カフェこだま日誌

2018-06-07 実習生のだいすけ君

porepore00062018-06-07

こんにちは!カフェこだまです(*'▽')

先日、清心養護学校から実習生のだいすけ君が来てくれました♪

カフェで実習というのは初めてのことで

私も内心ドキドキしつつ、とっても楽しみにしていました。

担任の先生からは「とにかく笑顔が素敵な子なんです!」

と熱い話を聞いていました。

お母さんも楽しみにしておられて、だいすけ君

髭そりには気合が入っていたそうです(笑)

当日彼に会ってみると、本当にかわいい笑顔で(^^)

人見知りもせず、誰に対してもニコニコで

カフェの袋にスタンプを押すお仕事も頑張ってくださいました。

そんな彼の姿に、お客さんからも

「あら〜笑顔がかわいいわね〜」

応援してるから、お仕事頑張ってね」

という声がかかり、だいすけ君もとても嬉しそうでした。

本当に心温かいお客様ばかりだと、私も感動しました。

カフェの入口で、事業所の皆さんが作っている

クッキーやお茶のパックを販売させてもらっています。

だいすけ君が袋に入れて直接渡してくれるということで

入口の商品は大繁盛!!!

過去に見たことがないくらい商品がなくなっていきました。

だいすけ君の接客、恐るべし(/・ω・)/

これも彼の素敵な笑顔あってこそだと思います。

スタンプを押してもらうだけでも助かったのに

売り上げにも多大な貢献をしていただき

実習生とは思えない働きっぷりでした!!

「笑顔」は簡単なようですごく難しい。と私は思っています。

作り笑顔や愛想笑いは人に伝わってしまう。

同じ「笑顔」なのに人を不快にさせてしまうこともあります。

笑顔であんなに人を癒せるのは、彼のすごい才能だと思いました。

そして、そんな才能を活かせる仕事だったのではないかと

カフェの可能性も更に広げてもらえたように感じます。

だいすけ君、そしてだいすけ君のお母さん

カフェでの実習を進めてくださった先生

温かく見守ってくださったお客様

本当にありがとうございました!!!