日常整理日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2001-12-07

[]恋人たちの予感

これまた、掲示板の「ハッピーエンドのラブストーリー」の話題*1で出てきて遅まきながら鑑賞。

これは、またまたわたしの基準からいくと邦題で損している。

その方がはやるのかもしれないけど 「When Harry met Sally..」っていいタイトルじゃないか!

ほんとに会話とか楽しいし、ジャズがいっぱい流れたり、 NYのクリスマス風景だとかもいいし、 教えてもらわなかったらあれが自分の好きなタイプの 映画と気づかずじまいに終わるところだった。

Harryがバリバリのハンサムじゃないところもいいし、 メグ・ライアンもかわいらしい魅力にみちている。

ブリジット・ジョーンズの日記」を読んでるときも「 身近なともだちみたい。。」と思って読んでたけれど、この映画にもそれをすごく感じた。

ふぃりっぽさんのコメント

恋人達の予感、よかったでしょ?

あの映画見てメグライアンのファンになり

ニューヨークの風景にあこがれたもんです

まあ実際行ってみて、一人旅だったせいもあって

なかなか追体験はできませんでしたがね

たしかに邦題はちょっとイメージちがうよね

でも直訳も変かな?

いっそうのこと原題そのままがよかったかな?

windshipさんのコメント

恋人たちの予感」ですが、

ほんとうによかったですよね。

私もこちらで、話題になって、見直してしまいました。

「When Harry met Sally.」って、

ボーイ・ミーツ・ガールの、もじりでしょうか。。。

あの中に出てきた、本屋、「リッソーリ」だったかを、

尋ねてみたという、やはりあの映画が大好きな知人がいました。

私のレス

>「When Harry met Sally...」って、

>ボーイ・ミーツ・ガールの、もじりでしょうか。。。

わたしもたとえば「ジョンとメリー」とかのように

なんか男女を象徴するいいかただよな〜と思ってました。

(具体的な名前がかえって抽象的な印象を与えるというか。。)

あの時系列も表現するいい原題だなぁと思います。

いろんな夫婦のインタビューの構成もすごくいいなあ!

たんぽぽさん

恋人たちの予感」、やっと見ることが出来た〜。

という感じです。前から気になっていたので納得です。

メグ ライアン、キュートな感じで好きなんです。

ニューヨーク秋の公園やクリスマスの頃の風景がまた素敵でした。

といっても10年以上前の映画になるんですよね。

映画の中でも10年経っているし…。

私のレス

恋人たちの予感」いまでも充分古びてませんよね。

あの彼があまりかっこいいタイプじゃないっていうのも いいですね。。このあいだからちょっと恋愛物みてるのですが 「メリーに首ったけ」と「僕たちのアナ・バナナ」両方に 主人公っていうか目立つ役で出てくる人(ベン・スティラー)が、やっぱり標準的な二枚目タイプでは全然なくて。。でもそういう人をもってくる方がいいんだろうな。。と思います。

mikaさんのレス

恋人たちの予感」は、再見リストに入れています。

メグ・ライアンのデザートの注文の仕方がかわいかったような。。

二人の「定番」のようなケンカが面白かったような。。

秋のNYの景色と、ハリー・コニック・JRの音楽が

とってもステキだったことは、よく覚えています。

私のレス

恋人たちの予感」、そうそう!メグ ライアン いつも

注文するときすごい凝ったこというんだよね。

彼女のやってる役柄のこだわりの強さをあらわしてるような感じだったね!

winshipさんのレス

恋人たちの予感

何年かおきに、見たくなってしまう映画の1本です。

見るたびに、新鮮だし、こちらの変化によって、感じ方も違うし

あと、何回見るかなあ。。。

メグ・ライアンの、レストランでのなやましい様子を見て近所の席のおばあちゃまが「私も、あれと同じものを」と、注文するシーン、可愛いんですよね。

NYの四季も見事だし。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ponyman/20011207/1465820371