音楽のチカラ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-03-06

曲を作る3

さてフックやAメロを作った後どう曲を展開していくかです。何度でも唄ってみましょう。楽器が出来るのだったら何度も弾いてみましょう。すると何か繋がるメロが出てきます。何度も何度も繰り返しやってみましょう。必ずどこかで聴いたメロが出てきます。そうなのです。よほどの天才でもない限り過去に自分が聞いて記憶にあるメロが出てきます。それでいいのです。知ってる曲がそのまま出ては盗作ですが、裏覚えのメロは、おそらく勝手に自分流にメロを変えているはずです。それがあなたのオリジナル曲です。

2013-02-12

曲を作る2

前回は失敗でした。PCに限った話になっていました。なるべく誰にでも安く出来る事を考えたので偏った話になってしまいました。失敗。録音するなら携帯、スマフォもレコーダーとして使えるのを忘れてました!ipodもレコーダーになります!ただアプリのDLとかマイクとか面倒です。(まあ動画でとってもいいけどね)

やはりプロも使うICレコーダーが低価格で操作も簡単でお勧めです。100時間以上録音できて3000円台から買えます。秋葉原ジャンクだったら聞いたこともないメーカーのICレコーダーが1000円台で出てる時がたまにあります。今は本当に便利ですね。昔は「いいフックが出来た!」「いいAメロが出来た!」と言って公衆電話に駆け込み家の留守電に吹き込んでいたアーティストがいたなぁ。さあ作りましょ。まずはフックから。

2013-02-01

No1曲を作る

まず最初に曲を作りましょう。楽器を持ってとりあえず作り始めましょう。短くても長くてもまず作ってみましょう。始める事が大事。譜面におこせる人は譜面にしましょう。ん?書けない?では録音しましょう。ん?そうか最近家にラジカセが無くなってしまったからね。ウィンドウズPCを持っていたらサウンドレコーダーがついてるからそれでもいい。あとマイクはPCマイクの安いやつで十分!秋葉原ではPCジャンク店の店先に売っている。500円以下で買えます。さあ作りましょう。

2013-01-07

明けましておめでとうございます。今年はブログ更新します。

最近どうもベーシックの音楽制作(作り方)が廃れてきて何でもありの世の中になりました。しかし今まで当たり前にやってきた音楽制作(作り方)について語られなくなってしまいそうなので・・・。音楽の作り方(私見)を私なりにまとめてみようかと思います。

2012-08-14

閉会式

閉会式を見損なってネットで視聴。

「音楽はイギリスだな〜」と誰しも思ったはず。

東京だったらさて、I原はどんなキャスティングするだろう。今だったらA元に総合プロデュース頼むのが見えるな。

そうすると「紅白」か「民放歌番組」になっちゃうんだろうなと想像つきますね。

次回ブラジルだから浅草サンバカーニバル出演で。

開会式はK田か?

TVのオファーが無い日本の良質のアーティスト/バンドで演出出来たら世界に日本の音楽アピールできるんだけどね。

絶対そうならない!