日常整理日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-09-14

[][]ヨシタケシンスケさん

NHKの朝の「おはよう日本」でヨシタケシンスケさんという絵本作家の方が出てこられはっとする。

「もうぬげない」って絵本に惹かれた。考えすぎの魅力。

ほぼ日に特集あり。

もう ぬげない

もう ぬげない

2017-09-02

[][]いらないねこ

「いらないねこ」!このタイトルのつけ方がヒグチさんらしい。猫の爪や小さなキバのような魅力。

「血を分けたこども」なんて枠を超えた無私の愛情。表情豊かで可愛らしくはれやかな、でも朽ちていく予感をも描ききるヒグチさんの画力。

そして綴られる美しい言葉。

ラスト近く拾われた子猫が、「ふたりのねこ」*1の猫のような服を着るところの、気持ちのバトンみたいなものも素晴らしい。

そして、「ペットショップにいく前に」の活動にもつながるような話でもある。

いらないねこ (MOEのえほん)

いらないねこ (MOEのえほん)

2017-05-23

[]いもうとかいぎ

最後に「このたいせつなえほんをふたりのむすめへ」と書いてらっしゃるけれど、まさに二人の娘さんをお持ちの石黒さんならではの作品。妹の気持ちも姉の気持ちもわかっていらっしゃる。

じょろうぐものじょろこさんがとてもかっこいい。ダーク世界の住人描かれるのうまいな。

いもうとかいぎ

いもうとかいぎ

[][]おおきなねことちいさなねこ

実家のねこがモデルになっているのかな?これもきょうだいの物語のようにも読める。コミカルでくりかえしなど音のたのしさもあり、読み聞かせしてあげたら楽しんでくれる子ども多いのでは?

おおきなねことちいさなねこ

おおきなねことちいさなねこ

[][]ネコヅメのよる

コワい顔なのに魅力的なネコ。実はうちの猫もコワい顔なのでコワいながらも表情豊かな猫の姿がとてもうれしい。ひっそりしていて読後にっこりするような良い風合い。数々のいい猫の顔が描きこまれていてにやにやしながら何度も読み返してしまう。

ネコヅメのよる

ネコヅメのよる

2017-01-24

[][]せかいいちのねこ

すごく楽しめた。本当に美しい絵、繊細なおはなし、それを彩るユーモア。出てくる猫たちそれぞれ、モデルがあるところがまたすてきで。この本の装丁もされているブックデザイナーの名久井直子さんの猫、小春ちゃんがかわいくてかわいくて・・大食漢の性格もちゃんといかされていて・・また「てんまるの家族絵日記」*1に出てくるてんまる、とんいちの姿ももう家族みたいにうれしい。

以前高島屋のイベントでヒグチユウコさんに自分の猫を描いてもらうという話がでていたが、ギャラが高くて手が出なかったけれど、こんな絵になるなら・・もし余裕のある時期なら・・がんばってみたいかも・・と夢想してしまう。。と、ここまで書いていたら、「てんまると家族絵日記」出版記念イベントで自分の猫をイシグロアヤコさんが絵日記タッチで500円でかいてくださるイベントもあったそうな・・なんとなんと・・知ったのが遅かったけれど次回のチャンス、近くで開催されたら応募したいな。希望者多かったみたいだけどそりゃそうだろうな。

せかいいちのねこ (MOEのえほん)

せかいいちのねこ (MOEのえほん)

2016-11-27

[]注文の多い料理店

図書館でなんとも惹かれる図柄に即借りに。木版画大好き。

絵の島田睦子さんは構想より10年、彫り直しをくりかえした後の出版とのこと。

注文の多い料理店 (日本の童話名作選)

注文の多い料理店 (日本の童話名作選)