常夏島日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-01-12

[][]ゆとりでも分かるFXがお勧めできない理由

はてなブックマーク経由でゆとりでも分かる投資入門 FX自動売買とは何か | 外資就活ドットコム トップ就活生に向けた就活情報提供サイトという記事を読みました。

若い人が自分の仕事以外に、金融資産を形成するために投資をしなければいけないという趣旨には賛成します。上記記事とはぜんぜん違う理由ですけどね。日本が成長国家かどうかとか、シンガポール香港金融センターとして水を開けられて、なんてことは社会人になったばかりの若者には直接関係ないしね。

投資で、自分の仕事以外に収入源があるとこれから長い間いろいろ生きていくだけで安心だよね!という理由で十分だと思います。

で、本題。資産運用において、FXがお勧めできないのはなぜか。リスクが高いとかいう理由もあるのですが、そういうのは後回しにして結論。


理由:FXは基本ゼロサムだから


ゼロサムというのはどういうことかというと、参加者全員の損得を足し合わせると、ゼロになるということです。儲かった人がいれば、同じだけ損する人がいるということです。というのは、ある通貨を買った人がいれば、同じ分を売った人がいるということで、つまり、FXは常に通貨間の相対(あいたい)の取引だからです*1金利の高い通貨を買えばスワップポイントという金利っぽいものはつくのですが、これも当事者間でやり取りされる金銭なので、やはりゼロサムです。

つまり、市場に参加する人の平均的な能力を持っているだけでは、取引を仲介する証券会社などへの手数料分だけ負けるということです

しかもレバレッジがきいているので、手数料はその分大きくなります。取引手数料が取引額の0.1%だったとしても、50倍のレバレッジをきかせた取引をすれば、投じたお金の5%を手数料として持っていかれる計算になります。市場参加者の平均くらいの能力しかない人は、長くやればやるほど、取引をすればするほど、損をする。それがFXです。

さて、ここまでの文章は、FXを新しく始めてみようかという人が、「市場参加者の平均の能力」を持っているという前提でした。しかし、実際のところどうでしょう。冒頭の記事に書いてあるとおり、通貨マクロ環境に連動します。ということは、たとえば日本円と米ドルを扱うのであれば、双方の国のマクロ環境、たとえばGDP成長率とか失業率の動向とか株価とかインフレ率とか中央銀行金融政策とか銀行の信頼性とか、もう数限りない指標に絶えず目を配っていなければ通貨の変動の背景事情は分からないということです*2。そして、日経新聞をこれから真剣に読もうか、などと考えている学生よりも、為替市場に参加している専門家は、はるかにはるかにこれらの事情に詳しい。つまり、これからFXを始めようか、なんて考えている人は、当然、FX市場参加者の平均の能力など、持ち合わせていないのです*3

というわけで、冒頭の記事にうかうかと乗せられて皆さんがFXなんて始めたら、あっという間に大事なお金を持っていかれてしまうのが大半なのはみえみえです。だから、FXはお勧めできません*4

どうしても外貨投資をしたければ、レバレッジなどかけず、小さいお金をちびちび貯めるスタイルの預金をしたほうが良いと思います。

なお。ゼロサムというならば、投資は全て詰まるところ売り手と買い手の相対の取引なんだから、ぜーんぶゼロサムじゃないか、と思う人もいるかもしれませんが、たとえば株式などは、トータルでみれば成長率と連動して価格が上昇していきますので、ゼロサムではありません。日本みたいに長い間名目成長率が低迷している国はともかく、世の中の大半の国は、名目成長率はプラスで推移しています。さらに、株式であれば、インデックス投資(たとえばTOPIXのような、株式市場全体を代表する指数に連動する投資)を行うことにより、おおむね市場参加者の平均の能力に近いところで投資ができる手法もあります。

特に若い人が投資をするにあたっては、長い時間を自分のために使うのがその最大のメリットなのですから(参照→若い人が資産運用をしなければいけないたった一つの本当の理由−常夏島日記)、小さなプラスサムでも、それを積み重ねて複利効果を得るほうが最終的な儲けは大きいものです。

*1さらにいえば、管理通貨制度の下、通貨は、その通貨を発行する国の中央銀行が実物の裏付けなく発行できるとかといった事情がありますが、詳しくなりすぎるので略。

*2冒頭の記事では、個別の企業より通貨のほうが見るべき指標が少ないようなニュアンスで書いてありますが、一つの国と、一つの企業では、関わる人間の数からして桁違いに国のほうが大きいのは自明です。つまり、通貨のほうがチェックすべき指標は多い。

*3ましてや、元記事お勧めの自動トレードなんて、能力高いとはお世辞にもいえないです

*4例外的に儲かる人もいるのは間違いないけど、それはほとんどの場合運がいいだけです。

l 2011/01/13 01:36 おまえばかだろ?

773773 2011/01/13 10:41 ↑おまえよりは かなりマシだろうw

ぴかちゅぴかちゅ 2011/01/13 12:20 この記事に「為替オンライン」の広告はお勧めできません

netamixnetamix 2011/01/13 12:42 株だって上場後の売買は市場参加者同士のやり取りでしかありませんよ。手数料と税金分マイナスになるのは一緒です。株が上がるってのは高値で買った人が居たということでしかありません。その人は更に高値で買ってくれる人が出てこない限り売買差益を得ることはできませんよね。たとえ配当を考慮しても結論は同じです。

ii 2011/01/13 13:22 あっという間にもってかれたんですね

ところで・・・ところで・・・ 2011/01/13 13:28 相対売買のFXは、「業者との」ゼロサムゲームだっていう超絶重要かつ致命的な部分は書かないんですか??

(業者との契約書・同意書にちゃんと書いてありますよ)

11 2011/01/13 14:04 ゼロサム?君は中央銀行って知ってる?

fyfy 2011/01/13 15:05 中央銀行がなにか?
建前上は基本不介入でしょ

イサハカイサハカ 2011/01/13 17:04 実需かんがえてる?
為替市場には投機家しかいないと仮定してないか?

jjjj 2011/01/13 17:37 上に同意。
市場参加者はFXやってる人だけじゃないよ。

sumsum 2011/01/13 17:37 ゼロサムというのは、常に売りポジションと買いポジションが等しくなるということ。なので原資産の値段が動いたときのお金のやり取りも、スワップなどのやり取りも取引参加者のみで完結するというのがキモ。為替が動いたりスワップポイントが変わるのには中央銀行が関係するが、ゼロサム取引であることとは無関係。麻雀でオカやウマが変わってもゼロサムであることに変わりがないのと同じ。

株も債権なんだから配当や原資産の成長こそが投資の核心であるのに、浅い理解でキャピタルゲイン()笑を得ることを投資と勘違いする人間が多くて困る。

ちなみにゼロサムであっても、裁定を取れれば(裁定もどきのサヤ取り(笑)ではなく)利益を期待することができるが、素人には難しい。

権兵衛権兵衛 2011/01/13 18:04 >fy
>中央銀行がなにか?
>建前上は基本不介入でしょ

中央銀行が介入? 何の話?
金融政策の話でしょ。
たとえば、金利が変動すれば(以下略)

権兵衛権兵衛 2011/01/13 18:13 >イサハカ
>実需かんがえてる?
>為替市場には投機家しかいないと仮定してないか?

僕もこの点が一番気になった。
大きなリスクを避けるためなら多少の出費は構わないという人たちがいるわけで。
(その点では保険という仕組みが成り立っているのと似た構造とも言えるかも)

あと、金利がゼロサムってw、そりゃないでしょ。

まあ、甘い考えで迂闊に手を出すなよと言いたい気持ちはわかるんだが・・

kakukaku 2011/01/13 20:20 まったくもって素人の考え。
なんというか…はなから無理だ無理だと決めつけて結局なにもしないタイプの人間だな。
ゆとり以下…笑

 2011/01/13 21:27 ゼロサムゲームってやつですか

あのーあのー 2011/01/13 21:52 通常の金利とごっちゃにして、スワップを受け取れば有利とか、外貨預金と同じとか、本当にゆとりばっかですね。

>http://gijutsu.exblog.jp/3306929/
・高金利通貨は、インフレ率に注意する必要がある
・円転前提の外貨投資は、金利裁定の考え方からは、実は、金利込みで損得50%
・FXでは、スワップ金利が計上されるためトクな気がするが、実は、スワップ込みで損得50%

potato_gnocchipotato_gnocchi 2011/01/13 22:24 皆様、コメントありがとうございます。個別にお答えするのは無理そうです…

Iさん、773さん、iさん、
馬鹿です。すみません。

ぴかちゅさん、
グーグル先生のチョイスは素敵です。

netamixさん、
スワップポイントがどこから出てきて、株式の配当がどこから出てくるかお考え下さい。ついでに、通貨を根拠に請求できるものと、株券を根拠に請求できるものの違いも。

ところでさん、
単に業者との相対取引だと、凄腕のディーラーを顧客に抱えてしまったFX会社は死にますね。

1さん、fyさん、
中央銀行の金融政策は、当該貨幣の需給には確かに影響を与えますが、マーケット上の全部の貨幣から見たときにはどうなのでしょうか。

イサハカさん、jjさん、
実需の人が十分な量を取引できるのはFXはじめとする投機家のおかげであり、その点において市場は連続的だと思います。

sumさん、
裁定を取るには、FX業者の手数料は高すぎると思います。

potato_gnocchipotato_gnocchi 2011/01/13 22:26 権兵衛さん、
債券を買うのと違って、FXは金利分も相対です。

kakuさん、
私の頭の中身はゆとり以下かもしれませんが、とりあえずFXはいろいろあって今はやっていません。かつてはビギナーズラックで美味しい思いをしましたが。

あのーさん、
ありがとうございます。

nacnac 2011/01/14 00:10 株はゼロサムではありませんが、プラスサムでもありません。
マイナスサムになることもあります。

ところで・・・ところで・・・ 2011/01/14 05:36 >potato_gnocchi
>凄腕のディーラーを顧客に抱えてしまったFX会社は死にますね。

冴えてますね。
それこそが、
・なぜスキャルピングを規約で禁止しているFX業者があるのか? (確認可能です)
・なぜスキャルピングで勝ちまくると嫌がらせみたいなことをするFX業者があるのか? (これは実際にそういう知り合いが居ないと確認できませんが)
という二点についての、理由です。

ところで、FX業者には上場している企業があるので、決算書を見ることができます。
多少客に利益を抜かれても、それを補うくらい、預かり資産に対する利益率があることを確認できます。

繰り返しになりますが、相対売買のFXは、「業者との」ゼロサムになっているというのは、ちゃんと同意書・契約書に書いてありますので、確認可能です。

権兵衛権兵衛 2011/01/14 09:10 >債券を買うのと違って、FXは金利分も相対です。

は? 金利が相対取引の参加者の間で決まるとでも?
(それこそ未公開株の相対取引の場合のように)

相対取引だったらゼロサムですか?
(株式の相対取引もゼロサムとでも?)

そもそも相対取引とは何なのかわかっておられるのか大いに疑問。
為替相場がFX業者と顧客との間の閉じた取引で完結しているわけではなのだが・・

まなめはうすから来ましたまなめはうすから来ました 2011/01/14 09:51 種類がなんであれ相場や金融なんてギャンブル。
そのへんの認識ができてないと何であってもやっちゃダメでしょう。

ギャンブルだと思えば、ゲームの有利不利なんてどうでも良くなるし、破産して退場しない人全員が勝者になる。

そんな事よりみんなでテキサスホールデムやろうぜ!

774774 2011/01/14 13:08 知識も技術もない人間が何やっても無駄。
記事を書いてる人間が何も分かってないのはよく分かった。

通りすがりの大学生通りすがりの大学生 2011/01/14 16:13 こんなとこで人をバカと言ってる人たちってホントちっさいなって思った。
自分を棚上げして相手見下すなんて残念過ぎるわ。
俺も出来た人間ではないけども。
批判するのってどんなカスでも出来ること。批判されるってことはそれだけ影響力があるってことだと思うなー。
それに人を批判するんじゃなくて意見を批判しないとまともな議論なんて出来ないって。
FXがゼロサムかどうかってのはちょっと分からないけど笑。ごめんなさい。

いきなり失礼しました。

sumsum 2011/01/14 17:37 デリバティブはゼロサムだってのは当たり前の常識だと思っていたが、それすら理解せずにFXを語る人間がいることに驚いた。原資産との切り分けができてないのかな(ex.株式はゼロサムではないが株価指数先物はゼロサム)。

http://www.tocom.or.jp/jp/souba/gold/
↑例えば商品先物の金では2011/02物より2011/12物のほうが値段が高い。これは金の保管コストや買付資金につく金利を考えれば当然なのだけど、まずこれが理解できないと全て理解できない。それが理解できれば、2011/02物と2011/12物では値段が違うが価値は同じ(特に金はきちんと裁定が利いているので)ということが理解できる。
為替ではお金の保管コストはほぼゼロなので上記の値段差は金利差でほぼ正確に計算できる。なので、先物のように期限は定めずに、決済までの長さによる値段差をスワップとしてやり取りして済ますような仕組みができた。だから、FXでは毎営業日ごとに納会のある先物がスワップ分の値段差でずらっと並んでいるイメージが近い。以上からスワップを受け取ることは何の優位さも意味しない。

すごいねすごいね 2011/01/14 21:33 皆、そんな難しいこと考え、理解しながらFXやってるのか…。
僕は、まじゆとりだから、低く買って高く売れば利益が出るってことしか知らないや。。

次期戦闘機次期戦闘機 2011/01/15 03:18 sum様、
ようするに、「市場は十分に効率的だから相場で儲けることは不可能」てことですね。
わかります。

通りすがりの高校生通りすがりの高校生 2011/01/15 16:33 自分はゆとり真っ最中ですが・・・
potatoさんの言いたいことはよく分かります
ただ他のコメントでもありますが全て鵜呑みにするのはどうかなと思う点もあります^^;
コメントにある難しいことを理解するよりも、相場で時間をかけて損したり得したりしっかりとリスク管理を行えばFXは有効な投資だと僕は思います
投機と言われれば否定はできませんが・・・^^;
他の本だかを読んで全てを鵜呑みにするのはどうかなと思います
学生だろうがおじさんだろうがやり方は人それぞれで
負ける人も勝つ人もいる
ゼロサムでなくても勝つ人は勝つ負ける人は負ける

自分は勝つためにがんばらなければいけない…
お互いがんばりましょうね!^w^

sumsum 2011/01/15 20:12 次期戦闘機 様

スワップポイントについては、効率的な市場に頼るまでもなく制度として金利の裁定ができないようにしているものです(もしスワップがなければ、豪ドルで外貨預金してFXで豪ドル売り/円買いのポジションを持てば、為替リスクなしに高金利を享受できることになってしまう)。そのスワップポイントのやり取りを勘定に入れた上で、何か特別有利な投資法は存在しないというのが効率市場仮説です。この仮説に従えば、ゼロサムではない株なども、すでに値段にその優位性を織り込まれているので、特に有利な投資先ではないということになります。私は「いつでもこの仮説は成り立つわけではない派」なので詳しい評価は避けます。ただ、為替市場は非常に流動性があるので、かなり効率的な市場なのではないかと考えています(ソロスのポンド売りのようなかっこいいw出来事はそうないと思います)。

安く買って高く売ればよいとは言うものの、現在の値段が安いのか高いのかわからないというのが問題です。過去の値段と比べることの妥当性にも疑問があります。現在の円はドルに対して3年前より高く史上最高値よりは安いが、これは高いのか安いのか。ましてや将来の値段は未来人でもない限り知りようがないので比べようもない。
これが同じ商品の現在の値段で差があるというなら文句なしに高い安いを決定できる。そして高いほうを売り安いほうを買えばノーリスクで儲けが出る。これが散々書いてきた裁定の基本形。
ちなみに裁定を「お金が落ちていること」に例えることがあるが、これが非常にあたっている。儲かること、他人に先を越されたら終わりであること、良く見ていれば無いことはないけれど生活の糧にするには頼りないこと。裁定を行うファンドのリターンが結局インデックスに負けるというのもよくあること(思惑張りと違って損は無いが)。

外貨預金とFXの違いはFXでは為替リスクだけではなく金利リスクもあること。つまり将来日本がインフレになったら日本の金利が上がり外貨買いポジションでスワップを払わなければならなくなる可能性があるということ。コストが安いからFXという人は、コストと金利リスクを天秤にかけていることを理解したほうが良い。
ちなみに、外貨預金もFXも信用リスクがあることは同じ。つまり、円が暴落したときに外貨買いポジションを持っていても、取引相手の金融機関が破綻したら全ては水の泡、何もしないほうがましという結果になる(外貨預金は預金保険の範囲外)。金融機関がきちんとインターバンク市場なりに注文をつないでいれば、そんなことにはならないはずだけど、インターバンクでの調達コスト(スプレッド)分も儲けようとして注文を怠っていることが無いかどうかは、「信用する」しかない話でw


通りすがりの高校生 様

明らかにマイナスサムの宝くじでも当たる人は当たる。毎年、億万長者が増えてますよねw

けろよんけろよん 2011/01/15 20:42 はじめまして、こんばんわ。モナー総研さんのブックマークから来ました。
バブル崩壊までの株式と同じで、円も360円から80円まで値上がりしました。
FXの問題点は取引市場が無く業者との相対取引の点だと思います。

sumsum 2011/01/16 20:11 ついでにマクロ経済的wな説明も。

金利が高いということはインフレであるということを意味します。つまり、デフレであれば物の値段が下がる傾向なので、お金をすぐに使わず取っておこうと考える人が増えるので、金利などほとんどつけなくても預金が集まります。これがインフレであると、物の値段が上がっていくので、値段の上昇に見合った金利をつけないと、物を買ったほうが得ということで預金が集まらなくなってしまいます。

そして、例えばアメリカがインフレで日本がデフレのときに為替レートが変わらないとします。つまり、ドルではどんどん物を買える量が少なくなり、円ではどんどん物を買える量が多くなります。そうすると、だんだんとドルで物を買うよりも、ドルを円に替えてから物を買ったほうがお得になります。そうしてどんどんドルを売り円を買う人が増えると円が値上がりして、ドルを円に替えても物を買える量が増えなくなります(物価による裁定)。これが一応の基本です。デフレではどんどん円の価値が上がるので、物の値段の指標である購買力平価で見ると現在でも円高ではないといった話題が出るのはこのためです。

ただ、実際の市場はこんなに単純には動きません。インフレであるときは、物の値段が上がり給料が上がり株価が上がりということで、景気が良いことが多いのです。そうするとその好景気のおこぼれに預かろうと投機資金が集まります。また、高金利自体を目当てに集まってくる人たちもいます。そうすると高金利通貨が値上がりすることになります。

しかし、ここで注意が必要なのは高金利通貨の値上がりに寄与しているのが投機資金であるということです(もちろん、その国自身の実力による貿易収支や(中国や日本のような)政府による介入のような要素もありますが、ここでは置きます)。つまり、ひとたび何かが起きれば、投機資金は一目散に逃げ出します。アジア通貨危機、中南米の通貨危機(アルゼンチンとかメキシコとか)など、何年か好景気だった新興国がいきなり通貨危機で爆沈したのもこのためです(投機資金ェ)。そのため高金利通貨の値上がりに賭けるのは、バブルが膨らむほうに賭けているという認識がいります。

現在日本では日銀がデフレを放置しっぱなしです。つまり潜在的にはどんどん円高になっている可能性が高いです。スワップ狙いの人の首には日銀がそっと縄をかけていて、何かあったら一気に吊るされるということを考えておいたほうが良いです。

potato_gnocchipotato_gnocchi 2011/01/16 21:30 皆様コメントありがとうございます。やはり個別のコメントに対するレスポンスは難しそうです。
理屈として私が理解しているのはsumさんのコメントの内容のとおりのセオリーです。業者との相対取引になっていることを指摘するコメントも複数ありましたが、それは一面その通りではあるのかもしれませんが、必ずしも本質とは言えないと考えています。

あと、ゼロサムの概念について、ゲームとしてそもそもゼロサムであるかどうかという議論と、個々の銘柄が儲かったか損したかというのはぜんぜんレイヤーが違う概念で、私は前者について書いたつもりでした。

なお、私の投資経験について何か書いている人がいますが、投資経験が豊富であるかどうかは、ここに書いている内容とは直接は関係がないと考えています。まあ、パチンコのようにちかちか赤と青が交錯する画面にかぶりついている時間が長いか短いかというのは、投資経験を語る上で一局面に過ぎないだろうとは考えています。

次期戦闘機次期戦闘機 2011/01/17 06:21 sum様、
>いつでもこの仮説は成り立つわけではない

結局、市場はかなり効率的だけれども、完全に効率的というわけではないので、
相場で利益を得ることは不可能ではない。ということですよね。
(不可能だったらそもそも市場として機能しない)

問題は、為替市場はかなり効率的でゆがみは小さいようだということと、
為替市場は規模が巨大なので少しの非効率・ゆがみでも全体ではかなりの規模になること。
その両面の兼ね合いというかバランスというかせめぎ合いというか、
そんなことなのかなあ。などと思いました。

以上、感想というか、ひとりごとでした。

そうは言ってもそうは言っても 2011/01/20 22:51 株式はFX以上に泥臭いのがなぁ。
誰かが株価を操作するとか、FXに比べると簡単にできちゃうし。そうなるともう、じゃあ何に投資するんだよ、って話になるけど。

SS 2011/01/23 02:45 FXは知識があれば勝てるものではなく、技術があるものが勝てるものだよ。
車の知識と運転技術の違いみたいに。
知識が浅くても、ずっと勝ち続けている人をたくさん知ってる。
知識ばっかりで、ずっと負け続けている自称専門家もたくさん知ってる。

potato_gnocchipotato_gnocchi 2011/01/23 21:23 Sさん、コメントありがとうございます。
技術がある人が今のところ勝っているのは確かですが、全参加者が同じだけ技術を高めたら、それでも必ず損する人が出てくるので、技術さえ持っていればゼロサムゲームが克服できるという話ではないと思います。

たまたま 2011/01/25 02:28 その技術(笑)を持ってる人が勝ち続けるダメには
無能な新人君をどんどんFXに参加させて餌にしないと駄目だからねw
ついでに負けこんでる無能な奴も自分より無能なのを引き入れようと必死だから
FXおいしいよ〜って宣伝しているゴミが一杯w

ねこねこ 2011/01/25 02:33 新規加入さえなければ儲かってる既存参加者も即養分化
こんなのに必死になってる屑みたいに先の無い人生なら参加とめないけど
長生きする予定があって定職もあるならわざわざこんなのに参加するなよw

poizonapoizona 2011/02/24 14:12 実際のところ、FXってどうなの?

potato_gnocchipotato_gnocchi 2011/02/24 22:59 poizonaさん、コメントありがとうございます。
FXは使い道によっては有効なツールだと思いますが、多くの人は投機用のツールとして使っていると思います。