日常整理日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2013-09-29

[][]好色一代男

歌舞伎のだしもの×雷蔵ってことで、先日みた「弁天小僧」*1と同じところに勝手に頭の中で分類してしまい、伊藤大輔監督にしてはなんか中村玉緒を縛りつけるところとかえらく耽美的だなあと思ってみていたら・・・そうだ、これは増村保造監督だった!どおりで!若尾文子も猫のように生き生きしていた!中村玉緒の可憐さもすごく出ていたし、増村監督はいろんな女性の魅力引き出すのうまいように思う。なんというか場面がもたもた重くならない。なんかサラリーマンNEOセクスィー部長みたいな調子の良さ。(色恋第一主義でビジネスに貢献するなんてことみじんも考えてないけれど・・)世之介のふらふらっぷりはあそこまでいったら堂にいったもの。アナーキズムも感じられる。諸国めぐっていくのを表現する地図もかっこいいしラストもよかったなあ!

☆増村、雷蔵両方好きなsumikoさんも増村のおすすめ*2の中でも雷蔵のおすすめ*3の中でもこの映画をすすめておられる。


好色一代男 [DVD]

好色一代男 [DVD]

windshipwindship 2013/10/08 17:43 ほんと、あそこまでおちゃらけてっていうか、いい加減すぎ過ぎなんだけど、馬鹿にしてるでも、計算ずくでもないから、まあいいかというか、怒れなくなってしまう。

ふや町さんにも、いってたんですが、私、そう言えば、見てるようで見てない!雷蔵さん。これは、素にひょっとして近い?
女性は、よかったですね♪
楽しめた映画でした!

ponymanponyman 2013/10/08 20:32 ふや町の大森さんも雷蔵はこういう軽妙な方がいい、なんておっしゃってましたね。あと大森さんの雷蔵のおすすめは「婦系図」とか「大阪物語」かな・・「大阪物語」すごくおもしろかったですよ!
なんか世之介って、どんな暮らしぶりになってももともとのお坊ちゃんぶりが生きているところがなんだかよかったなー。ぐにゃんぐにゃんしていて流動的で逆に強い!みたいな感じがほんと愉快だったなー。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ponyman/20130929/1380406648