日常整理日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2003-07-15

[]カオスシチリア物語

Makiさんが掲示板で(2002/10/13)

オムニバス形式の映画がわりと好きなのです。その中でも好きなのが、「カオスシチリア物語」です。 

面白くて、きれいな映画でした。シチリアの短い寓話をひとつひとつ読んでいく感じでしたよ。

とおっしゃってくださってみてみる。

若いとき同じ監督の「父」とかの表現のしんどさに ついていけなかったことがあったけれど ほんとにあの時は若かった。。。

カラスみたいな鳥がストーリーとストーリーを結んでいるのだけど、その鳥の最初の扱い方がちょっと激しくて、若いときのわたしだったらもうそこで「まただ。。」と思っていたかもしれないけれど今みると、「生活とはそんなもの」というか「きれいごとじゃないんだよ、したたかなもんだよ」というかその後のストーリーもそういう感じでおもしろく感じた。

それぞれのストーリーの深刻さもおかしさも今わかる映画のような気が。(若い頃あの映画に出会われて好きな人も多い中精神の成熟がおくれている感じだけど。。)

カオス・シチリア物語 [DVD]

カオス・シチリア物語 [DVD]

windshipwindship 2016/06/14 20:51 アップありがとうございます。実は、レンタルする前にこちらを検索させてもらってたんです^^;2003年にご覧になってたのですね〜 今回、どこかの文章で見よ!と思ったのですが、そのきっかけが思い出せなくて><
うんうん、エピローグや第1章での鴉への仕打ち、ちょっと目を心を覆いたくなりました。

ponymanponyman 2016/06/15 00:27 うん生ぬるい感じで生活しているのでビックリしたりもするのですが、映画って自分の枠にはないものを体験させてくれるものだものねー。
今物語に出てくるカラスの存在が気になっています。じっとみつめている賢人のような部分、でも人に嫌われている部分・・「カラスの飼育」や「ムーンライズキングダム」、チェコのアニメ・・そして、ふや町のおすすめの「密告」なんかもとってもおもしろくて・・

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ponyman/20030715/1465779222