日々の泡/popholic diary このページをアンテナに追加 Twitter

今、あなたがご覧のブログは「日々の泡/popholic diary」です。
引き続きお楽しみ下さい。

from 「OFF!! 音楽と笑いの日々

all text by popholic

select shop 「popdiver

selected by popholic

2007-03-25 歌う人

朝起きると、顔が朝潮太郎みたい(例えが古いね、どうも)になってた。鼻こそ通ったものの、目の腫れはひかず。娘は春休み突入で昨日からおばあちゃんのとこにお泊り。母もこれで少しは気が紛れるだろう。頼むよ、娘。今日は朝のうち買い物。薬局で花粉症の薬をイロイロ買っておく。午後からはテレビひたすら見てHDDの整理(録画しすぎてすぐいっぱいになっちゃう)。とおとなしく過ごす。

で遅くなりましたが、先日23日の「ふちがみとふなと加藤千晶」@拾得レポートです。

会社をダッシュで退社して電車乗り継ぎ拾得へ。うー駅から遠いぜ。

拾得へ到着。定席にやはりMr.一番乗りことけすいけさんが、その横にはめんちかつさん(id:nota10)が。いやいやどうもと席につく。梅酒のソーダ割り&煮干で開演を待ちつつ、「西村哲也さん来やはるかもねぇ」などと話してると、ホントに西村さん登場。どうもどうもと合い席。来るべき新作は4/8の拾得ライブに向け、鋭意CDセット詰め中とのこと。楽しみですぜ。その他、メトロトロン話などしつつ。しかし西村哲也さんの横で、加藤千晶さんのライブ観ることになるとは、メトロトロンレコードの追っかけしてた学生時代の俺に教えてやりたいよ。

加藤千晶さん登場!前回の拾得ライブはちょうど2年前。アルバム「おせっかいカレンダー」(名盤!)発売後初関西ということでどれだけ楽しみにしていたことか。ギター鳥羽修さん、パーカッション高橋結子さんという前回と同様のトリオ編成。加藤さんの歌とキーボードは、コロコロと笑うように響いたかと思うと、ふとメランコリックな一面を見せる瞬間があって、なんというか女の子らしいキュートさがある。とてもいい表情をした音楽なのだ。フリーキーでありながらチャーミングな音。CDも相当良く出来てるが、こうしてライブを観ると、CDには収まりきらない彼女の魅力がまだまだあるのだなと思う。五線譜からもはみ出してしまうラディカルな無邪気さ。そうだ、彼女音楽って絵本みたいだな。理屈を越えて届く力がある。ライブは「おせっかいカレンダー」からの曲を中心に旧曲、新曲織り交ぜて。鳥羽さんのギターがまたいい音してんだ。コクがあって加藤さんの音楽を下から支えるような。で高橋さんパーカッションは変幻自在。フリーキーでチャーミングな音楽にさらに彩りを添える。実に楽しいな。グダグダMCもまた可笑しくっていい。それにしても彼女の歌声はチャーミングである。いやチャーミングにも程があるだろうってぐらい。歌姫なんてものでもないし、天使の歌声なんてものでもない。もっとありのままで素直な声。無添加って言っていいような。特別個性的ではないのだけれど、彼女のような声を他に知らない。声がポンと投げ出された瞬間、すっと入ってくる。不純物がないから、おいしい水を飲んだときのような清々しい心地よさだけが残る。ずっと聴いててたいな。

で続いては「ふちがみとふなと」の登場。噂には聞いてたし、大体ライブハウススケジュール見るとどっかしらにその名前がのっている。いつか出会うことになると思ってたが、今日がその日。で驚いた。驚愕した。凄い!真にオリジナル音楽とはこういうことを言う。渕上さんの声は男の子のようでもあり、女の人のようでもあり、なんだかとにかく凄い瞬発力がある。船戸さんのウッドベース!スゲー!としか言いようがない。歌とベースだけ。でもこれ以上、何も入れる必要がない。こんなにも豊かな音楽がここにある。素晴らしい。正直、泣きそうになった。

そして最後は「ふちがみとふなと加藤千晶」だ。みな揃って歌われる「ホットケーキはすてき」の楽しかったこと!加藤さんと渕上さんの声は対照的だが、どちらも凄く魅力があるし、相性がいい。もうね、この二人常田富士男市原悦子に替わって「まんが日本昔ばなし」やってもらいたい。アンコール三木鶏郎の「僕は特急機関士で」。今日ライブを締めくくるのに相応しい曲。音楽の楽しさがここにはある。「誰が音楽をつまらなくしたか」ここのところ考えていたが、つまらなくない音楽はある。音楽の楽しさ、生命力に満ちた音楽が、間違いなくここにある。諦めずにそれを伝えていくことが音楽を愛するものの使命だ。

ライブ終演後、ちょこっと加藤さんにご挨拶。イロイロ話たいことはあったが、チャーミングにも程がある加藤さんの前で緊張して目も合わせられなかったよ。中学生か、俺。

そしてけすいけさんとめんちかつさんといっしょに、どうすればこういう魅力的な音楽裾野を広げていけるかをグダグダ話つつ帰る。僕らに出来ることって何だろなぁ。こうして書くことの先をそろそろ考えたいな。

でここで宣伝。西村哲也「ハンナと怪物達」レコ発記念ライブが4/8(日)拾得にて行われます。ゲストにはついに大久保由希さん(レムスイム)が登場。実は前のライブの後、西村さんに「誰と演ったらいい?」と聞かれ「大久保由希さん!」と即答。それがついに実現となったのだ。そんな訳でこれは必見のライブ関西音楽ファン集合のこと!詳しくはコチラ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/popholic/20070325