Webサイトデザイン制作Tips|Webあんぎゃ

Webサイトデザイン制作における基礎知識を中心に記載しています。
内容は2013/6/7より受講している求職者支援訓練「Webサイト制作科」の授業に基づいています。

 | 

2013-06-23

誌面デザインのレイアウトにおける写真の形状

誌面デザインのレイアウトにおける写真の形状は主に4つある。

  • 角版:四角形のもの。背景があり、主にシチュエーション重視の場合に用いられる
  • 丸版:円形に加工されたもの。特定の部分をクローズアップしたい場合などに用いられる
  • 切り抜き:商品やものの形に沿って切り抜かれたもの。背景がなく、主に手元にものがある感覚を与える目的で使われる。買わせる直前の段階を想定しているため、商品名や値段と一緒にレイアウトされる
  • ボケ足:写真の輪郭がぼけているもの。主に補足用のイメージカットとして使われることが多く、商品そのものの写真ではないことが多い

制作:ロゴの作り方

制作手順
  1. テキストツールでテキストを入力し、書体を選ぶ
  2. 完成イメージの色を塗りに設定する
  3. 塗りで設定した色の暗い色(または黒)を線に設定する
  4. 線の幅を大きくする(塗りが隠れる一歩手前くらい)→ 作例の1
  5. コピーして前面にペースト(Ctrl+F)する
  6. 全面にペーストしたものの線の色を白にして線幅を小さくする→ 作例の2
  7. もう一度コピー&全面ペーストして、線をなしに設定する→ 作例の3
  8. 3つを重ねて完成→ 作例の4

制作例

f:id:porco_webangya:20130624003243j:image:w360:left

制作:ブレンドツールについて

ブレンドツールは色や形を滑らかに変化させたいときに使う。

使い方
  1. ツールパレットのブレンドツール上をダブルクリックし、出てきたダイアログでブレンド設定
  2. ブレンドツールを選択し、1つ目のオブジェクト(開始状態)のアンカーポイント(1点)をクリック
  3. 2つ目のオブジェクト(終了状態)のアンカーポイント(1点)をクリック

制作手順
  1. ペンツールや鉛筆ツールで好きな形を描く
  2. 描いたオブジェクトを選択して、Altキーを押しながら複製し、適当な位置へ移動させる
  3. 適当な位置へ移動させたオブジェクトの色を変える
  4. ブレンドツールのダイアログで間隔を「ステップ数」にして、ステップ数を入力
  5. ブレンドツールで1つ目のオブジェクトと2つ目のオブジェクトのアンカーポイントをそれぞれクリックする
  6. ブレンドされたオブジェクトを選択した状態で、メニューの「オブジェクト」→「分割・拡張」を適用した後、「グループ解除」を行う
  7. 中間に描かれたそれぞれのオブジェクトの色を変える
  8. 上記手順4〜6を各オブジェクト間で繰り返す

制作例

f:id:porco_webangya:20130623165915j:image:w360:left

 | 
Connection: close