日常整理日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2014-09-14

[][][][]日曜美術館で芹沢けい介特集〜和菓子平安殿

番組情報はここ(9/21に再放送あり)

中田英寿伝統工芸を伝える仕事をしていて、芹沢けい介デザインも好きというような話題もあり驚きながら見る。今まであまり民藝とかに関心のなかった20代の娘にも芹沢さんの作品が魅力的にみえたらしい。

静岡芹沢さんの美術館にも行きたくなる。

そして、これをみていて民藝つながりで思い出したのが、

f:id:ponyman:20140812121530j:image京都平安神宮そばの和菓子屋さん平安殿

f:id:ponyman:20140812121444j:image以前から包み紙などから民藝香りがするなと思って、

f:id:ponyman:20140812121225j:image夏に買い物をしたとき写真を撮らせてもらったりしていたのだけど、調べてみたら、この写真にうつっている看板や、一枚目ののれんは富本憲吉作。

二枚目の右側の「平安殿サブレ」は題字は富本憲吉、画は稲垣稔次郎という型絵染の人間国宝の方の作とのこと。

二枚目左側の「いんくらいん」の画と題字は、伊砂久二雄という方が手掛けられたとか。伊砂さんのことを調べていたら伊砂文様の風呂敷の紹介に出会う。

写真を撮ったのが8月で季節外れの紹介になってしまったけれど、この日買った「あゆ」も、皮の部分が本当においしかった。残念ながら8月いっぱいまでしか売ってないみたいだけど、来夏も買おうと思う。

windshipwindship 2014/09/15 09:10 またしても、魅力的なご紹介をありがとうございます!
平安殿、私は、なぜか心惹かれることなく、長年過ごしてきたのですが、近所の中国茶のお店に寄せていただくようになり、界隈をあるくうち、こちらにも入らせていただきました。そして、写真のような立派なお菓子の型の数々や、意匠や、お店の中の飾り方にお菓子への愛と歴史を感じて、自分の食わず嫌い!?をまたまた訂正していました。この夏は茶寮で、かき氷^^;をいただいたりなんかしました。

そして、はい、芹沢けい介さんの作品にであうと、必ずponymanさんが浮かびます。いいなあと思っていた作品群ではありましたが、作品とお名前が定着したのは、おかげさまm(__)mです。
また、貼っていただいたリンクから、
東北福祉大学に芹沢?介美術工芸館があると知りました。いつか、行ってみたいです。http://www.tfu.ac.jp/kogeikan/

最後になりましたが、中田英寿さん、そのようなことされているのですね。ちょっと、好きになったかも><

windshipwindship 2014/09/15 09:11 わっ!ながながすみません。(汗)

ponymanponyman 2014/09/15 17:38 windshipさんも最近平安殿をごひいきに!なんだかうれしいなー。茶寮の方ももうご堪能されたんですね!わたしも関心持ってました!そして東北福祉大学の芹沢さんの工芸館、わたしも先日行きたかったのですが、大学が休みの時はお休みで、8月はずっと休みとかいう事情がありまして。。調べてから行かれたらいいと思いますよ。
中田ヒデは、いろんなところ行ってはりますよ
http://1145monozukuri.jp/sp/revalue/

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ponyman/20140914/1410737767