日常整理日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2005-01-14

[]フル・フロンタル

ソダーバーグ監督作品で、ジュリア・ロバーツなんかも出て来るのに、それにしては、公開時扱いが小さいような気がしたけれど、まぁこの映画だったらああいう感じのプロモーションになるかな。。とも思った。

小劇場的なノリもあったので。。

結構ひとをくったような映画で、映画好きの人のための映画って感じも。。(自作からの引用なども。。。)

小ネタで笑ったって感じかな。。

フル・フロンタル [DVD]

フル・フロンタル [DVD]

[][]子猫をお願い

ナチュラルで楽しい韓国映画

蓮實重彦さんが絶賛しておられてみにいった。

高校を卒業してそれぞれの道を歩み始めている20歳の女の子5人の話だけど、悩みも気持ちも、いい年したわたしなのに「よくわかるなぁ。。」と思った。

つくっている人も若いし、現代ドラマ、って感じだけど、不器用な生き方をしてしまう女の子のつくりだすものがとってもきれいだったり、住んでいる貧しい地域の風景がとっても美しかったり、その子と上昇志向の強い女の子との葛藤とかもおもしろく描かれていたし、なんか出て来る人に肩入れしたくなるようなすごく身近に感じる映画だった。

多分いつまでたっても自分がしゃきっとできないからだと思うのだけど、青春もの大好き。

自分の分身は別々の女の子に潜んでいるなぁ。。ああいう部分はこの子に似ている。。とか思ってみられておもしろかった。

子猫をお願い [DVD]

子猫をお願い [DVD]

[]あの夏、いちばん静かな海

北野武監督作品。本当に静かな映画。

でもなんか気分がいまひとつ晴れないとき、から明るくされるより 静かな映画の方がずっとなじむ。

どかんどかんと来る笑い、みたいな愛想はないけれど、いろいろなものを経てきたおじいさんが小さな店先で語るストーリーみたいな味わいがあった。

なんか心が落ち着くような感じ。げらげらは笑わないけれどにこっとできるような感じ。

あの夏、いちばん静かな海。 [DVD]

あの夏、いちばん静かな海。 [DVD]

[]地雷を踏んだらサヨウナラ

日本映画だから日本語と思いきや、ほとんどカンボジアベトナムの場面で英語ばかりだった。

夢をおいかける主人公より残される人が気になってしまった私。。

浅野忠信の演技はよかったと思う。ちょっとずつ成長する感じがでていて。。

地雷を踏んだらサヨウナラ [DVD]

地雷を踏んだらサヨウナラ [DVD]