写道部: 沖縄国際大学への米軍ヘリ墜落を中心に



管理人:琉球大学法文学部四年次
porque333@yahoo.co.jp

※よく勘違いされますが琉大の写真部とは関係ありません。個人です。※
■ホームページ本体はここ http://porque.sakura.ne.jp/
■2004年沖縄国際大学ヘリ墜落事故写真 
8月13、14日   16日  18日  19日  20日  21日
9月1日  14日  17日 9〜10月の普天間基地 
■10月15日飛行再開映像あり


■05年2月23日基地外再開映像あり

*写真一覧ページに飛んでも、写真の表示まで10秒ほどかかる場合があります。

■琉球大学における猫 ■法科大学院の風景

2004-09-29

porque2004-09-29

事故機と同型機飛行再開

海兵隊は二十八日までに、沖縄国際大学で墜落事故を起こしたCH53D大型輸送ヘリコプターの同型機五機の試験飛行を二十九日から行うことを決めた。

http://www.okinawatimes.co.jp/day/200409291300.html#no_4

8月22日http://www.ryukyushimpo.co.jp/cgi-bin/helicrash/index.cgi/news/2004082301.htm以来の同型機の飛行ということで現場に行って4時まで待つ。

結局地上でローターを回転させているのみで格納庫に片付けていた。

横浜から取材に来た大学生を案内していたんだけども、台風で思うように動けず残念がっていた。

フェンス改修中

基地にすんごい近付けるスポットがあるんだけども、フェンスが大幅に高くなる模様。

フェンス越しだと網目が写ってしまい、被写体が見難いのです。

プロは脚立やロング三脚で、僕は小さいデジカメを網目に差し込んで対処してるんだけども、

こうも高くされたうえ旧フェンスも残されたら難しくてなってしまう。

http://porque.sakura.ne.jp/falldown/okiu_280.html

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/porque/20040929
Connection: close