日常整理日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2004-02-03

[]OUT

windshipさんがボードで

「OUT」をみました。

当時桐野夏生さんの原作があまりにも面白かったので

TV作品も映画も興味がなかったのですが

映画、おもしろかったです。

香川さん、すごくよかったです。

間寛平さんもほんとに恐かった。

女優さんたちも、それぞれ、うなずけて適役。

最後は原作と違いましたよね?

そう思ってみればいいのかな?いずれにしろそれまでで楽しめました。

それへの私のレス

「OUT」

なるほど そういう味付けか〜という感じでしたね。

原作のイメージとちょっと違っていても

それはそれでその描き方が楽しいという感じ。

香川さんの役は本で読んだときよりいいイメージになったなぁ。。

西田さん 原作より無責任でしたたかな感じがしたわ。

小動物のように人に依存しながらなんとか生きていく感じがうまくでていたなぁ。。

倍賞さんの役ももっとおばちゃんおばちゃんしているイメージなんだけど、あれはあれで みていて気持ちよくていいな、って感じ。

原田さんは原作のイメージに近かった。。

あ 室井さんの役は 原作よんだときもっと若くて派手派手で分別なしって感じだったように思ったけれど、あれはあれで なんか一本ぬけていて。。って感じ、憎めない感じがおもしろくてよかったな。

最初に作業にかかっちゃう時の あせった気分とかも日常会話の中ですすめられていってすごくよかったなぁ!

変に盛り上げる音楽の中、とかいうんじゃなくほんと身近な話、って感じで。。

。。って原作だいぶ前によんだので勝手にイメージふくらませて、くらべているだけかも。。

ずれがあるかもしれない。。

OUT [DVD]

OUT [DVD]

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ponyman/20040203/1223626309