日常整理日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2005-01-26

[]ウェディング・シンガー

すごい軽いタッチで、80年代の音楽がいいよ〜ときいていたのだけど、ほんとその通り。

80年代風シンガーとかもなつかしい。。

主人公役のアダム・サンドラーの表情ってすごくかわいいと思う。そして、特徴的なちょっと顔をゆがましたような笑い方。わざとらしいけれどわりと好き。

相手役のドリュー・バリモアもぽっちゃりしてかわいい!

ま 本当 気楽にみられるタイプの映画だけど気楽に80年代をなつかしがりつつ楽しめるって感じ。

いろいろな映画に味のある活躍をしているスティーブ・ブシェミもまたまたスパイシー。

肩の力ぬけまくりのストーリーだけど最後も「ラジオ・スターの悲劇」などわたしの好きな曲がかかり80年代になつかしさを感じる人には楽しめるものだった。マドンナの曲とかもなかなか味わいが。。

ウェディング・シンガー [DVD]

ウェディング・シンガー [DVD]

ラジオ・スターの悲劇

ラジオ・スターの悲劇

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ponyman/20050126/1206196841