Hatena::ブログ(Diary)

Gadget People跡地:ガジェットアクセサリーのまとめサイト


 

2011-10-05

続・au版iPhoneの通信速度はソフトバンク版iPhoneのそれと比較して本当に速いのか(iPhone 4S発表後)

iPhone 4S発表前にソフトバンクとauの速度比較について記事を書きましたが、実際に発表されたら発表前の想定とは異なっていたので改めて調べてみました。

【Pの処方箋・関連記事】


結論

au版iPhone 4Sはソフトバンク版iPhone 4Sよりも通信速度が圧倒的に速い!ということはなさそう。大差がない、むしろ遅い可能性も十分にある。


理論値について

iPhone 4Sはソフトバンク版ではHSDPA、au版ではCDMA EV-DO Rev. Aという通信方式を使用することになります。理論値は以下の表のとおりです。ソフトバンクの圧勝ですね。この値はあくまでも理論値なので、参考値になってしまいますが。ちなみに、ソフトバンク版iPhone 4はHSPAだったので上り7.2Mbps、下り1.4Mbpsでした。

ソフトバンクau
下り最大14.4Mbps3.1Mbps
上り最大5.76Mbps1.8Mbps

実測値について

HSDPAとEV-DO Rev.Aを比較したデータが全然見当たらないのでなんともいえませんが、以下の記事のデータが参考になるかもしれません。

この記事ではソフトバンクはHSPA(上り7.2Mbps、下り1.4Mbps)、auはEV-DO Rev.A+(上り9.2Mbps、下り5.5Mbps)の通信方式で測定しています。ソフトバンク版iPhone 4Sはこの記事で使用した通信方式よりも速いとされているHSDPA、au版iPhone 4Sはこの記事で使用した通信方式よりも遅いとされているEV-DO Rev.Aを採用しています。

つまり、ソフトバンク版はこの記事のデータよりも遅くなることはなく、速くなる可能性は十分あります。一方au版はこの記事のデータよりも速くなることはなく、遅くなる可能性は十分あります。その幅がどれぐらいのものかはわかりませんが、両者の差が縮まることは確実です。


以上のことから、「au版なら確実に通信速度が速くなる!」とは言えないでしょう。測定する環境を整えるのも難しいですし、購入する側にとって通信速度を天秤にかける場合はなかなか悩ましいですね・・・

B-CHANB-CHAN 2011/10/08 17:48 問題は、iPhone4Sがこれまでのauの電波には非対応ということですね。
auの他のケータイと違って、iPhone4Sは新800MHzと2.1GHzしか使えません。
なので、他のケータイと同じようにつながりやすいかどうか速いかどうかは未知数なんですよね。
上記のITMediaのデータもあくまでも他のケータイの測定値ですよね。だから同じauでも電波が異なりますよね。
一方でSoftBankのiPhone4Sは今までのiPhoneと違って高速なHSDPAに対応したので、これまた今までの評価は当てはまりません。
よって、実際にどっちの電波が快適かは、発売して実測データが出そろわないとなんとも言えないですね。
http://d.hatena.ne.jp/B-CHAN/20111005/1317807346

う 2011/10/23 13:24 下りと上りが逆じゃない?

pon0927pon0927 2011/10/23 13:29 ご指摘ありがとうございます。修正しました。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証