日常整理日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2018-06-18

[][][]真実の瞬間

ストイックなドキュメンタリータッチと乾いた詩情、美しい情景と現実がうまく溶け合ってよい作品を観たなあという充実感。

お金のために闘牛士になる、アンダルシア地方出身の青年ミゲルを描いているのだけど、闘牛士の美しい衣裳は相撲の化粧まわしのようで、またその生き方も相通じるところありで、その美と苛酷な日々の落差がドラマを生んでいる。

牛の撮り方も、ただ単に牛がかわいそうとかではなく、なにか石牟礼道子さんのはなしをきいたときのような、生きとし生けるものすべてに通じる哀しみ、牛を支配しているかたちの人間にもあてはまる存在のかなしさを感じさせられたりした。

真実の瞬間 [VHS]

真実の瞬間 [VHS]

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ponyman/20180618/1529328065