日常整理日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2009-05-20

[]ペルセポリス

イランの映画をみたことはあるけれど、「運動靴と赤い金魚」とか「友だちのうちはどこ?」とか素朴な感じのものが多かったので(後者の様子とか学校が厳しいなとは思ったけれど。。)イランで育った女の子が闇市場でロック音楽のカセットを手に入れようとしてたり、イランの女の人たちのベールに隠れた悔しさなどには考えが至らぬあさはかさであった。白黒メインの画面だけどとてもきれいで、登場人物たちの絵、構図もとてもいい。原作にはもっと詳しい話が載っているのだろうな・・

ペルセポリス [DVD]

ペルセポリス [DVD]

yukkekoyukkeko 2009/05/24 23:27 カラフルな映画だったような印象でしたが、そういえばイントロのような部分以外は白黒でしたっけ!原作のコミックは先に読んでから映画を見ましたが十分楽しめました。おばあちゃんとマルジ(ペルセポリス)の関係がなんかいいなあ〜と思ってみていました。

日本の中高生が制服のスカートを長くしたり短くしたりするのと同じかどうかわかりませんが、イランの女の子もスカーフやズボン(?)の長さやデザインを少しでもおしゃれに、、と工夫したりするんでしたっけ。もう一度漫画か映画を見直したくなりました。。

ponymanponyman 2009/05/25 08:19 空港とかの場面だけちょっとカラーなんですが、白黒が多くて・・でも、おばあちゃんの胸のお花とか、色がついているみたいなステキな雰囲気だったし、ほんと雄弁な白黒で・・そうおばあちゃんとの関係、ほんとによかった。マンガの方、図書館からまわってきました。一番最初のイランの歴史のところ、真剣に読みすぎてそこから先に進みません。でもその部分をかいているのは、「大発作」という作品(フランスのコミック、バンドデシネ)がすばらしかったダビット・ベーという人でうれしく思っていたのですよ。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ponyman/20090520/1242779026