日常整理日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2005-01-13

[]エデンより彼方に

アルフさんが

「ストーリーそのものはそれほど面白いとは思わなかったのですが、コネチカット州の見事な紅葉の風景とジュリアン・ムーアがとてもきれいでした。

えんじ色のコートにラベンダー色のスカーフがどうしてマッチしてしまうのか今考えても不思議です。(ま、美人は何を身に纏っても美人ということでしょか)」

と私のホームページの掲示板に書き込みしてくれたのでみてみた。

テクニカラーを意識したといわれている色がきれいでレトロっぽいし、ストーリーの方も50年代風なんだけど、やっぱり現代につくっためりはりがあって全然だれなかった。よくできていたなぁ。。

ジュリアン・ムーアっていろんな役を演じているところをみるのだけれど、どれもその役にみえる。神経質っぽいのやら、おばさんっぽいのやら、はかなげなのやら。。今回も50年代の主婦という感じをすごく好演していた。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ponyman/20050113/1214104592