Hatena::ブログ(Diary)

神前悠太の実践キャリアLabo.「大学・大学院受験・就職」 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-10-24 学歴学会創設

学歴学会のHPを作成しました。

学歴に興味のある方のご連絡をお待ちしております。

http://gakureki2009.web.fc2.com/

にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へにほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ

★クリックお願いします★

東京大学大学院・東京工業大学院に合格されたい方は、ぜひmixi「他大学院進学コンサルタント」に加入してください。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=1733400

雑誌「AERA」で本コミュニティが紹介されました。

マスコミの方へ:

今後、取材、執筆、講演依頼など、ご用命ございましたらどうぞお気軽にお声掛け下さい。

twitter はじめました。

http://twitter.com/KanzakiYuta

2017-01-10

学歴学会を再始動しようと思います。

みなさん、あけましておめどとうございます。

長らく、ブログを休止しておりましたが、2017年を期にブログを再開したいと思います。

今後も今まで通り、「受験、学歴、格差、収入、キャリア」といったテーマを中心に時事関連情報も交えながら神前流の情報をどんどん発信してきたいと思います。

今年は特に、設立して特に主だった活動をしていなかった「学歴学会」を再始動させていきたいと思います。

みなさんよろしくこれからも応援の程、宜しくお願いします。







マスコミの方へ:

今後、取材、執筆、講演依頼など、ご用命ございましたらどうぞお気軽にお声掛け下さい。

2010-09-06

青山学院・立教大学という学歴について思うこと

学歴の研究、学歴コンプレックスの研究をしていて思うのだが、「遊ぶためのブランド欲しさ」という意味において、学歴は重要な位置づけがあるように思う。


なぜ、早稲田慶應が神格化されているかというと、偏差値が高いという問題以前に、圧倒的な固有のブランド力がそこにあるからに他ならない。


誰しもが、どんなに時代が変わっても、100年後も、早稲田慶應のブランド力の地位はそう簡単に揺らぐわけはなく、マーチなどの他大学とは圧倒的な壁が存在し続けることは感覚的に理解していることだろう。


簡単にいえば、明治大学が早稲田を抜くことは、医学部、薬学部、歯学部、獣医学部増設くらいの特別サプライズでもない限り絶対にありえないことなのである。


だが、「世間」レベルという大衆的な考えに立つと、別に早稲田慶應じゃなくても、その下の立教とか青学レベルの大学であっても、十分に立派な大学であり、人によることは言うまでもないが、学歴に対して、引け目を感じる必要はないように思う。


2ちゃんねるの学歴板などを見ていると、ちょっとした偏差値の差や実績をもとに、他大学との差別化を図ろうと躍起になっている工作員がたくさんいるが、私からすれば、実にバカバカし行いであり、個人の感覚で言えば、マーチ以上の大学であれば、十分に立派な大学であると思う。


タイトルに立教と青学といれたのには理由があって、ブランド力の重要な要となりうる、良いイメージができあがっており、学生自身も何かポジティブな印象を受けるのである。


ミッション系の大学はやはりイメージ先行型で、大学の雰囲気も実にいい。逆に、チャライ、女性優位といったマイナス的なイメージがあることも歪めないが、学生の満足度は偏差値に対して比較的高いように思う。


以前、何かのデータで立教大学の学生満足度は高いと聞いたことがある。大学見学して思ったが、ミッション系と思われる、上智、立教、青学は大学のキャンパスの雰囲気が実にいい。こんな大学で四年間通いたいと素直に思った。


早稲田慶應にはブランド力、社会的実績では勝てないけれど、立教、青学でも世間的には十分認められているし、大学の雰囲気も綺麗でいいよねといった、開き直りともとれる感覚になるかどうかは、「学歴コンプレックス」の発生に大きく寄与する。


だが、一方、法政、中央、明治といったミッション系と対比をなす大学はどうだろうか。どうもここらへんの大学は、早稲田や他ミッション系(青学、立教)、下位(ニットウコマセン)に対する、変なコンプレックスや対抗意識を燃やしている学生が多いように思う。


明治に関しては、志望者数が早稲田よりも多く、お茶の水という好立地条件が幸いしてか、中央、法政よりは、前向きな学生が昔よりは、多いように思う。


ようは、これは私の推測であるのだが、大学そのものに対して、「愛校心」が欠如しているあらわれなのではないか?と思う。


法政:マーチ最下位という絶対的なステータスに対する不遇


中央:立地条件に対する他大学に対する嫉妬、中央法のみが唯一の慰め


明治:早稲田には絶対に勝てない。早稲田を受験したがいけなかった

等々。


例え、偏差値が低い大学であっても、学生が大学に対して、愛校心がもてるかどうか、それは、学校側の運営や教育方針にかかっているのかもしれない。


偏差値下位にもかかわらず、学生の満足度が高い学校というものは、それらがしっかりとしているもしくは、学生を満足できるほどのイメージ像を社会に発信することに長けているのだろう。

にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へにほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ

★クリックお願いします★

東京大学大学院・東京工業大学院に合格されたい方は、ぜひmixi「他大学院進学コンサルタント」に加入してください。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=1733400

雑誌「AERA」で本コミュニティが紹介されました。

マスコミの方へ:

今後、取材、執筆、講演依頼など、ご用命ございましたらどうぞお気軽にお声掛け下さい。

twitter はじめました。

http://twitter.com/KanzakiYuta

2010-09-05

第三回「学歴学会」開催

第三回 学歴学会を開催します。

日時:2010年9月20日

場所:新宿駅近くの居酒屋

テーマ:就職活動における学歴差別について考える

募集人員:15人程度

その他:大学院入試等の相談も受け付けます。

     

     マスコミ取材があるかもしれません。

参加申し込みは、mixiの他大学院進学コンサルタント コミュニティから。

http://mixi.jp/view_event.pl?id=56074407&comm_id=1733400


にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へにほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ

★クリックお願いします★

東京大学大学院・東京工業大学院に合格されたい方は、ぜひmixi「他大学院進学コンサルタント」に加入してください。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=1733400

雑誌「AERA」で本コミュニティが紹介されました。

マスコミの方へ:

今後、取材、執筆、講演依頼など、ご用命ございましたらどうぞお気軽にお声掛け下さい。

twitter はじめました。

http://twitter.com/KanzakiYuta

2010-09-03

学歴で差別されること

人事が明かす採用現場での「学歴差別」の実態

学歴で差別する企業を見極めるコツ伝授します!

http://careerzine.jp/article/detail/1325

---------------------------------------------------------

俺も、数年前に就職活動をしたけれど、某企業によっては、あからさまな

就職差別は事実あった。

特に、歴史のある企業、外資系は特に顕著にあったように思う。

前者は、学閥組織があるため、採用実績がある大学を好む傾向があり、後者は完全に高学歴のなかでも特に能力が高い人間を採用している。

逆に、学歴があっても、大手企業にいけない残念な方も何人か見てきた。

ストレート東大、京大、TOEICも900点over、留年、浪人なしといったスペックにも関わらず、大手企業にいけなかったのである。

理由は、「コミュニケーション能力」が欠けていたためなのだが、今の採用において、特に大手企業を目指すには、学歴があるのは当たり前、そのうえで、人間としの常識や愛嬌や対話能力を求めているように思う。

学歴が差別されることは今も昔も変わらないが、今の時代は、ダメな高学歴はトコトンダメだしされてしまうという厳しい現実もあることを忘れてはならない。

にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へにほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ

★クリックお願いします★

東京大学大学院・東京工業大学院に合格されたい方は、ぜひmixi「他大学院進学コンサルタント」に加入してください。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=1733400

雑誌「AERA」で本コミュニティが紹介されました。

マスコミの方へ:

今後、取材、執筆、講演依頼など、ご用命ございましたらどうぞお気軽にお声掛け下さい。

twitter はじめました。

http://twitter.com/KanzakiYuta

2010-08-21

『学歴学会』を本格的に始動したいと思います。

学歴学会の活動が滞っているので、本格的に活動していきたいと思います。

HPも放置気味なので少しずつ更新していきますので、ぜひご支援お願いします。

http://gakureki2009.web.fc2.com/

9月上旬頃に、第四回を開催したいと思います。


にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へにほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ

★クリックお願いします★

東京大学大学院・東京工業大学院に合格されたい方は、ぜひmixi「他大学院進学コンサルタント」に加入してください。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=1733400

雑誌「AERA」で本コミュニティが紹介されました。

マスコミの方へ:

今後、取材、執筆、講演依頼など、ご用命ございましたらどうぞお気軽にお声掛け下さい。

twitter はじめました。

http://twitter.com/KanzakiYuta

2009-12-30

第二回学歴学会を開催します。

mixi「他大学院進学コンサルタントコミュニティ管理人の神前悠太です。

1月23日(土)17:00から、第二回学歴学会を開催します。

今回のテーマは「学歴ロンダリング」です。

オマケで、就職相談などもやりたいと思っています。

中央ゼミナールの赤田先生も参加予定です。

f:id:power-ocean:20091230135841j:image

参加登録はmixiのイベントトピックスでお願いします。

f:id:power-ocean:20091230135707j:image

http://mixi.jp/view_event.pl?id=49267570&comm_id=1733400

--------------------------------------------------------

学歴学会―The Academic Background Association―

学歴学会とは、現在急激な速度で変化しているのにもかかわらず、とかく日本社会において曖昧で、定義のはっきりしない、また時にタブー視される「学歴」について、正しく理解し、学歴に関する情報を社会に還元するための学会です。

http://gakureki2009.web.fc2.com/

--------------------------------------------------------

■概要■

第二回 学歴学会

日時:1月23日(土) 17:00から

場所:新宿(どこかの居酒屋)

テーマ:学歴ロンダリング

募集人員:10人程度

*個人的な野心として、マスコミとの強い関係を築けるような組織に成長させたいと思っています。

目標は、5年以内に一万会員です。マスコミとの人脈を広げたい方、ベンチャー精神にあふれる方

大募集です。

にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へにほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ

★クリックお願いします★

東京大学大学院・東京工業大学院に合格されたい方は、ぜひmixi「他大学院進学コンサルタント」に加入してください。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=1733400

雑誌「AERA」で本コミュニティが紹介されました。

マスコミの方へ:

今後、取材、執筆、講演依頼など、ご用命ございましたらどうぞお気軽にお声掛け下さい。

2009-11-24

学歴学会を開催しました

記念すべき、学歴学会を新宿の某飲み屋で開催しました。

ネタをまったく用意してこなかったのですが、参加者の皆様の熱意のおかげで熱い議論を交わすことができました。

f:id:power-ocean:20091124000516p:image

学歴学会で話題とすべき事項について、ブレインストーミングしました。

以下、提唱された案になります。

学歴コンプレックスの研究・調査

・高学歴ワーキングプア、大学院重点化、学歴ロンダリング

学歴と経済(年収)の問題

学歴と就職活動

などなど。

年明け早々、議題を決めて、本格的に始動していきたいと思います。興味のある方は、mixi学歴学会コミュニティへの参加宜しくお願いします。

学歴学会 mixiコミュニティ

http://mixi.jp/view_community.pl?id=3836674

学歴学会―The Academic Background Association―

学歴学会とは、現在急激な速度で変化しているのにもかかわらず、とかく日本社会において曖昧で、定義のはっきりしない、また時にタブー視される「学歴」について、正しく理解し、学歴に関する情報を社会に還元するための学会です。

http://gakureki2009.web.fc2.com/



にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へにほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ

★読後クリックお願い申し上げます★

東京大学大学院・東京工業大学院に合格されたい方は、ぜひmixi「他大学院進学コンサルタント」に加入してください。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=1733400

雑誌「AERA」で本コミュニティが紹介されました。

マスコミの方へ:

今後、取材、執筆、講演依頼など、ご用命ございましたらどうぞお気軽にお声掛け下さい。

2009-11-02

第一回「学歴学会」開催します!

11月22日(日)に記念すべき「学歴学会」第一回を開催いたします。

参加申し込みはこちらで↓

http://mixi.jp/view_event.pl?id=47722100&comm_id=1733400

学歴学会とはなんぞや?と思われる方が大多数かと思われます。ぶっちゃけたところ、この学会で何ができるのか私自身よくわかりません。ただ学歴について本格的に語り合えるような組織ってありそうでなかったので、ノリでつくってしまったいうのが本音です。

記念すべき第一回では、学歴学会の今後の方向性や企画運営について話し合いたいと思います。

学歴やキャリアなどに興味のある方はぜひ参加してください。特に人数制限はありませんが、10人程度を目安にしています。渋谷か新宿あたりの、居酒屋・ファミレス?あたりで語り合いましょう。

--------------------------------------------------------

学歴学会―The Academic Background Association―

学歴学会とは、現在急激な速度で変化しているのにもかかわらず、とかく日本社会において曖昧で、定義のはっきりしない、また時にタブー視される「学歴」について、正しく理解し、学歴に関する情報を社会に還元するための学会です。

http://gakureki2009.web.fc2.com/

--------------------------------------------------------

■概要■

第一回 学歴学会

日時:11月22日(日) 17:00から

場所:渋谷か新宿の居酒屋・ファミレス?

持ち物:企画力

テーマ:学歴学会の今後の方向性、企画運営など

募集人員:10人程度

*個人的な野心として、マスコミとの強い関係を築けるような組織に成長させたいと思っています。

目標は、5年以内に一万会員です。マスコミとの人脈を広げたい方、ベンチャー精神にあふれる方大募集です。

にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へにほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ

★読後クリックお願い申し上げます★

東京大学大学院・東京工業大学院に合格されたい方は、ぜひmixi「他大学院進学コンサルタント」に加入してください。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=1733400

雑誌「AERA」で本コミュニティが紹介されました。

マスコミの方へ:

今後、取材、執筆、講演依頼など、ご用命ございましたらどうぞお気軽にお声掛け下さい。

2009-10-24

学歴学会を創設します

2ちゃんねる「学歴板」に、私と新開が作成した「学歴学会」についてのスレットがたてられていました。

【東大】学歴学会【ロンダ】

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/joke/1255852507/l50


一般には公開していないのに、一体どこで見つけたのでしょうか・・・・。このHPですが、かなり昔に作成した記憶があります。そのままなんの進展もなく放置していました。

実は、mixiにも「学歴学会」のコミュニティがあります(笑)

http://mixi.jp/view_community.pl?id=3836674


新開さんとこの件について話したのですが、本格的に「学歴学会」を創っていくことに決まりました。具体的に何をやるかについては決まっていません。


学歴の話って私が思うに、結構タブー視されている側面があると思うんですよね。なんだかんだいって、本人の年収、プライドとかにに大きく関わってきますし。学歴が高ければ高いほど、人生は相対的に幸せになれることは間違いないですし。端的に言えば、就職先の条件(金)ってことですけど。


学歴の問題については色々なアプローチの仕方があると思っています。

心理学的側面、経済的側面、もちろん教育学的側面からも、多角的な視点から学歴について話し合えるような場所が提供できたたら面白いのではないかと思っています。


個人的に興味のあるテーマは、以下のものです。


学歴コンプレックスの要因  *心理学的側面

学歴と年収の相関 *経済的側面

■国公立大学と私立大学、双方における 費用 対 効果  *経済的側面

■理系と文系どちらへの進学が幸せになれるか?  

■就職に強い・弱い大学・学部・学科

■地方大学と都心の大学の違い

■日本の大学教育と海外の大学教育の違い

■高学歴ワーキングプア問題

学歴ロンダリング   

■高校中退者・大学中退者の人生

などなど。


最近、ちくま書房から刊行されてる「ドキュメント 高校中退」青柳恭著は学歴と年収の問題を語る上で大変参考になりました。

ドキュメント高校中退―いま、貧困がうまれる場所 (ちくま新書)

ドキュメント高校中退―いま、貧困がうまれる場所 (ちくま新書)

 


高校を中退してフリーターと言えば、何も知らない私からすると、自由な時間に満ち溢れさぞかし幸せな生活を送っていると思いきや、実態は想像以上に残酷な人生(主に経済的問題・就業問題)を歩むことになるというのです。学歴と年収の問題を考える上で大変参考になりましたし、教育問題に関心のある方は、ぜひ購入することをお勧めします。


年内に第一回「学歴学会」会合を開催したいと思います。「学歴学会」の運営・企画に興味のある方は私まで連絡ください。宜しくお願いします。


---------------------------------------------------------

学歴学会―The Academic Background Association―


学歴学会とは、現在急激な速度で変化しているのにもかかわらず、とかく日本社会において曖昧で、定義のはっきりしない、また時にタブー視される「学歴」について、正しく理解し、学歴に関する情報を社会に還元するための学会です。

http://gakureki2009.web.fc2.com/


f:id:power-ocean:20091024105016j:image

学歴学会とは】

学歴学会とは現在急激な速度で変化しているにもかかわらず、とかく日本社会において曖昧で定義のはっきりしない、また時にタブー視される「学歴」について、正しく定義し学歴に関する情報を社会へ向けて還元するための学会です。

あなたは「学歴」という言葉を聞いてどのようなことがイメージされますか?人によっては「学歴がないために自分は社会的立場が十分ではない」と、学歴に対して悲観的なイメージを抱く人もいます。また人によっては「学歴がある人がうらやましく、自分に学歴がないことに劣等感を感じる」という人もいるでしょう。

一方、一部の人々は「自分は、学歴があるため社会的に有意な立場にあると思う人もいれば、「自分には学歴があるので学歴のない人よりも、より権威、権力を持ちたい」と密かに思いを巡らす方もいるでしょう。「学歴」の有無は、人それぞれに事情があります。したがいまして「学歴」のあるないだけで人の全てを判断することはできません。家庭の経済事情、学生時代の「学歴」に対する価値観、意識の違いなど、その他にも諸々の事情があります。しかしながら社会全体として、学歴がよりある人の方が、より能力を持っているという「傾向」があるということもまた事実です。

例えば、一流企業の採用に関しても、明らかにより高学歴の人が、より多く採用されています。また行政においてもより学歴が高い人が採用試験に合格しています。一方、現在このような「傾向」に当てはまらない新たな「学歴」を持つ人たちが現れています。例えば日本の学歴に直接的に対応することのできない海外の大学を卒業した人、大学と大学院が異なる人、社会人を経験してから大学、大学院に復学する人。このように「学歴」の持つ最新の「傾向」について私たち学歴学会は、その真実を探求していきます。


学歴学会の目的】

学歴学会の目的は、ここ数年特にその価値や定義が変化している最新の学歴を取り巻く状況を正しく理解し、真実を追求した結果を論文・出版・学会等を通じて発信する場を提供するだけに留まらず、その真実を実践して社会においてより良い地位や立場を掴んでいただく、コンサルティング的な機能を果たすことも目的の一つとして掲げております。


「社会において価値のある何らかの能力をすでに有しているにもかかわらず、学歴が無いばかりに能力を活かせる立場を得られない方」、「学歴を通じて、社会で新たなチャンスを掴みたい人」など分野や個人の事情に応じて、その他さまざまなケースが想定されます。そのケースを学会において発表し、議論を交わしていただくことによりナレッジ共有し、より発展的なキャリアパスを確立していくことも考えております。それを個人の研究成果としていただいたり、また社会において実践することによってさまざまなチャンスを掴んでいただくことが本学会の目的であり、使命(ミッション)です。


学歴学会の理念】

■現在変貌している最新の学歴についての真実を明らかにし、その真実を社会に発信することで、社会へ貢献いたします。

学歴に対して困っている全ての人々に正しい情報を提供することで、社会でより力を発揮できるよう貢献いたします。

学会活動を通じて、論文、出版等の関連分野の研究活動を支援いたします。


にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へにほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ

★読後クリックお願い申し上げます★

東京大学大学院・東京工業大学院に合格されたい方は、ぜひmixi「他大学院進学コンサルタント」に加入してください。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=1733400

雑誌「AERA」で本コミュニティが紹介されました。

マスコミの方へ:

今後、取材、執筆、講演依頼など、ご用命ございましたらどうぞお気軽にお声掛け下さい。