日常整理日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2004-03-05

[]ゼブラーマン

はやしみちこさんがボードで

ゼブラーマン、今日、最終日でした。(銀座・丸の内東映

行ってよかったデス、ぽんさんが背中押してくれた気がして〜〜。>感謝

一回目の11時という時間でしたがそこそこお客さん入ってて、

見た感じ男性の方が多かった気がしました。

ゼブラナース登場にはさすがに笑ってしまった!京香さんいい表情されますよね。

キーマンの大杉さん、存在感あるー。>感動

晋平クンを主人公・市川が「浅野さん」と呼ぶたびにクスクスと笑いが起こります。

木更津〜」とダブったキャストがなんだか嬉しかったりもしました。

劇中に音楽があまりなくてそれがかえってリアリティある画面になってて、

こういうの私が観る映画の中では珍しかったです。

その分、後半本当にゼブラーマンになった所は、

ヘビメタ調の曲もすっごく合ってて盛上がったし、翔さんめっちゃカッコよかった〜〜〜!

ザ・ハイロウズの主題歌がいいカンジにエンディングとして入り、

一部のお客さんから思わず拍手が起こったりしてました。

曲が終わるまで誰ひとり席を立とうとしなかった光景は久しぶり。

その後の市川が教師として父としてどのようになったのか、すごく気になりますね。

私のレス

京都も公開終わったみたいです。(早い。。)

http://zebraman.jp/mo.html

思ったよりお客さんはいってましたよね!

哀川氏、ずっと抑えめの演技でよかったですよね。

全然極端じゃなくて、ダメ教師っていったって

積極的にダメっていうのでなく、ことごとく受け身って

感じで。。リアリティがありましたよ。

鈴木さん親子の描き方も

普段は地に足ついていて

そこら辺もなんか伝統的な東映特撮ものみているみたいで

好感がもてました。

わたしがすごい好きなシーンは、

徳井優さんがやられてるところの現場検証のせりふと

古田新太さんのシーン。

あ 渡部篤郎氏もいい味だしてました。

及川という役名に何かつながりを感じました〜。

そしてハイロウズの曲 いいですねー。

好きなんですよ。。詳しくはないのですが。。

どっかで「早くも2の話題が!?」とかいう話もみたような気もするのですが、これだけ公開が短いとどうなのかな〜。。

今年はアクション系ヒーロー映画みたいなのに結構しっかりしたキャストとかスタッフとかで挑む、っていうのが目立ちますね〜!

ゼブラーマン [DVD]

ゼブラーマン [DVD]

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ponyman/20040305/1295784399