ぽぽなだいありwithもえたん

ぽぽなだいありとっぷ

最近のトラックバック

最近のコメント

もえたんいんふぉ

掲示板&もえたんふぁん

萌え情報あんてな

いろいろあんてな

はてな告知


プロフィール
<< 2006/10 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

  • キーワードスコア閾値 30◆ はiはB/ add
  • g:moetan,g:beta:id:popona,g:twitter:id:popona,others
◆各記事への直リンクで来た方は、ページ上部の「最新の日記」で他の記事が読めます
◆含む日記リンク ◆はてな|| キーワード: : o: m: || ◆防備録◆元ネタサイト支援、新着情報サイト応援
◆グッズ・同人誌関連◆公式のお知らせはもえたんアニメ公式ブログ◆過去のもえたん本はもえたん同人誌探索部◆当ぽぽなだいありでもわかり次第記述しております
◆ユーザとしてのぽぽなを探しに来た方は aboutページをご覧下さい

2006-10-31

  • さすがに、月記を越えて放置しておくのもあれですから。

[]もえたん卓上/手帳ダイアリー もえたん卓上/手帳ダイアリーを含むブックマーク もえたん卓上/手帳ダイアリーのブックマークコメント

[]ぽぽなだいありは、やめません。 ぽぽなだいありは、やめません。を含むブックマーク ぽぽなだいありは、やめません。のブックマークコメント

  • 今日のエントリのこれ以降にはもえたん情報ないので、雑記を読みたい人だけ続きをどうぞ。
  • どう見ても、ぽぽなだいありの更新は滞っています。それでも見に来てくださる方には、ほんとうにありがとうございます。ぽぽなだいありは今後も細々と続けていくつもりではいます。ただ、もえたん情報を提供するサイトに多くの方が求めるような情報は、今後も提供できないままになるだろうとも思っています。実生活の変化、趣味の変化、もえたんを取り巻く状況の変化…。サイトは閉めませんが、もえたんの新着情報サイトとしてはもはやそれと同等の理由付けをしてしまうかもしれません。
  • 少なくとも、萌える実用書分野と同人誌分野において、ぽぽな自身の興味は今ももえたんが一番にあります。もはや乱立のピークすらも過ぎたかもしれませんが、萌える○○な本は(プロジェクトタイムマシン萌えるシリーズが少々気になるものの)もえたんの功績は一位を維持していると思っていますし、同人誌即売会やそれ系の委託店舗へ行った際にもえたん本を真っ先に探すのは、(もはやほとんど見かけなくなったこんにちでも)変わりありません。
  • それでも、生活の変化、というよりはそれにより目覚めた鉄道旅行やオフ会の趣味が、ぽぽなだいありの更新低下につながった最たる原因でしょうか。
  • ぽぽなは昔から(もえたんに出会う前から、さらに、ぽぽなだいありを書き始める前から)アニメ漫画・パソコン・鉄道の3強オタク趣味にそれなりに染まっていたわけで、はてなアンテナを機に使い始めたはてなで、続く気もしない日記をなんとなく書いているうちに、ふと気に入ったもえたんの元ネタ(正確にはもえたん元ネタは既出だったので、ぷち・もえたんの、それも公開が早かっただけで完全なものにはなりませんでしたが)を書いて、多くの反応を頂いたところから、ぽぽなのもえたんライフは始まったのでしょう。
  • 正確な前後関係は忘れましたが、大学生協にも何かとなじみがあったぽぽなにとって、東京大学生協を始めとする各地の大学生協の書籍部をにぎわせたのは、何か縁を感じさせました。ちょうど萌え経済や電車男がマスコミをにぎわすようになってきていた時期でもあったはずで、萌えの象徴としてもえたんが取り上げられることも多く、経済学方面にもそれなりに興味を持っているぽぽながさらにはまりこむには、ちょうどよかったのでしょう。もえたん本が日に日に減っていき、もえたんオンリーイベントの予定がたたなくなっても、興味を失わなかったのはそこらへんにありそうな気がします。
  • 年度がかわり生活がかわっても、それで閉鎖したサイトをいくつも見てきたぽぽなは、それを理由にやめるつもりはありませんでしたし、そうならないように心がけました。実際、今こんな文章を書いていても「仕事が忙しくなったから」やめるとは言いませんし、強がりではなく、仕事と休みの比で言えば悪くない生活だと思っています。ただ、ちょっとばかり地方へ移住してそして少々収入が増えたことで鉄道趣味が呼び戻され、何気なく参加したハッピー☆マテリアルオフ会を機にオフ会趣味が起きてしまったのは、想定外でした。
  • それに追い討ちをかけるように、もえたんブームの弱まり。もえたん3も出て、関連製品もしっかり健在ではあるけれど、もえたん本もえたん二次創作が減っていく中、手を広げすぎずもえたん中心のサイトとしていくことを決めたぽぽなだいありにおいて、もえたん情報サイトとして日々更新するほどの意気込みが、鉄道熱に負けてしまったのは否めません。それがちょうど今のぽぽなの状況でしょう。
  • mixiが原因であるとは思っていません。確かに、更新が滞り始めた時期とmixiで活発に書き込みするようになった時期は近いですが、それはちょうど旅行趣味が目覚めた時期とも一致し、旅行予定や記録をミクシィ日記に書いているにすぎません。むしろ、mixiの諸機能には不満な点も多く早く離れたいくらいなのですが、マイミクが多くできてしまった都合上、いますぐには実施できそうにありません。
  • もえたん情報サイトとしての行き詰まりを宣言してしまう時点で「ぽぽなだいありwithもえたん」は閉鎖したも同然といえばそうなのですが、実際に閉鎖しないのは単なる強がりではなくて。
  • ひとつは、もえたんの最新情報を追うのではなく、歴史をたどれるようなサイトづくりはしたいと思っているから。若干信者ごころ入ってしまうけれど、もえたんが世に与えたものはそれなりに大きなものであったと思っているし、ぽぽな自身にもこれだけの変化をあたえたものを、ちゃんとまとめておきたい気はしている。そんなものは三才ブックス中の人ですらも必要としているかはわからないけれど、数週間遅れの更新でもやっていけそうな気がするから。
  • もうひとつは、はてなのサービスが必要になったときにまた戻ってくると思うから。今もダイアリーはこんな状況だけど、b:id:poponaは継続的に使用中だし、はてなグループ人力検索もそれなりに覗いてる。グループ管理人をつとめていることだって忘れていないし、コメント通知メールもちゃんと見ている(けど、見落としていたらごめんなさい)。r:id:poponaは放り込んだきり評価するに至ってないけれど、ながめてみた感じ悪くないと思う。それに、はてなのサービス群は活用のしがいがありそうな気がしていて、特にmixiから脱出したときにもっと一般への知名度があがっていれば、いろいろやってみたいと思っている。そこでダイアリーを一旦しめてしまうと、感覚を忘れてしまうような気がするのでね。
  • 結局まとまらなかったけれど、思うことあれこれ書いてみたらこんな感じ。ぽぽなは、もえたん活動を探しながら元気に各地をとびまわっていますので、お会いした際にはぜひともよろしくお願いします。
  • また、おそらく現在もえたん情報がもっとも充実していそうな、すべてはうたかたさん(http://allutakata.web.fc2.com/)、確か次のもえたんオンリーイベントもあると言っていたはずの、ぷろじぇくとDさん(http://project-d.biz/)、はてなのサイト内で何かともえたん活動のお世話になったd:id:syakiさん、g:moetanのみなさま、その他ここに書ききれないくらいのもえたんファンサイトを続ける方々をぽぽなは応援いたしますので、お役に立てそうなことがあればぜひ一報いただければと思います。
  • これからも、(更新は少ないかもしれないけれど)ぽぽなだいありもえたんとぽぽなを、どうぞよろしくお願いします。
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/popona/20061031

はてなのモジュールたち

最新質問

注目ISBN/ASIN

最新キーワード

注目キーワード


ウェブリング「もえたんinside」の閉鎖について
       
1004 | 06 | 08 |
1005 | 08 |
1006 | 08 |
2003 | 09 | 11 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 11 |
2009 | 01 | 03 |

Connection: close