴奏: 管弦楽

13. あらまあ認識不足よ(リットン程ではないけれど) / 谷田信子 伴奏: 管弦楽

14. 乗切れ乗切れ非常時 / 黒田進

15. 日本ファッショの歌 / 黒田進

16. 五・一五事件 昭和維新行進曲(海軍の歌) / 黒田進 伴奏:アサヒオーケストラ

17. 五・一五事件 昭和維新行進曲(陸軍の歌) / 黒田進 伴奏:アサヒオーケストラ

18. 北支の夢 / 市三 伴奏: アサヒ管弦楽団

19. 上海陥落祝勝歌 / 名響合唱隊 伴奏: アサヒオーケストラ

20. 愛国行進曲 / 名響合唱団 伴奏: 名響管弦楽団

21. 噫南郷少佐 / アサヒ合唱団 伴奏: アサヒオーケストラ

22. 奪つたぞ!漢口 / 大久良俊 伴奏: アサヒ管弦楽団

23. 軍艦旗の歌 / 名響合唱団 伴奏: アサヒ管弦楽団

24. 愛馬進軍歌 / 名響合唱団 伴奏: アサヒ管弦楽団






※発売はメタカンパニーからになります

V.A. 戦前ジャズ・コレクション テイチクインスト篇 1934?1944 [G-10003-4] : メタ カンパニー

※アマゾンからもお求めいただけます


いま甦る!戦前ジャズの真髄。テイチク・ジャズオーケストラ、タイゾウ・スヰング・オーケストラ、ジェリー・ウッドとアンバサダース、バッキー白片のアロハ・ハワイアンズ・・・・昭和10年代、「ジャズ王国」と謳われたテイチクが旺盛にレコーディングしたインストはまさに戦前ジャズの眠れる宝庫であった。いま満を持して、テイチク・エンターテインメントの全面協力のもと録音*発売データも完備してお送りする。

ニッポン・スウィングタイムを体現する怒濤のサウンドを刮目して聴け!


企画・制作 : 保利透

監修・ライナー : 瀬川昌久・毛利眞人・柳樂光隆




※発売はメタカンパニーからになります

V.A. 大名古屋ジャズ [G-10002] : メタ カンパニー

※アマゾンからもお求めいただけます



~ 復活!まぼろしの戦前・名古屋のジャズシーン ~

戦前の名古屋に燦然と輝くインディーズレーベル、ツル/アサヒレコード

かつて東京へ上方へと忙しく飛び交い、芸どころ名古屋に集う芸能人たちはラジオに出演したあと、必ずといってよいほどアサヒ蓄音機商会の本社スタジオを訪れました。 これほど地域と一体となったレコード会社はなかったでしょう。ツル/アサヒ=芸術家のオアシスであり大名古屋時代文化遺産なのです!

このCDはツルレコードのジャズ・舶来ポップスにスポットを当ててみました。

類まれな美声とセンスで下積み時代を送っていた楠木繁夫、通好みのジャズシンガー・ミッキー松山、そして今回新たに発掘された「第一次あきれたぼういず」の幻の録音など、フレキシブルな企画力と芸どころ名古屋ならではのたくましさがここに炸裂しています昭和のジャズ・演芸のミッシングリンクを埋める1枚をお聴きください!

企画・制作 : 保利透

監修・ライナー : 毛利眞人






※発売はメタカンパニーからになります

メタ カンパニー

※アマゾンからもお求めいただけます

二村定一 ~街のSOS!~

二村定一 ~街のSOS!~


~80年の時を経て日本初のジャズシンガー・二村定一が蘇る!~

昭和初期に一世を風靡した日本で最初のジャズシンガーである二村定一。その魅力はジャズソングだけではなく、時代の寵児としてエロ・グロ・ナンセンスをテーマとしたモダンソングだ!

本CDは二村定一ビクターコロムビアなど、大手レーベルで吹き込んだジャズソングや流行歌とは全く趣の違う異色作を中心に収録。

日本におけるジャズと洋楽、そして流行歌の胎動と黎明期の熱意がこのCDを聴けば全てわかる。

収録曲は戦前マイナーレーベルを中心に、「浅草行進曲」などの都市文化を象徴したものや、「禿オンパレード」のようなコミックソング、そして「キッスOK」「女・女・女」のような時代を髣髴させるエロ・グロ・ナンセンスの傑作を収録。

監修・ライナーは、講談社刊「沙漠に日は落ちて 二村定一伝」の著者・毛利眞人。

この本と先行発売のビクターCD「私の青空 二村定一ジャズソングス」、そして本CD「二村定一 街のSOS!」を聴けば二村定一の全てが判る!


日活100年101映画~娯楽映画の黄金時代~

日活100年101映画~娯楽映画の黄金時代~

スター☆デラックス 東海林太郎

スター☆デラックス 東海林太郎

スター☆デラックス ディック・ミネ

スター☆デラックス ディック・ミネ

私の好きな歌(コロムビア篇)

私の好きな歌(コロムビア篇)

越路吹雪 EMI イヤーズ

越路吹雪 EMI イヤーズ

コロムビア イヤーズ

コロムビア イヤーズ

ROMANCE

ROMANCE

ラ・メール

ラ・メール

LE GONDOLIER

LE GONDOLIER

私の好きな歌 EMI篇

私の好きな歌 EMI篇

FROU FROU

FROU FROU

NON,JE NE REGRETTE RIEN

NON,JE NE REGRETTE RIEN

Historie de Chanson en Japon

Historie de Chanson en Japon

ベル・エポック~日本のシャンソン黄金時代

ベル・エポック~日本のシャンソン黄金時代

沙漠に日が落ちて─二村定一伝

沙漠に日が落ちて─二村定一伝

私の青空~二村定一ジャズ・ソングス

私の青空~二村定一ジャズ・ソングス

ニッポン・モダンタイムス「La Tanguista」

ニッポン・モダンタイムス「La Tanguista」

ニッポンモダンタイムス「SWING GIRLS」

ニッポンモダンタイムス「SWING GIRLS」

Empire of Jazz

Empire of Jazz

ニッポン・スウィングタイム

ニッポン・スウィングタイム

2014-03-31

polyfar2014-03-31

[] NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」より『花子からおはなしのおくりもの

おはようございます

今日から始まるNHK朝の連続テレビ小説は、児童文学者・翻訳家として戦前から著名だった「村岡花子」の生涯を描いた『花子とアン』ですね。

今回、番組に連動して「村岡花子」自身が吹込んだ朗読音源のCDを企画し、ユニバーサルミュージックより『花子からおはなしのおくりもの』を発売することになりました。


↓↓↓NHK出版のサイト↓↓↓

NHK出版 番組楽曲情報 | NHK出版


花子からおはなしのおくりもの

花子からおはなしのおくりもの

何気に大手レーベルにおける僕の「企画」CDってこれが初なんですよね。内心かなり気合が入っています。半年間は告知するタイミングがあるので頑張りたいと思います


さてさて、このCDを企画に至った経緯ですが、第一義としてウチに村岡花子レコードが何枚も手元にあったと言うこと。調べてみるとポリドールだけで6枚もの吹込みを残しているわけです。そのうちの5枚は発見し収録しました。

他に手をつくして他社音源で収録に相応しいテイクを最大限収録して9テイク入れました。

この村岡花子のCDはややもすればドラマタイアップの便乗の際物のように感じますが、実は制作していて色々な発見もありました。これはおいおい触れていきたいと思います

まぁ、村岡花子については朝ドラの本編を見ていただけたらと思います

今日はまず露払いと言うわけで!

ドラマを観て興味が湧かれたら是非1枚お求めを!

アンのゆりかご―村岡花子の生涯 (新潮文庫)

アンのゆりかご―村岡花子の生涯 (新潮文庫)


★5月6日イベント情報です!!!

大東京ジャズ』&『六区風景「想ひ出の浅草」』レコ発イベントになります


f:id:polyfar:20140306041309j:image:right

大東京モダンミュージックの世界浅草オペラから東京戦前ジャズまで〜


浅草六区に花咲いたエンターテインメントの胎動から戦前日本におけるジャズソングまで、戦前洋楽史&芸能史をその足跡と音源資料そして実演による追体験として今甦る!」

ぐらもくらぶCD「大東京ジャズ」「六区風景 想ひ出の浅草」発売記念★


出演 

大谷能生音楽家「日本ジャズの誕生」青土社ほか)

毛利眞人音楽ライターニッポン・スウィングタイム」講談社ほか)

保利透ぐらもくらぶ主宰


ゲスト 

岡田則夫大衆芸能研究家「SPレコード蒐集奇談」ミュージックマガジン社ほか)

小針侑起浅草オペラ研究家

片岡一郎(活動写真弁士)

(山田参助vo武村篤彦g)+香取光一郎acc

青木研(bjo)

渡邊恭一(ts・cl)


■第一部 13時00分〜

「蓄音器で聴く戦前日本のジャズ世界


■第二部 15時00分〜

浅草六区と浅草オペラ・戦前大衆芸能」


■第三部 17時00分〜

「若きジャズマンらによる戦前モダンミュージック座談会」


開催時日時 2014年5月6日(火曜日・振替休日) 12時30分開場13時開演〜19時00分終了予定


入場料 1.500円(入れ替え無し・当日券のみ)


場所 江戸東京博物館ホール


主催&お問い合わせ ぐらもくらぶ gramoclub78@gmail.com

オフィシャルサイト「レコード狂の詩」 http://d.hatena.ne.jp/polyfar/




大好評で巷の話題を席巻中のCDはこちら!!!

※発売はメタカンパニーからになります

V.A. ねえ興奮しちゃいやよ ?昭和エロ歌謡全集? 1928?32 [G-10009] : メタ カンパニー


※アマゾンからもお求めいただけます



『エロ・グロ・ナンセンスとはなんぞや?その答えがここにある』

エロで生まれてエロ育ち 妾しゃ断然エロ娘

昭和初期は軽佻浮薄なモダン風俗とスピードと物質文明に踊りくるっていた。

現代の桑田佳祐ばりにフェティッシュな言葉の冒険から発禁レコードまで、エロとイットを歌で綴った70分。歌謡からすっぽり抜け落ちた昭和のワンシーンに、ねぇ興奮しちゃいやよ!


監修・解説:毛利眞人

ライナー:山田参助

企画・制作音源復刻:保利透


曲目:

1. とこイットだね (イット節)(二村定一)

2. エロ行進曲(淡谷のり子)

3. エロ小唄(黒田進 松山みどり)

4. キッスOK(二村定一 井上起久子)

5. エロ・オン・パレード(山田貞子)

6. ナンセンス小唄(清水静子)

7. スピード時代(伊達里子)

8. 尖端小唄(川田定子)

9. 銀座のバッドガール(金色仮面)

10. アラ!失礼(澤文子)

11. 恋慕夜曲(山田貞子)

12. S.O.S(水町昌子)

13. ねえ興奮しちゃいやよ(青木晴子)

14. あなたのものよ(淡谷のり子)

15. イットだね(黒田進)

16. 悪く思ふなよ(黒田進)

17. 知らぬ顔してにくらしい(浅草 小ゆき)

18. ほんに悩ましエロ模様(二村定一)

19. お江戸浅草(藤田艶子)

20. エロエロ行進曲(藤田艶子)

21. オリエンタルチャーレストン(常盤静子)

22. 浅草エロ小唄(浅草 小ゆき)

23. 娘アラモード(二村定一)




話題の新作CDはこちら!!!


大阪地区でジワジワと話題に火が付いてきた寵児たるCDはこちら!

 ※発売はメタカンパニーからになります

V.A. 大大阪ジャズ [G-10006-7] : メタ カンパニー



※アマゾンからもお求めいただけます

大大阪ジャズ

大大阪ジャズ


「大名古屋ジャズ」(ぐらもくらぶ)に続く戦前日本の都市ジャズシリーズ第二弾。

満を持した次なるターゲットは昭和初期、帝都東京を抜いて日本一の人口と経済発展を誇った大大阪だ!  

情緒と刹那主義、伝統とモダンがめくるめく水都のBGMはフォックストロットにチャールストン、ブルースにエロ満載のジャズソング。フィリピン・ジャズバンドが、前野港造が、服部良一が、紙恭輔がジャズる大大阪。井上起久子が、黒田進が、松竹少女歌劇のスターたちが歌うグレート•オーサカ。タップの乱舞に沸き立つミナミ。 現存大手レーベルを含むコッカ、ナイガイ、タイヘイ、ニットー、ショーチクなどマイナーレーベルの初復刻多数! 大大阪学の泰斗、橋爪節也氏の踊る巻頭言つきで21世紀の日本に「大大阪ジャズ」がいま甦る!


監修・解説:毛利眞人

序文:橋爪節也

企画・制作音源復刻:保利透



DISC 1

1 ブロードウェーメロデー "Broadway Melody"(1929) 大木あき子, 中村滋(タップ) 中村滋タップジャズバンド

2 サリタ "Ma Goulou Goulou" 井上起久子 日蓄ジャズバンド

3 思ひ出 "Among My Souvenir"(1927) 井上起久子 プリンシパルジャズバンド

4 断然好きだ "Yes,Sir that's My Baby"(1925) 井上起久子 千賀海寿一 ジャズバンド

5 嘆きの天使 "Falling Love Again"(1930) 井上起久子 アルハ・ベルウィン・ダンスオーケストラ

6 チンチャン "Ching Chong"(1917)   ローヤル・ジャズバンド

7 ゲーヂオフアーモアーアベヌ "Guage of Armour Avenue"(1924)   日東管絃団

8 カラバン "Karavan"(1919)   カールトンジャズバンド

9 バカボンド "Song of the Vagabonds"(1925) ヒリッピン・ジャズバンド

10 ホリウッド "Hollywood"(1922)   前野港造(ts)

11 スエズ "Suez"(1922)   前野港造(ts)

12 "Who"(1925)   ユニオンチェリーランドダンスオーケストラ

13 カチンカ "Katinka"   ハラダジャズバンド

14 岡の月光 "Get Out and Get Under the Moon"(1928) 山口静子 ジャズバンド

15 巴里の屋根の下"Sous les toits de Paris"(1930) 浜口淳 中村滋(タップ)  タイヘイジャズバンド

16 巴里の屋根の下"C'est pas comme ca"(1930) 井上起久子 中村滋(タップ)  タイヘイジャズバンド

17 カリオカ "Carioca"(1933) ヘレン広瀬 コッカダンスオーケストラ

18 セントルイズブルーズ "St.Louis Blues"(1914) リチャード瀧 コッカダンスオーケストラ

19 ダイナー "Dinah"(1925) リチャード・ユアサ サムカトーミユヂツクボーイ

20 ラクカラチャ  "La Cucaracha" 紙恭輔(指揮) P.C.L.ジャズバンド

21 夢に見る君が面影 "All I do is Dream of You"(1934)   紙恭輔(指揮) P.C.L.ジャズバンド

22 夜も昼も "Night and Day"(1932)   紙恭輔(指揮) P.C.L.ジャズバンド

23 美はしの瞳 "Smiling Irish Eyes"(1929) トミー福井   コッカダンスミュジックアンサンブル

DISC 2

タイトル 歌手 演奏

1 大阪行進曲 植森たかを オーケストラ

2 浪花小唄(道頓堀夜景) 二村定一 日本ビクター・ジャズバンド

3 花街行進曲 - 南地 花園綾子 赤玉ジャズバンド

4 飛田夢想曲 花園綾子  赤玉ジャズバンド

5 大阪セレナーデ 二村定一・天野喜久代 コロムビア オーケストラ

6 大阪夏祭風景(天神祭の唄) 川田定子 ジャズバンド

7 道頓堀おけさ 笹川銀子 日東管弦団

8 串本節   服部良一cond. 国歌ジャズバンド

9 テルミー "Tell Me"(1919)   国歌ジャズバンド

10 木曽節   キングダンスオーケストラバンド

11 カフェーの唄 秋田登 ジャズバンド

12 エロ・オンパレード 黒田進

13 尖端ガール 黒田進 ジャズバンド

14 思ひ直して頂戴な 川田定子 ジャズバンド

15 エロウーピー 二村定一 井上起久子 タイヘイジャズバンド

16 バットガール 二村定一 タイヘイジャズバンド

17 フウ "Who?"(1925)   大阪松竹座管絃団

18 スエズ "Suez"(1922)   松竹座ジャズバンド

19 紐育行進曲 "I'm gonna bring a watermelon to my girl tonight"(1924) 井上起久子 松竹座声楽部生徒 篠原正雄指揮 松竹座オーケストラ

20 天神祭どんどこの唄 田谷力三  松竹楽劇部女生 松竹座管弦楽団

21 恋のステップ 三笠静子 大阪松竹少女歌劇声楽部 大阪松竹管弦楽団

22 第十二回 春のおどり(桜咲く国) 芦原千津子(タップ) 笠原シズ子 月ヶ瀬咲子 松月さえ子 合唱団 松本四良(指揮) 松竹管弦楽団

23 大阪名物年中行事 春のおどり宣伝盤 勝浦千浪(タップ) 京マチ子(台詞) 水上ましろ・草鹿多美子(唄) 松竹爆音部隊





それから6月30日発売の北廉太郎もよろしくです!!!


※発売はメタカンパニーからになります

北廉太郎 伝説の歌声シリーズ 『ヴォルガ旅愁』 [G-10008] : メタ カンパニー

※アマゾンからもお求めいただけます


ようこそ!ぐらもくらぶCDワールドへ!

レーベルとしてのぐらもくらぶCDがいよいよ誕生しました!

まず、ぐらもくらぶCDとはなんぞや?と言うことですが、これはザックリと言ってしまうとSP盤(蓄音機で聴くレコード)時代をメインに様々な音源を、開放してもよいと言う有志と共に世に送り出そうというものです。

ともあれ、明治・大正・昭和期の音源で、埋もれたものでも選りすぐってみると、現代でも楽しめる、また意義のあるものは沢山あります

これらを時代の垣根を飛び越えて皆さんで楽しめたらどんなによいだろうか、と言うのがこのCDのコンセプトです。


古今東西の素晴らしき音源を皆様と共有できる、これは制作側にとって一番の喜びです。また、共有した先に見えてくるもの、それは個々にとって様々とは思いますが、きっと何か文化的資料としても役立ってくれる日もあると信じています


今後も発売されるシリーズに是非ご注目ください!




ぐらもくらぶ』がお送りする「伝説の歌声シリーズ」の第一弾!

戦火と70年の歳月を超え、大戦前夜に21歳で夭折した幻のティーン歌手・北廉太郎がいま甦る!

17歳から21歳までしか歌手活動が出来なかった若きヴォーカリストの歌声は、その最大の

持ち味であるペーソスと共に今でも心に響くものがある。

このCDは戦前における歌謡界の「アイドル像」や「ティーン歌手」たちの存在、時代が求めた

曲のトレンドなどを如実に感じ取ることができる1枚である


■企画・制作・解説:保利透

■ライナー:毛利眞人



1 ピエロ流し    紀多寛

2 恋の海峡    紀多寛

3 伊豆の故郷    北廉太郎

4 旅の子守唄    北廉太郎

5 夢のゆりかご      北廉太郎

6 黒龍千里    北廉太郎

7 追憶の馬車    北廉太郎

8 男の行く道    北廉太郎

9 若き日の歌    北廉太郎

10 心の子守唄    北廉太郎

11 青春の丘    北廉太郎

12 青春のふるさと  北廉太郎

13 夕空ブルース   北廉太郎

14 山の凱歌    北廉太郎

15 白樺月夜    北廉太郎・増田なほみ

16 出船の唄    北廉太郎

17 潮来夜船    北廉太郎

18 希望の星    北廉太郎

19 望郷の唄    北廉太郎

20 ヴォルガ旅愁   北廉太郎

21 支那の町    北廉太郎・青葉笙子

22 天城越ゆれば   北廉太郎

23 赤城恋しや    紀多寛




★ネット上で話題騒然大ヒットの「大名古屋軍歌」!!!


※発売はメタカンパニーからになります

V.A. 「大名古屋軍歌」 Militarythm in The Central City [G-10005] : メタ カンパニー

※アマゾンからもお求めいただけます


好評発売中の『大名古屋ジャズ』に続いて待望の「大名古屋シリーズ」第二弾!

戦前における東西大手レコードメーカーの中間地点、名古屋のツル・アサヒレコードにて製作された軍歌・時局歌・戦時歌謡の数々。

それは単に時局迎合・流行便乗主義だけではなく、名古屋独自のテイストにより日本各地へ国威発揚が情報発信されていたのです。

昭和6年に勃発した満州事変以降~アサヒレコードが活動を停止する昭和14年までに制作された、それら溢れる軍歌は当時の音楽トレンドや現場の息吹が感じられ、かつ大手に伍する勢いの意気込みに圧倒されることでしょう。

東西を往来する若き楠木繁夫(黒田進)や近江俊郎(大久良俊)などの吹き込みも収録。

流行歌の若き胎動を探る資料としても貴重!


ライナー・曲目解説は「世界軍歌全集―歌詞で読むナショナリズムとイデオロギーの時代」(社会評論社)の著者で軍歌研究者の辻田真佐憲氏、そして「ぐらもくらぶ」ではお馴染みの音楽ライターである毛利眞人氏。

企画:保利透



1. 十三対一(名誉の孤立) / 黒田進 伴奏: アサヒオーケストラ

2. 便衣隊討伐の歌 / 黒田進 伴奏: アサヒオーケストラ

3. 凱旋行進曲 / 黒田進 伴奏: アサヒオーケストラ

4. 満蒙新国家建設の歌 / 黒田進 伴奏: アサヒオーケストラ

5. 満蒙行進曲 / 黒田進 伴奏: アサヒオーケストラ

6. (北満守備の歌 / 江頭林二郎 伴奏: アサヒオーケストラ

7. 戦線を憶ふ妻の唄 / 永井智子 伴奏: アサヒオーケストラ

8. 独立守備隊の歌 / 黒田進 伴奏: アサヒオーケストラ

9. 肉弾三勇士の歌 / 黒田進 伴奏: アサヒオーケストラ

10. 日米若し戦はゞ - 太平洋航進曲 / アサヒ合唱団 伴奏: アサヒオーケストラ

11. 日米若し戦はゞ - 守れ太平洋 / アサヒ合唱団 伴奏: アサヒオーケストラ

12. リットン節(認識不足も程がある) / 黒田進 伴奏: 管弦楽

13. あらまあ認識不足よ(リットン程ではないけれど) / 谷田信子 伴奏: 管弦楽

14. 乗切れ乗切れ非常時 / 黒田進

15. 日本ファッショの歌 / 黒田進

16. 五・一五事件 昭和維新行進曲(海軍の歌) / 黒田進 伴奏:アサヒオーケストラ

17. 五・一五事件 昭和維新行進曲(陸軍の歌) / 黒田進 伴奏:アサヒオーケストラ

18. 北支の夢 / 市三 伴奏: アサヒ管弦楽団

19. 上海陥落祝勝歌 / 名響合唱隊 伴奏: アサヒオーケストラ

20. 愛国行進曲 / 名響合唱団 伴奏: 名響管弦楽団

21. 噫南郷少佐 / アサヒ合唱団 伴奏: アサヒオーケストラ

22. 奪つたぞ!漢口 / 大久良俊 伴奏: アサヒ管弦楽団

23. 軍艦旗の歌 / 名響合唱団 伴奏: アサヒ管弦楽団

24. 愛馬進軍歌 / 名響合唱団 伴奏: アサヒ管弦楽団






※発売はメタカンパニーからになります

V.A. 戦前ジャズ・コレクション テイチクインスト篇 1934?1944 [G-10003-4] : メタ カンパニー

※アマゾンからもお求めいただけます


いま甦る!戦前ジャズの真髄。テイチク・ジャズオーケストラ、タイゾウ・スヰング・オーケストラ、ジェリー・ウッドとアンバサダース、バッキー白片のアロハ・ハワイアンズ・・・・昭和10年代、「ジャズ王国」と謳われたテイチクが旺盛にレコーディングしたインストはまさに戦前ジャズの眠れる宝庫であった。いま満を持して、テイチク・エンターテインメントの全面協力のもと録音*発売データも完備してお送りする。

ニッポン・スウィングタイムを体現する怒濤のサウンドを刮目して聴け!


企画・制作 : 保利透

監修・ライナー : 瀬川昌久・毛利眞人・柳樂光隆




※発売はメタカンパニーからになります

V.A. 大名古屋ジャズ [G-10002] : メタ カンパニー

※アマゾンからもお求めいただけます



~ 復活!まぼろしの戦前・名古屋のジャズシーン ~

戦前の名古屋に燦然と輝くインディーズレーベル、ツル/アサヒレコード

かつて東京へ上方へと忙しく飛び交い、芸どころ名古屋に集う芸能人たちはラジオに出演したあと、必ずといってよいほどアサヒ蓄音機商会の本社スタジオを訪れました。 これほど地域と一体となったレコード会社はなかったでしょう。ツル/アサヒ=芸術家のオアシスであり大名古屋時代文化遺産なのです!

このCDはツルレコードのジャズ・舶来ポップスにスポットを当ててみました。

類まれな美声とセンスで下積み時代を送っていた楠木繁夫、通好みのジャズシンガー・ミッキー松山、そして今回新たに発掘された「第一次あきれたぼういず」の幻の録音など、フレキシブルな企画力と芸どころ名古屋ならではのたくましさがここに炸裂しています昭和のジャズ・演芸のミッシングリンクを埋める1枚をお聴きください!

企画・制作 : 保利透

監修・ライナー : 毛利眞人






※発売はメタカンパニーからになります

メタ カンパニー

※アマゾンからもお求めいただけます

二村定一 ~街のSOS!~

二村定一 ~街のSOS!~


~80年の時を経て日本初のジャズシンガー・二村定一が蘇る!~

昭和初期に一世を風靡した日本で最初のジャズシンガーである二村定一。その魅力はジャズソングだけではなく、時代の寵児としてエロ・グロ・ナンセンスをテーマとしたモダンソングだ!

本CDは二村定一ビクターコロムビアなど、大手レーベルで吹き込んだジャズソングや流行歌とは全く趣の違う異色作を中心に収録。

日本におけるジャズと洋楽、そして流行歌の胎動と黎明期の熱意がこのCDを聴けば全てわかる。

収録曲は戦前マイナーレーベルを中心に、「浅草行進曲」などの都市文化を象徴したものや、「禿オンパレード」のようなコミックソング、そして「キッスOK」「女・女・女」のような時代を髣髴させるエロ・グロ・ナンセンスの傑作を収録。

監修・ライナーは、講談社刊「沙漠に日は落ちて 二村定一伝」の著者・毛利眞人。

この本と先行発売のビクターCD「私の青空 二村定一ジャズソングス」、そして本CD「二村定一 街のSOS!」を聴けば二村定一の全てが判る!


日活100年101映画~娯楽映画の黄金時代~

日活100年101映画~娯楽映画の黄金時代~

スター☆デラックス 東海林太郎

スター☆デラックス 東海林太郎

スター☆デラックス ディック・ミネ

スター☆デラックス ディック・ミネ

私の好きな歌(コロムビア篇)

私の好きな歌(コロムビア篇)

越路吹雪 EMI イヤーズ

越路吹雪 EMI イヤーズ

コロムビア イヤーズ

コロムビア イヤーズ

ROMANCE

ROMANCE

ラ・メール

ラ・メール

LE GONDOLIER

LE GONDOLIER

私の好きな歌 EMI篇

私の好きな歌 EMI篇

FROU FROU

FROU FROU

NON,JE NE REGRETTE RIEN

NON,JE NE REGRETTE RIEN

Historie de Chanson en Japon

Historie de Chanson en Japon

ベル・エポック~日本のシャンソン黄金時代

ベル・エポック~日本のシャンソン黄金時代

沙漠に日が落ちて─二村定一伝

沙漠に日が落ちて─二村定一伝

私の青空~二村定一ジャズ・ソングス

私の青空~二村定一ジャズ・ソングス

ニッポン・モダンタイムス「La Tanguista」

ニッポン・モダンタイムス「La Tanguista」

ニッポンモダンタイムス「SWING GIRLS」

ニッポンモダンタイムス「SWING GIRLS」

Empire of Jazz

Empire of Jazz

ニッポン・スウィングタイム

ニッポン・スウィングタイム