日常整理日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2008-02-27

[]犬神家の一族

みんながほめるし、きまっている70年代の犬神家。あえてリメイクされる監督のお気持ちは?というドキドキ感いっぱいで鑑賞。前作よりテンポがいいなって思う部分と、それが欠点になってどろどろ度が低いな、って思う部分と。富司純子の役は、彼女がすると理知的な感じがしてしまって、前作の高峰三枝子の方がどういう展開になるかわからないような迫力があったと思う。スケキヨさんは今回の方が美しい気が。。中村玉緒は最近テレビに出てるあの感じをかなり消してありよかったなぁ。。

2008年12月掲示板にて高峰三枝子の良さを熱弁、若い時より中年以降の彼女の方が好きだと熱弁していたところsumikoさんのコメント

富司純子高峰三枝子、これが同じ役どころか?と思うくらい風格というか、威厳というか全然違いましたね>犬神

確かに若いころより中年以降のほうがずっと女優としてあぶらがのってて素敵ですね、高峰さんは。

松島奈々子も嫌いじゃないのですが、新しい「犬神家」ではなんかもう一つでした。かといって、誰が代わりをやればいいかといったらいないし。

日本の若い女優って、今はあまりいい人いないですね。

犬神家の一族 通常版 [DVD]

犬神家の一族 通常版 [DVD]

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ponyman/20080227/1204201836