日常整理日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2002-03-26

[]ザ・コンテンダー

友人mikeさんからすすめてもらって。許可を得たのでメール転載。

『コンテンダー』見たかな?アメリカの女性副大統領候補のセックススキャンダルをめぐる、大統領側と議長側の攻防の話というところかな。ドロドロとした話で、最初は興味無かったのですが、ドンドン引きこまれてしまいました。で、憎たらしい議長役をゲイリー.オールドマンが演っていたのです。私の記憶では、”J.F.K.”のオズワルド役、コッポラ監督の”ドラキュラ”の伯爵役(ドラキュラ)ぐらいしかなっかたので、あまりの変わり様にビックリした。本当になんでも出来るのね。もし見ていなかったら、お奨めです。

相手陣営の弱点をついて政治を牛耳っていくやり方は本当にちょうどテレビでうつしだされていることと呼応している。ちょっと前にテレビドラマで「レッツゴー!永田町」っていう政治ネタのものをやっていたのだけど、それはそれで気楽に笑えてよかったもののあれよりずっと深くて、「さすが!」という感じだった。mikeさんも書いてくれているゲイリー・オールドマン、たしかにわたしが今までみたの(「レオン」の悪徳麻薬捜査官、「トゥルー・ロマンス」のヒモ。。)とは全然違う人のようだった。人物紹介がなかったらわからないくらい。。この映画ではプロデューサーのところにも名前がのっているらしく多才な人だなぁと実感。

2003年1月23日掲示板にゲイリー・オールドマンの話が載っていたのでここに転載。

wattさん

『ニル・バイ・マウス』は僕のお薦めです。

イギリス映画ですが(笑)、最初の20分を越えれば

家族ドラマとして観れてしまいます。まあインディペンデントと考えた方が良いでしょうね。

ショーペンと同じように、個性派俳優がメガホンをとりたがってできた作品は以外と、純真な暖かい系。

オールドマン好きなんですが、デフォルメされた悪役ばかりでなく(ハリーポッター三作目での悪役候補にあがってますね)、渋い役をしてもらいたいです。きっといけるはず。

mikaさん

オールドマンに対する見解は、私も同感です。

なんか最近、デフォーと並んでキワモノ的は役どころばかりですよねぇ。

ああいうキレた演技って、けっこう誰にでもできるような気がする。。

シド・アンド・ナンシー」での彼は、同じキレキャラでも

繊細で痛々しくて瑞々しくてとても良かったです。

そして最近のものでは、ハゲかつらかぶって

テッテー的に陰険な役を演じた「ザ・コンデンター」が良かったです。

2003年1月28日

windshipさんが掲示板に

私は、こちらでお話に出ていた「コンテンダー」と、「クライム&ダイヤモンド」をみました。

「クライム&ダイヤモンド」、「コンテンダー」の中で、今はどうしようもないけど見所があるといわれる、ある意味で、一途な若手政治家役だった、クリスチャン・スレーターが、主役でした。

これ、すごく楽しかったのです。

新しさという点では、何もないというか古い香りさえするのですが、粋で、にゃっという笑いがこみ上げてくる感じでした。

ティム・アレン扮する、凄腕の黒づくめの殺し屋、でも、この人、無類の映画フリークで、それが泣きどころであり

この映画が、展開していくポイントにもなり。。。

凄みのある顔で、でも随所に、過去の名画のセリフを引用て、○○○・××年と注釈をつけたりするのです。

ティファニーで朝食を」を見ている場面やTVで、マックイーンの「大脱走」のバイクのシーンが流れたり何重にも、重なっているのです。

クリスチャン・スレーター、いつも共演者に食われがちなような気がするのですが、今回も、ちょっとそんなとこあるかもしれないけど、すご〜くカッコよかったです。

ここちいい〜90分、ぜひ、楽しんでください。

あっ、最後に、誰もが知ってる名画のワンシーンが愉快に出てきます。。


そして、「コンテンダー」、こちらは、また、しっかりした映画らしい映画でしたね。

ジェフ・ブリッジズの大統領。最後演説好きになるところまでの、こう、ちょっと、公明正大・精錬潔白ではない感じが絶妙だったかなと思います。

でも、とうとうと語られる熱弁にも、感動したりしたのですが。

ゲーリィー・オールドマンは、すごいですね!

あの憎憎しい存在感。

正論をぶつ人の、いかがわしさが、皮相的にではなく底の底から漂ってくるような人格。

パッとみではわからない邪心が徐々に透けてくる演技。

演技なんですよね、あれって。。。

歴代の大統領肖像画が飾られている部屋でケネディのポーズを真似るところ、ちょっと、面白かったですね。

ザ・コンテンダー [DVD]

ザ・コンテンダー [DVD]

ニル・バイ・マウス [DVD]

ニル・バイ・マウス [DVD]