日常整理日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2003-02-23

[][]ピアニスターヒロシのコンサート

yukkekoさんがボードで

ピアノコンサートという題名で普通イメージされるものとはたぶん180度違うかも、、です。

今日ピアニスターヒロシ!のコンサート行ってきました。

もう爆笑の渦。しゃべりも淡々としながら笑わせる!!

なんでもかつて「ピアニスト」と名乗っていた頃「ピアニスト連盟」かどこかからクレームが来てピアニスター、にしたとかしないとか!?

私は数年前「徹子の部屋」で見てとっさにビデオ録画して家族に見せたら大受けしたことがあり。。

左でネコ踏んじゃったを弾きながら右でイヌのお巡りさんを弾く、、ピンクパンサーのテーマがいつのまにかゲゲゲの鬼太郎、などなど。

生で見る機会が得られるなんて、思っていませんでした。。ウチの小5と行きましたけど、彼女大興奮。CDを買ってサインをもらい(ミーハー)握手もしてもらって喜んでいました。

しばらくはピアノのレッスンにも熱が入ることでしょう!?

ともちゃんのレス

ピアニスターヒロシ」のコンサート、

私も数年前に行ったことがあります。ティータイムコンサートだったのですが、

やはり爆笑の渦・渦・渦。。。

凄いエンターティナーだと思います。

ヒロシのCD3枚持っていますが、やはり私は一番最初の「展覧会のエッ!??」が好きだなぁ。。。

yukkekoさんのレス

昨日「展覧会のエッ!??」と迷った末買ったのは子供が喜びそうな「新動物の謝肉祭」でこちらも楽しいです♪

コンサートでは笑わせたそのあとでしんみりした感じのオリジナル曲も演奏され、メリハリというか「聴かせかた」にも感服。CDへのサインの時は子供に握手してくださってから黙って私の方へも手を差し出され、、ドキ。

展覧会のエッ!??ピアノ座のHIROSHI?

展覧会のエッ!??ピアノ座のHIROSHI?

[][]情婦

wattさんが掲示板で

本日22時NHK教育ワイルダーの名作「情婦」があります。

これ、裁判ものでは、私フェイバリットです。

ご老体の弁護士の登場の仕方もイキですし、ボディーをみせないデートリッヒの演技も光ります。

ネタバレすると面白くないての映画ですので、これ以上語れませんが、観てない方は是非、是非。損はしません。

とりあえず、録画でもして、、、。

私のレス

wattさんも録画をすすめてくださり、sumiちゃんも、「『第三の男』、『死刑台のエレベーター』と並んで好き」、とおっしゃっていた*1「情婦」をみました。「それからどうなるの?」とわくわくし翻弄されながら。

本格派だけど、おっとりしたようなユーモアにいろどられている映画でした。

マレーネ・ディートリッヒは足がきれいということはきいていたのですが、たしかにすごく効果的にその足が。。うん なかなか翻弄されて楽しい映画でした。

yukkekoさんのコメント

「情婦」私も見ました。

う〜〜ん、素晴らしかったです。

で、エンドロール(というのよね)で「これから見る人のために、この映画の結末は決して教えないで下さい」みたいな字幕が出て、たしかにこれは人助けだと思って(!)お口にチャックしてました。(見たことすら黙っていたのでした。。)

翻弄されて、、とはまさにその通りでした。

まあちょっと見てみるか、、が一気に引き込まれましたね。

登場人物がみんなチャーミングでした。モゴモゴ。。これくらいでやめときます。

私のレス

「情婦」

登場人物の設定うまかったですね。

「これからみる人のために。。」のところも登場人物の声でいわしているところがなんだか好きでした。あったかい感じもして。