日常整理日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-11-11

[][]古都

話としては、昭和に作られた「古都*1の後日談のような感じ。「古都」の主人公の双子(1963年版では岩下志麻が演じていた役、この作品では松雪泰子)が子どもを産んで、その子どもたちがちょうど母親と同じような年齢になり、生き方について色々考えるといった構成。63年版の時代から変わりつつある京都、依然変わらない京都両方を描写している。

前作を踏まえて対照していく楽しさはある。これは、前作で長門裕之の演じてた取引先の人かな?とか、宮口精二の演じていたお父さんかな?(奥田瑛二が演じていて、なんか芸術志向で悩む感じとか前作の雰囲気を引き継いでいた)とか・・松雪泰子の演じ分けもうまい。

全体的には京都プロモーションビデオみたいなところもあるけれど、元々そういう話みたいな気もするし・・

橋本愛が髪をあげてきりっと着物を着ている姿美しい。また、彼女も成海璃子も、松雪泰子京都の言葉に違和感がなかった。橋本愛が行っている学校が同志社で撮られているが、学友のおしゃべりは京都弁っぽすぎる気もした。(現実には学生の友人同士ならもっと大阪の言葉がまざった感じになると思うのだけど、えらく濃い京都弁で・・でも、それも見ている人の期待に応えてって感じなのかなとも思った。)

古都 [Blu-ray]

古都 [Blu-ray]

2017-11-02

[][]ぼくは明日、昨日のきみとデートする

家人が叡山電車茶山駅でこの撮影と出会った話をしていて、みてみた。時間が逆に流れている女性との恋愛もの。この手のものは考えすぎると納得がいかなくなったりするので、さらっと見た方がいい感じ。叡山電車宝ヶ池駅動物園など京都のおなじみの場所はたくさん出てくるけれど、感激するにはこちらの年が行き過ぎたかな・・

トヨクニハウスという大阪のアパート(物語の中では京都設定)なかなかよかった。

映画に描かれた京都について考察している方の記事が京都新聞にあり。頷きながら読む。


2017-10-02

[][][][][]魂遊び ほうこう

ポレポレ東中野で公開時の紹介ページ

movie walkerの紹介ページより

京都在住の人形師・奥井恵介の仕事ぶりを描くドキュメンタリー。奥井恵介は京都の銀閣寺に近い下宿に住み、顔師を生業としている。顔師とは芸妓や舞妓などにいわゆる白塗りの化粧を施す人のことである。そのかたわら奥井は独創的な人形造りを続け、寺の境内などさまざまな場所で公演を行ってきた。また、音楽も新内、地唄、長唄などの邦楽を始め、電子音楽といったさまざまなジャンルのものを使用している。

高林陽一監督。1988年製作。

ビデオジャケットの「協力」の欄に大林宣彦監督の名前が。ドラマ仕立てで、みているものを代表しているような人が奥井の人形と出会ったりする場面の風合いなどは大林監督の映画風でもあった。何かスケッチブックに描いたようなタッチ。

ロケは京北(バス停に「鬱桜寺」という文字が見えた。)や山陰線の日吉駅あたりか(1996年まで殿田駅という名前だったようだが、「たばこは日吉町で」というような看板がみえる駅前。)

奥井氏の作る人形芝居は、情念などがどろりと沸き立ち、ストリップ劇場「京都道成寺」における 「娘道成寺 日高川」など大変エロティック。土の匂いがした。もしかして原初の人形芝居というのはこういう妖しさを秘めていたものかもしれない。

2017-09-23

[][]深ぼり京都さんぽ

グレゴリさんが20代前半の頃よく時間を過ごされた千本中立売界隈のコーナーが一番おもしろかった。(地図付き)

地元左京区では大豊神社の動物たち(像)の紹介がうれしい。

山科の栗原邸(旧鶴巻邸)の説明もおもしろい。(こちらのブログに写真多数あり。)

深ぼり京都さんぽ

深ぼり京都さんぽ

2017-09-02

[][][]宋家の三姉妹

今さら・・なんだけど、毘沙門堂のロケのことや中国の歴史がらみで気になってやっとみてみた。

歴史の流れはとても整理されて描かれていて理解が進んだ。話が単純化されているような気もしたが、そういうつくりの映画なんだろうな・・三姉妹の中でも孫文夫人を演じていたマギー・チャンが一番主役級でなかなかに神々しかった。

ふと思ったのだけど、三姉妹ものって、長女 しっかりもの 次女はそれへのアンチみたいなことがよくあるような・・三姉妹に限らないか、「狼と豚と人間」*1なんかもそういう要素あったな・・

孫文が日本で暮らしていた場所として出てきたのが、今、雑誌「夜想」の方が色々な展覧会をされている春秋山荘

f:id:ponyman:20170902213308j:image

毘沙門堂をさらに奥に

f:id:ponyman:20170902213409j:image

f:id:ponyman:20170902213514j:image

川沿いを進んでいくと

f:id:ponyman:20170902213705j:image

木之本町から移築されてきたという古民家、春秋山荘。

去年の秋に行ったが雰囲気よかったなあ。

宋家の三姉妹【字幕版】 [VHS]

宋家の三姉妹【字幕版】 [VHS]

windshipさんが2002年に掲示板で書いて下さった感想はこちら