日常整理日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2003-05-16

[]バザールカフェ

windshipさんがボードで

今日は、自転車でふらふらと近くを通ったのをいいことに

体験できていないもう一つの願望「いもねぎ」をしりめに

「バザール・カフェ」によりました。

建物の中がいっぱいだったので、

雨がやんで陽が射してきたばかりのガーデンに席をとりました。

まだ手入れが十分にされてなくて、

そこここが掘り返されたり、種を蒔いた後があったりのワイルドな感じの庭なのですが

咲き乱れている花とあいまってとてもいい感じなのです。

ランチも終わって、満足のあまりボーンヤリと庭を見ていたら

お店の方が今週末17日〔土〕のイベントのチラシを下さいました。

フリーマーケット、アロママッサージ(!)、三線LIVE「島歌 島踊り」沖縄スリランカ

があるそうです。

LIVEはすべて投げ銭ですって!

バザール・カフェ、なんか、動いている感じですねぇ。。。

まだ行っていない私にP-のりさんが(5/20)

「バザール」は、お勧めですよ〜。意外と敷居が低い(?)カフェです。

ファミリーでうるさくしても許されそう。様々な国籍・人種の方々で

溢れ返っている様がカッコいい、ある意味京都らしい空間かも。

でも、大阪からわざわざ訪れるより、京都にお住いの方が買い物帰り

に立ち寄る感じが合ってる感じですね。(笑!)

そして私も6/19に訪れる。

 ヴォーリズ建築ということで、静かなカフェかなと思いきや、同志社の近くという立地もあるのか、ちょっとしゃれた学食みたいな雰囲気も。。。並べてある本も格好ばかりでなくゆっくり読みたくなるようなもので、なんかとっても居心地がよかった。そういえば、白川疏水ぞいの駒井家住宅でヴォーリズの話をきいたときも、壮麗な建築でなく、人のぬくもりのあるスペース、という話をきいたことがあったなぁ。。まさにそういう感じ。

このお庭も駒井家住宅と似ているなぁ。。と親しみを感じる。やはり建築というのは、作った人のこどものようなものだなぁと実感。

関連ランキング:カフェ | 今出川駅鞍馬口駅