Hatena::ブログ(Diary)

Gadget People跡地:ガジェットアクセサリーのまとめサイト


 

2012-05-22

Xperia SXは神機Xperia rayを超えられるか!?ドコモ2012年夏モデルXperia SXとXperia rayを比較してみました

f:id:pon0927:20120522110957j:image:w400

Xperia SXは過去最高のAndroid端末!?

ドコモの2012年夏モデルのXperia SX SO-05Dは小型ということもあり、Xperia ray SC-03Cの後継機とも言われています。そこで、Xperia SXはXperia rayと比較してどれほど変化(進化)しているのか確かめてみました。Xperia SXは神機との呼び声も高いXperia rayを超えることはできるのでしょうか。

1. 外観

1.1 数値

高さはXperia SXのほうが4ミリ多いですが、厚さと横幅はほぼ同じです。なので、Xperia SXはXperia rayと同じような感覚で持てると思います。画面サイズや動作速度が向上しているのに厚さと横幅がほとんど変わらないというのはすごいですね。

Xperia SXXperia ray備考
高さ115ミリ111ミリ高さはXperia SXのほうが4ミリ多い
厚さ9.4ミリ9.4ミリ同じ
横幅54ミリ53ミリほぼ同じ
1.2 実物

f:id:pon0927:20120522110931j:image

f:id:pon0927:20120522110958j:image

※Xperia rayの側面の大きな画像がなかったため、厚さの比較画像はありません。

2. スペック

主要な部分を比較してみました。これはSXの完勝と言ってもいいかもしれませんね。スペックが大幅アップしているにもかかわらず重量が5グラム軽いって本当にすごい。

唯一の懸念点はバッテリーの容量。スペックが大幅アップし、かつXiにも対応しているのでrayと同じ1500mAhでは少ないような気がします。予備のバッテリーもしくはモバイルバッテリーは必須でしょう。

Xperia SXXperia ray備考
ディスプレイサイズ3.7インチ3.3インチSXのほうが0.4インチ大きい
ディスプレイ解像度960×540854×480SXのほうが解像度が高い
OSAndroid 4.0Android 2.3SXは最新の4.0を搭載
CPU1.5GHz デュアルコア1GHz シングルコアSXのほうがクロック周波数、コア数共に向上
重量95グラム100グラムSXのほうが5グラム軽い
カメラ(メイン/サブ)810万画素/31万画素810万画素/32万画素ほぼ同じ画素数
Xi対応×SXはXi対応
おサイフケータイ×SXはおサイフケータイ対応
赤外線×SXは赤外線対応
ワンセグ×SXはワンセグ対応
バッテリー容量1500mAh1500mAh同じ

3. Xperia SXは神機ほぼ間違いなし!唯一の懸念点はバッテリー容量か

Xperia SXはXperia rayと比較してほぼ同じサイズにもかかわらずスペックが大幅にアップしています。更におサイフケータイや赤外線、ワンセグなどの日本向け機能にも対応し、Xperia rayの欠点だった部分ほとんどを補っています。神機だったXperia rayから大幅に進化しているXperia SX、これも間違いなく神機でしょう。

先程も述べましたが、唯一の懸念点はバッテリー容量でしょう。Xiはバッテリーの消費が激しいことで有名なので、バッテリー容量が少ないXperia SXはとんでもない速度でバッテリーが消費してしまうかもしれません。Xperia SXではXperia rayのバッテリーが使いまわせるらしいので、予備に購入しておくといいかもしれません。

画面サイズが大きく、重量が重たいスマホばかりになってしまった中でXperia SXは貴重な存在です。ソニーの技術力はすごいですね、感心してしまいます。


Gadget Peopleをフォロー

Gadget Peopleをフォローすると、TwitterFacebookRSS Readerで記事の更新をいち早くチェックすることができます。

  

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証