日常整理日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2015-02-11

[]ブルージャスミン

おもしろかった!転落した元セレブを冷ややかに描く・・みたいな評をみたことがあるけれど、ケイト・ブランシェット演じる主人公、はじめは鼻もちならないのだけどだんだんみていると、焦燥感ががんがん伝わって、なにやら不思議な感情移入みたいな気持ちを持ちながらみるようになってくる。なんだかよく見りゃいつものウディ・アレン作品に出てくる人の変形版という感じで、コミカルに感じられるようになってきたり。。。周りの人の配置もうまい。ダレないし、過去の説明の仕方はじめ物語の運び方がとてもよい。さすがだ!


ブルージャスミン [DVD]

ブルージャスミン [DVD]

windshipwindship 2015/02/13 07:47 今頃、BSでの梅ちゃん先生の再放送にはまっている私です^^;
『ブルージャスミン』先日、WOWOWで見て、ponymanさんも見られたろうなぁ〜どんなふうに思われただろうなぁ〜と、考えていたところでした!
面白かったですね!WOWOWでは、ケイト・ブランシェット特集だったようで『エリザベス』『エリザベス?』と再見しました。エリザベスをみたあとでもあり、ケイト・ブランシェットがどのようにウディ・アレン映画に登場するのか、正直想像できなかったのですが、あの語り口など、あ〜〜彼の映画だわ。。。と違和感なく入り込めました。
悲惨なのだけど、コミカル。でも、コメディに傾かず。。
ケイトのご主人役のアレック・ボールドウィンもいかにものはまり役で^^;見ごたえありました!!

で、この場を借りちゃいますが、DVDでみた佐々木蔵之助『超高速 参勤交代』、笑って泣いて。。。おすすめです。

ponymanponyman 2015/02/14 08:05 ケイト・ブランシェットほんとにうまくて。リアリティあったなー。
(はじめ彼女の名前間違って日記書いてたね!優しく教えてくださってありがとう!)
アレック・ボールドウィンの風情もよかったねー。「ローマでアモーレ」の時も余裕のある感じなんだけどどこかとぼけたところもあるようなたたずまいがウディ・アレンの映画にぴったりの気がしました。
「超高速〜」、ブルーリボンの作品賞もらっているのですね。なかなかしっかりした作品なんですね!(*^。^*)

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ponyman/20150211/1423652941