日常整理日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2003-04-13

[]アモーレス・ぺロス

この監督のものは、「セプテンバー11」という9/11のことを題材にしたいろんな国の人のオムニバスの中でもみたのだけど、その中の作品より、この方がずっとよかった。

くすんだような、でもカラフルな色彩とかも好きだったし、映画の中で「人間の計画を神様は笑う」というせりふがでてきて、その言葉どおり「人生はままならない」って感じのストーリーなのだけど、決して絶望的な気分にならなく、生きていくたくましさを感じる大好きなタイプの映画だった。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ponyman/20030413/1212117676