日常整理日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2003-03-11

[][]ミクロコスモス

mikaさんが掲示板で

ミクロコスモス」は、まったくもって虫の世界でした。

虫や動物が大好きな私は、ワクワクして観ましたが、

虫が苦手な人はヒーーーー!ってなってしまうかも(^^;ゞ

毛虫とか蛾とか、とってもリアル・ウジャウジャでステキでした。

虫の世界の面白さ・奇天烈さにも増して、 映し出される自然の風景がとっっても美しかった!

なんか、脈絡ない感じもするのですが、また「子熊物語」*1を観たくなりました(^-^)

私のレス (2003/5/17)

すごいきれいな映像 あんなに昆虫たちの世界に肉薄して、でも科学的っていうより叙情的だったりして おもしろいね!(かたつむりやアリが ものすごく エロチックなものにみえたり、ふんころがしに ガンバレーって思ったり。。)

雨粒がすごく大きく感じたりするの楽しかった!

こどもも楽しんでました〜。

mikaさんのレス

ミクロコスモス」、叙情的でしたよねー。

草原に降る雨の感じとか、夜聞こえてくる虫の声とか。

毛虫ウジャウジャには、ちょっと「ひー!」ってなりましたが、あの毒々しい色とか柄とか形とか、コワイと思う反面、インパクトが強烈で、 何だか惹きつけられてしまうんですよね。

私のレス

音楽がうまいんですよね。

そして解説がほとんどないところがいいんですよね。

日本語版もレンタルのところにあり、表紙に「西村雅彦氏の解説でさらに抱腹絶倒の。。」みたいなことが書いてあったのですが、字幕でみた印象は そういう映画ではないのだけどなー。一体これは・・

あんなによく近寄れたなぁって映像がいっぱいでしたね。

ありがいろんなもの運んでるところとか大好きでした。

いくら近づいてもあの視点はもてないよ〜。

そして気持ちの悪いものはたしかに気持ち悪かった。。

うわぁうちの椿がああなったなぁ。。なんて。。

ミクロコスモス [DVD]

ミクロコスモス [DVD]

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

リンク元