日常整理日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2005-04-22

[]真夜中の弥次さん喜多さん

ずっと前から楽しみにしていた映画「真夜中の弥次さん喜多さん」に行ってきた。まぁ豪華だったこと。椎名林檎さんの感想に「日本中の粋人を一挙公開した大絶品」とありましたが、本当にその言葉、おおげさでなくてそのとおり。

しりあがり寿さんの漫画が好きなので、原作もちょこちょこと読んでいたけれど、この作品は壮大でとんでもない次元まで行ってしまったりしているので、「この難解な作品をどうやって映像化するのだろう?」という思いがあったのだけど、原作のテーマをすごくわかりやすい形でかみくだいて映画に翻訳してあり、心底感服した。

ちょっと前に監督脚本をつとめる宮藤官九郎氏の所属する劇団大人計画の社長、長坂まき子さんの本「大人計画社長日記」を読んだところだったので、プロデューサーの紹介のところに彼女の名前をみつけたのもなんだか知り合いの名前をみつけたようなうれしい気持ちになったし、彼女の本の中で「宮藤くんの作品は宮藤くんがおもしろいと思ったものをどんどん盛り込んでいくのであふれる位で。。」みたいな記述があったのを思い出し、「本当にこの作品もそいう風になってるなー」とにんまりしたりした。

軽快でとっても楽しいのだけど、愛する人と過ごす大切な時間とそれをいつか喪失する哀しみの両方が深く描かれていて、大いに笑い大いに涙。なんか映画の上映時間中いろいろな感情を体験できすごく充実。喜多さんを演じた七之助くん、すごくお父さんの勘三郎さんにそっくりの表情を浮かべるときがある。それも楽しかったし、勘三郎さんの登場もとっても楽しめた。あと、普段から評判を聞いていた板尾創路さんもはじめて「この人か〜!」と認識したのだけど評判にたがわぬよい空気を醸し出しておられ、もっとみたくなった。

大人計画社長日記 (角川文庫)

大人計画社長日記 (角川文庫)

↑の書き込みにはやしみちこさんのコメント

お約束の(?)おいらんでは爆笑したし、弥次喜多が離ればなれになる所や板尾さんのとこはちょっと泣けたりもして忙しかったデス。^^; 笑いのツボが同じお友達と一緒に行ってもっと爆笑したかったぁ。

私のレス

おいらん よかったよ〜。

こうもってくるか〜!って。。

ああいう工夫楽しいな〜。。

板尾さんのあの雰囲気よいねー。

せりふも関西人のハートに響きました。 

板尾さんがでてくる

ネイティブアメリカン風の男を追え」って映画も行きたくなってきてます。

レイトショーなのでちょっと行きづらいのだけど。。

れもんさんのコメント

本当に楽しい映画で、一生懸命流れを追っていくうちに

心が柔らかくなっていきました。

さかのぼって宮藤官九郎さんの作品を見ようと思っています〜。

ぽんさんが長坂まき子さんの本から

お書きになってらっしゃることを読んで

宮藤さんが“はなまる”にご出演の時に

面白いと思うことをどんどんやっているだけで

こんなに楽しいことを仕事にしていいのかなぁ・・

みたいなことを話されているのを思い出しました。

映画の最初のところから もういろいろなことを飛び越えて

わくがないという感じでどんどんストーリーが流れていく自由さ。

それなのに芯がしっかりしていてちゃんと伝えたいことは伝わる!

才能ですよね〜。

私のレス

宮藤さんの作品では、wowowで、

岸田賞を受賞した「鈍獣」っていうのを放映していて

これもすごくおもしろかったです。

古田さんや生瀬さんもでてくるし。。

もし 再放送とかDVD化とかされて、みるチャンスがあればぜひみていただきたいです!

身近なところでは脚本が宮藤さんで三池監督の「ゼブラーマン」とかみられますね。

アホみたいな話ですが、

あれも古田さんの出番がすごくよくて。

あ 田口トモロヲさん監督で宮藤さん脚本の「アイデン&ティティー」も

まっすぐでよかったですよ。

れもんさんのところで「弥次さん〜」にでてきた気になる人?の話がでてきましたが、

わたしはこの作品にでてきた気になる人は大森南朋さんです。

このあいだも「タイガー&ドラゴン」に出てきてたし「アイデン&ティティー」でもかっこよかった!

長坂さんの本もきっとれもんさん楽しまれると思う。

女性がまじめに仕事していくうえでぶちあたるいろんなことの記載が楽しいし、大人計画系のもの楽しまれてる人には絶対楽しめます!

しまにゃんさんのコメント

そう!板尾さんの存在感にびっくりしたよ!

関西の芸人さんを上手く使える監督が、関東にもいるんだぁ〜って思った。

きっと役者の面白い所を見極める目がしっかりしているんだろうね。

そして、話し合いながら、押しつけじゃなく役を作っているんだろうなぁ。

タイガー&ドラゴン」の鶴瓶師匠も雰囲気いいよね。

今日の回で「元・落研」ってのが判って、次回以降、本職を披露してくださるのが、すごく楽しみになっちゃいました(笑)

七之助。。。ちょっと観ない間に上手くなっちゃって(泣)

私のレス

うんうん 宮藤さんが役者のおもしろいところを引き出す力あるってすごく感じるわ!

船越さんや薬師丸さんなど今まで思っていたイメージと違う魅力がでてたなぁ。。

それとこのあいだwowowで「鈍獣」って劇場中継していて乙葉の魅力も感じたわ!

しまにゃんさんのコメント

板尾さんって、吉本の芸人さんで「130R」って2人組コンビだったと思う。

新喜劇かな?コメディのお芝居とか、バラエティに出演されていたのを見ましたよ。

今までのイメージは、軽い、軽薄な感じだったので、

あんな古典漫才の雰囲気が出せる人だとは思わなかったわ。

ホント、意外!

windshipさんのコメント

そうそう、板尾さん、

ホンコンさんの相方ですよね。

二人がインタビューされてたのをかすかに覚えているんですが

美形の板尾さんと、そうじゃないホンコンさんというくくりで突っ込まれてて

板尾さん「何でホンコンさんと?」とか聞かれて「好きなんですよ。おもしろいんですよ。。。」

て感じの答えかたされてて相方をすごくリスペクトしてる感じが伝わって

なんだか、それがすごくよかったのを覚えています。

そういえば、このごろ、ホンコンさん一人で出てるなあと思ってたんですけど板尾さん演技派だったんですね。

mariさんのコメント

「真夜中の・・」を見てから、テレビの「タイガー&ドラゴン」を見たら良かったです。なんかとってもリンクしているんですね。ぼーっとしていると、とんでもないところに連れて行かれて(笑)

これが普通のカップルだと、話がすぐに終わりでしたね(爆笑)

私のレス

タイガー&ドラゴン」で長瀬くんが江戸の格好をしているとほんと弥次さん?って感じでした。

タイガー&ドラゴン」続編できないのかなぁ。。

夏に大人計画の舞台にいったら「T&D」で敵チームの組の橋本じゅんという人がものすごい存在感でうっとりしました。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ponyman/20050422/1371935708