日常整理日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2001-05-18

[]すばらしいフェルディナンド

mikaさんのおすすめで読んでみた児童書。なんか絵がしゃれてるし、話も愉快。

フェルディナンドの品の良さにみなが気合い負け。。ほほえましい。。

mikaさんのコメント

「フェルディナンド」は、レストランのシーンもおもしろかったような・・・

自分だって犬なのに、ご婦人が連れている犬に骨をあげる云々でもめてたような記憶が・・

最後のオチもステキだったような気がします。

私のレス

フェルディナンドのレストランのシーンわたしも

大受け。子犬へのご指導笑いました。レストランの

お客さんの雰囲気もすごいいいよ!いやー楽しい楽しい!

[][]LGBTについて

2015年9月)

過去に掲示板で友人から教えてもらった映画などをHPに載せていたのだけど、検索しにくいし、このはてな日記でさらにまとめなおしている。2015年現在でいうLGBTの人が出てくる映画について、2001年当時どう表現していいかわからず、女性の同性愛トランスジェンダーも含めて「ゲイ」という言葉でHPにまとめていたりしている。なんか今それをタイトルに持ってきてひとつのページが作られているのにちょっと違和感も感じてしまい、でも、掲示板で語り合っている話は貴重な記録なので、とりあえず、当時の手探り的な言い回しそのままにまとめなおしておく。

2001/5/18、「アタック・ナンバーハーフ*1の話題からmikaさんが掲示板で

ゲイの映画とかゲイが登場する映画って、チャーミングでステキなものが多いような気がします(気のせい?)

「蜘蛛女のキス」は名作中の名作、「トーチソング・トリロジー」も良かったですよ。「プリシラ*2の明るさ・カワイサはないけど、両方とも切なくてぐっときました。ゲイとかゲイじゃないとか関係なく、きちんと人間と愛が描かれていましたよ。

同じゲイでも、女同士の物語って少ないですよね。

そんな中でも「バウンド」は秀逸です!

マトリックス」のウォシャウスキー監督作品で、

ストーリーも映像も登場人物の魅力(官能的)も大満足です!

思春期の少女二人が、二人を引き裂こうとする母親を殺害することを企てる「乙女の祈り」もオススメ。

キレイだけどドロドロしてて、女子校出身者としてはちょっと人ごとではないコワサがあるかなー(^^;ゞ

実話というのに、またまたびっくり!

タイタニック」の頃にはすでに貫禄!という感じのケイト・ウィンスレットが、いかにも薄幸のお嬢様役にぴったりハマって、とても美しいです。

蜘蛛女のキス スペシャル・エディション (2枚組) [DVD]

蜘蛛女のキス スペシャル・エディション (2枚組) [DVD]

バウンド [DVD]

バウンド [DVD]

乙女の祈り [DVD]

乙女の祈り [DVD]