常夏島日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-09-24

[][]年収100万円以下のパートがどういう人か分かっていて書かない人たち

年収200万円以下が74% NHKニュースを読んで思ったこと。

この調査は、パートや契約社員など期間を定めて働く非正規労働者の労働条件を調べようと、厚生労働省がことし7月に5400人余りを対象に行ったものです。それによりますと、年収100万円以下の人が41%に上ったほか、100万円から200万円までの人が33%となっており、合わせると非正規労働者の4人に3人に当たる74%の人が年収200万円以下の厳しい条件で働いていることが分かりました。

では、年収100万円以下の人というのがどういう人かということを、国税庁の資料で見てみましょう。2010年、昨年のデータです。資料の22枚目、18ページと銘打たれているところを見てください。年収100万円以下の層ですが、男性715千人に対して、女性2896千人、人数比1:4。同じ資料の25枚目、21ページを見れば、年収100万円以下の層で最も従事者が多いのは、「宿泊業、飲食サービス業」、次いで、「卸売業、小売業」「サービス業」「不動産、リース業」が拮抗して、この4業種だけで過半。


ということは、統計が示す年収100万円以下の人たちの典型像は、女性の飲食店員、スーパーかレンタルショップのレジあたりです。要すれば、ファミレスかスーパーのパート主婦、あるいはアパートの管理人です。


よく知られていることですが、日本の所得税制の中には「配偶者控除」というものがあり、ある人の配偶者所得が約100万円以下なら、その本人の所得が38万円マイナスカウントされます。また、社会保険はもう少し高いところにハードルがありますが、だいたい130万を超えると、国民年金の「3号被保険者」の資格を喪い、自分で国民年金保険料を払わなければならなくなります。3号被保険者の人たちは、すなわち保険料を全く払っていないのに国民年金をもらえる特権階級の人たちです。これらの税制社会保障制度のため、結果として、主に主婦の人が、自分のパート労働の勤務時間を調整して所得100万以下に抑えて、配偶者控除を得ながら国民年金保険料を納めずに年収100万を享受するということが横行しています。つまり、上記のNHKの記事でいう41%の年収100万円以下の人は、実はその8割くらいが、年収を調整している主婦である可能性が高いのです。すなわち、上記資料の3割以上は、貧困の問題ではなく、税制社会保障制度の問題です。


言うまでもなく、NHKはこういう仕組みは熟知しています。にもかかわらず、本来はもっと稼げる主婦が時間を調整しているのと、本当に貧困で困っている人をごっちゃにした記事にしてしまうわけです。それは、発表側の厚生労働省の記者レクチャーが示唆した記事スタイルなのか、物事を大きくあおりたいNHKが主体的にごまかしたのかはわかりません。でも、厚生労働省がどうあれ、NHKは、本来、その仕組みを熟知しているのなら、この情報の提供主体である厚生労働省に対して、「あなた方が所管している国民年金の3号被保険者の制度のゆえに年収130万以下に所得を調整している主婦に関しどう考えますか?」と問いただし、そのことを記事にしなければ、この大本営発表プレスリリースの本当の問題点には触れられないと思うのです。


勤労者の平均年収が400万くらいという現代において、その3分の1を稼いでいても年金の掛け金が要りませんなどという仕組みは、本来過剰なのだと思います。

年金の将来に向かっての安定性を確保することが強く求められている今の時代に、年金保険料を払わずに同額もらえる3号被保険者という制度の問題点を指摘できるデータを目の前にしながら、スルーして他の本当に困っている低賃金勤労者の問題と混同してしまっては、問題の所在をごまかしているだけではないかと思うのですがどうなんでしょうか。

(参照)

年収200万以下ってのが典型的にはどういう人か知らない人はまさかいないよね? - 常夏島日記

kakumeiressikakumeiressi 2011/09/24 23:47 3号を廃止しても基礎年金の収支は変わらないし、むしろ年金を払う必要がない主婦は未納者になるだけだと思うんですが。
そして、自営業者や派遣社員の場合でも明らかなように、未納者から年金を徴収する有効な方法はありません。

3号被保険者制度とは、未納が多い国民年金加入者である主婦を、給料天引きの厚生年金と一緒に搾取できるようにした制度であって、これが無くなって困るのは厚労省と1号被保険者なんですけどね。

あと、扶養控除は、自営業者の専従者給与による脱税・節税との不公平を少しでも穴埋めするための制度。
無くすなら、自営の節税を禁止するか、全世帯に2分2乗・n分n乗の課税方式を取らないといけない。

nhironarunhironaru 2011/09/25 20:13 給料を支払う立場としては実は社会保険の半額負担は会社側にとっては大きな負担、消費税、儲かっていれば法人税、事業税、地方税、とたっぷり税金がかかるため、厚生年金、健康保険、失業保険の負担がないパートを主戦力にする業態(コンビニ、ファストフード)が今後も成り立っていく上では不可欠な条件ではあるのです。縦割り行政を一回整理して歳入庁を作って社会保障制度を見直す時期にきていると思いますが・・・今の政府では無理なので二年後の衆議院選挙で争点として行くべきだと思います。

nankichinankichi 2011/09/26 06:21 常に政策は総合的に考える必要があります。ご指摘のとおり報道姿勢は問題がありますね。しかし、未婚率の上昇、少子化という国全体の大問題があるので、子どもの育ててである主婦優遇政策を今やめるのは間違っていますよ。

jun0411jun0411 2011/09/26 12:44 これは良い指摘ですね♪ 皆でこのブログを関係各省庁におくりつけてやりましょう!マジで!!

minigorira2005minigorira2005 2011/09/26 14:23 >「配偶者控除」というものがあり、ある人の配偶者の所得が約100万円以下なら、その本人の所得が38万円

所得と収入の概念が混乱してるように見えます。(説明のため以下は、妻が低所得者の場合として書きます。)
上記は妻の「所得」ではなく、「収入」が103万円以下の場合です。
(夫の配偶者控除の38万+妻の給与控除65万=103万)
給与控除を否定することは全給与者が恩恵を受けている給与控除の考え自体間違っていると言っているようなものです。
また配偶者控除は扶養控除と実質変わりません。つまり妻ではなく息子が38万円以下の所得の場合も38万円分が夫の所得から扶養控除されます。

kakumeiressi さんの言っているように、3号被保険者が未納した場合、割を食らうのは夫(2号被保険者=厚生年金加入者)でなく、同じ国民年金受給者の1号被保険者(自営業者など)です。
税と社会保障の整備では、3号被保険者だった受給者は厚生年金から支出するなど「ネジレ」をなくして欲しいです。

それと主婦が時間調整していて悪のように見えますが、企業側の問題の方が大きいですよ。企業は週20時間で雇用保険、30時間で厚生年金の加入義務が発生しますので、パートを週20or30時間以内(特にコンビニ等)で募集するように時間調整しています。また2か所で働いて30時間を超えるとどちらかの雇用先で厚生年金の加入義務が発生しますので、雇用側がダブルワークを止めようとする実情もあります。
これらを踏まえると、時給1000円なら時給1000円×週20時間×4週×12か月=96万のように上記設定内になり大半の主婦がこの層に位置させられます。
だから個人的には、主婦の勤労を防ぐこれら悪い制度の解消が先だと思います。

あと、nhironaruさんが言われてるように、企業側がパートを使う代償として延長を認めてきた3号被保険者の規定を外すのは、(企業にパート従業員の社会保険加入を強制するなど)パート主婦の年金の保障をしてからが筋道として正しいと思います。

エントリはいい視点だと思いますが、実態を踏まえてない学生レベルの意見に聞こえましたんで、もう一歩踏み込んで書いていただきたいです。

szkaegszkaeg 2011/09/26 16:55 個人的には、生活保護を含め税方式でもれがない体制を作って頂きたい。10・5・3のように表にでず、課税対象などにならないお金に少しでも負担してもらいたい。宗教法人もゼロは厳しいのでは?宗教法人さんは震災時だけでも自ら納税して頂きたいです。お願いします。

minigorira2005minigorira2005 2011/09/26 19:01 上のコメント一部書き間違えたのですが、なぜか修正しようにも削除できないので訂正しておきます。
>(夫の配偶者控除の38万+妻の給与控除65万=103万)
正しくは⇒(基礎控除38万+妻の給与所得控除65万=103万)です。
妻は、103万円の収入なら,課税総所得が0円になり、もちろん夫の配偶者控除が適用されます。

10・5・3で課税対象を捉えても赤字法人ばかりなので税収が伸びるとは思えないので、個人的には、低所得者に課税しても未納(その後の免税)と事務コストが増えるだけなので、所得税の非課税範囲を広くして、その分は逆進性の消費税を増税して取る方が現実的だなと思います。
それと近年の税収の落ち込みは、大企業の海外取引に関わる租税回避行動の部分が大きいので財務省や外務省に頑張ってほしいですね。

kakumeiressikakumeiressi 2011/09/26 20:35 >minigorira2005 さん
同意です

そもそも主婦の免税基準なるものが、通常の控除額と何ら変わりませんからね。
『所得』税の免税基準に対して『収入』を持ち出すのはナンセンスです。
通常の基準で所得ゼロ円の主婦からはどう頑張っても徴税できません。

ブログ主は、自営業者が経費その他諸々を引いて自己申告した『所得』と、カラス張りの『給与』を混同しているんじゃないかしら

kakumeiressikakumeiressi 2011/09/26 20:36 訂正

カラス張り ×
ガラス張り ○

babydaemonsbabydaemons 2011/09/26 21:28 究極的には、年金貰い逃げ世代がいたんだから、
高齢の人たちにも負担してもらわないとどうしようもない気がするぞ。

minigorira2005minigorira2005 2011/09/26 22:24 今回の消費税増税案(5→10%)の増収は、地震対策として1,2期充てた後は、健康保険の毎年の不足額(12兆円)にそのまま充てられるだろうから、厚生年金との合併しない限り国民年金のためにまた増税になると思う。

矛先が厚生年金or相続税、所得税、消費税の増税のどこに向かうかが今後の争点ですね。はー、気が重い。
何とかならないのかな。

kakumeiressikakumeiressi 2011/09/26 23:03 サラリーマンからすれば、消費税増税が最善、次に相続税。

逆に不利なのが所得税、最悪なのが言うまでもなく厚生年金強奪。

ただ、厚生年金はサラリーマンのみの拠出なので、これを自営の乞食年金と併合すれば100%サラリーマン搾取の不公平年金になる。
政府がそこまでバカではないと信じたいが、最近の『所得税増税・高”所得”者叩き』を見てると、市場は賢くて政府はバカという新自由主義者の意見が真っ当に見えてきた

nhironarunhironaru 2011/09/27 00:05 政府が本気で中産階級を存続させようと思ったら、高所得者への課税強化は免れない、しかしながら高所得者はいろいろ税を逃れる手立てを知っているので(税理士、会計士は財産保全に非常に協力的)やっぱり皆の収入を上げる、雇用の分母を増やす事をしないと、財政再建なんてとても無理、社会保険料控除のような労働意欲を削ぐ負のインセンティブはもともとナンセンス。でも消費税は地方税にしてそれぞれの自治体の財源にしないと中央の官庁の無駄使いの温床になるので、給付をドンドン下げて行くのが妥当、ない袖は振れないんだから・・もらい逃げ世代に負担してもらうのは当たり前!でも正直デフレをやっつけるのが先

kakumeiressikakumeiressi 2011/09/27 16:26 今の日本の税制は「中産階級死ね!」ですからね、ある程度の学歴と収入のある中位ホワイトカラー層の勤労意欲を根絶させたいのでしょう。

貧民層があらゆる意味で優遇され勤労意欲を失っていることはもとより、勤労所得と関係なく裕福な『資産家』がそれ以上に優遇されております。

まあ、金持ちに生まれない限りは、少しでも働こうとしたら負けということですね

minigorira2005minigorira2005 2011/09/28 04:33 地震後の復興増税案は所得税と法人税、個人住民税、たばこ税を増税する方向のようです。消費税、相続税、資産税は見送りのようですね。
労働者のみ直撃の形です。
個人住民税は累進ではなく所得に一律10%なので、低所得者も含めて負担増です。

>kakumeiressi さん
いや、ホント働いたら負けみたいな状態に向かってます、これは。おかしすぎる。
資産家や引退後の高齢者層は負担なしです。

今の民主党は収入のない貧困層と高齢者救済と労働組合のみ優遇する党にすぎないようなので、本当の中産階級の意見を代表する党が出てくることを期待します。
でも高齢者が投票権の多くを占める日本の今の選挙自体に無理があると思いますが。

minigorira2005minigorira2005 2011/09/28 09:15 みなさん税の話が好きですが、社会保険の整備の方が迅速化すべきだと思うので再度投稿します。

企業が社会保険を回避するため、現在では2カ月以内の募集や、20時間以内の募集が蔓延しております。(二重雇用の実質不可)
つまり10年前はアルバイトのみで食べていけたのですが、社会保険制度の悪制のためもうアルバイトのみで生きていくことは不可能になりつつあります。(週20時間しか働けないので)
こんな状態だから生活保護を選ぶ人間や自殺者が急増しているので、貧乏人は貧乏人らしくも社会に迷惑をかけずに生きていけるよう社会保険制度の整備が急務だと思います。