日常整理日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2001-10-14

[][]中村屋ののりまき

池袋西武で「第35回 新京都名匠会」というのが開催されるようで、予告記事に「くろみつだんご」や「ふたばの豆もち」などと同じく整理券をくばって販売すると書かれている「中村屋ののりまき」のことが気になってボードに書いてみるとwindshipさんからお返事。

中村屋ののり巻きの記事を見て、思わずひとこと言わずにはおれなくなりました。

ほんとにおいしいですよ。

シンプルで、ちょっと長めにきられて並んでるつやつや海苔の大人っぽくて、かわいい行列。

例によって、何年も前の記憶ですが、隈取のイラストののしが、折のふたにまいてあり、芸事の会独特の華やかさを感じさせながら、身の程をわきまえているような、凛とした、小さな折り詰めでした。

ぽんさん、

中村屋、場所を変えてられなければ、近くなんですよ。

阿闍梨餅の満月の通りを下がって、次の角だかを東に入ったところです。

看板も出してられないような感じで、店売りはなし、注文のみのようでした。

味に惹かれて一度、お願いしたことがあります。

ほんの、数個だったと思うのですが、こころよく受けてくださいました。

あれって、いつ頃のことだったんだろう。。。

f:id:ponyman:20140923110410j:image2014年秋、わたしもこの中村屋さんのお寿司を頂戴しました。かっこいいのし紙!そしてとてもよいお酢加減!さすがです。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ponyman/20011014/1189426577