Hatena::ブログ(Diary)

神前悠太の実践キャリアLabo.「大学・大学院受験・就職」 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-09-11

週刊ダイヤモンド 表紙・中づり広告 公開!

9月13日(月)に週刊ダイヤモンド 「壊れる大学」に私のインタビュー記事が

掲載されます。学歴ロンダリングの特集が組まれていますのでぜひ読んでください!

http://dw.diamond.ne.jp/

Part 3 驚愕の学歴ロンダリング

* 東大卒の肩書で一発逆転

* 東大早慶も面接だけで合格


f:id:power-ocean:20100911001659j:image

f:id:power-ocean:20100911001660j:image



にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へにほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ

★クリックお願いします★

東京大学大学院東京工業大学院に合格されたい方は、ぜひmixi「他大学院進学コンサルタント」に加入してください。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=1733400

雑誌「AERA」で本コミュニティが紹介されました。

マスコミの方へ:

今後、取材、執筆、講演依頼など、ご用命ございましたらどうぞお気軽にお声掛け下さい。

twitter はじめました。

http://twitter.com/KanzakiYuta

2009-12-28

【新刊】「学歴ロンダリング」 実践マニュアル

中央ゼミナールの赤田達也先生が、「学歴ロンダリング」の本を執筆されました。

f:id:power-ocean:20091228000621j:image

学歴ロンダリング」 実践マニュアル

最短で憧れの学歴を手に入れる方法


「面接だけで、東大京大早稲田慶応に行けちゃう時代」というサブタイトルは強烈ですね。

http://www.gakusan.com/home/info.php?code=0000001897029

世間にはあまり知られていませんが、Fランク大学の学生でも、東京大学大学院の学生に簡単になれるわけですから、このチャンスを逃す程愚かなことはありません。

特に本書は、文系大学院にフォーカスをあてているようなので、文系から人生を一発逆転させたい方に大いにお勧めします。

本書を利用して、戦略的に学歴ロンダリングを実践してもらいたいものです。

にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へにほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ

★クリックお願いします★

東京大学大学院東京工業大学院に合格されたい方は、ぜひmixi「他大学院進学コンサルタント」に加入してください。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=1733400

雑誌「AERA」で本コミュニティが紹介されました。

マスコミの方へ:

今後、取材、執筆、講演依頼など、ご用命ございましたらどうぞお気軽にお声掛け下さい。

2009-09-29

プレジデント誌に「学歴ロンダリング」の記事がありました

プレジデント 2009年10.19号

学歴と出世、お金、結婚 

最新版! ビジネスマン4万5000人徹底調査

学歴でも大丈夫!「人生大逆転」の裏ワザ

東大院卒」の肩書を手に入れる禁断の学歴ロンダリング

f:id:power-ocean:20090929223038j:image

http://www.president.co.jp/pre/backnumber/2009/20091019/

プレジデント紙は、毎年「学歴」特集を組んでいます。今年も、購入しました。

毎年恒例のジャーナリスト「溝上憲文」主催の人事部覆面座談会から始まり、年収1000万以上稼げる大学、わが子を入れたい大学など興味深い記事が満載です。ただ若干、母校の筑波大学のデータが欠落しているような気がしましたが。

プレジデントの回し者ではありませんが、650円でこの内容はかなりお買い得です。学歴やキャリアに興味のある方は、興味深く読まれることでしょう。

新進気鋭の大学ジャーナリスト「石渡嶺司」氏、大学研究家「山内太地」氏の記事もありました。拙著「学歴ロンダリング」出版の際は、大変お世話になった方々であります。今後のご活躍を期待しております。

パラパラと本をめくっていると、なんと「学歴ロンダリング」の記事がありました。昨年よりも、学歴ロンダリングの記事の量(約1ページ分)が増えていたので、もしかしたら拙著「学歴ロンダリング」の影響が少なからずあったかもしれません。

プレジデント社には、光文社の編集者を通じて、拙著「学歴ロンダリング」を献本したと聞いています。献本した際は、大変好感触だったようで、あともう少しで記事にしてくれそうだった?と聞いております。残念でなりません。

正直なところ、秋頃におそらくプレジデントで「学歴特集」をやるだろうから、「学歴ロンダリング」の記事を書かせてもらえないかと依頼するところでした。その矢先、発売されてしまいましたが(笑)。

以前、エンジニアLiveの原稿で人脈を広げるためには、「行動力」と「プレゼンス」が必要であると私は説きました。

http://engineerlive.jp/skill/article/article_itsi4

知識や経験が足りないことは十分に承知しています。それ以前に「行動力」が発揮できなかったことは残念でなりません。「行動力」がなければ、「プレゼンス」が形成されないことを改めて痛感しました。

石渡嶺司氏の行動力とプレゼンスが一流であるならば、まだまだ私は三流と言えるでしょう。

学歴ロンダリング」共著者である唯乃氏とともに、「大学院進学マニュアル2009」の企画を現在構想中です。中央ゼミナールの赤田氏にも、共著の依頼をしました。

自分の「能力を超える仕事」を自分に課すことが昔から好きでした。

平凡な人生では終わりたくないという、ささやかな男の「野心」があるからです。

にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へにほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ

★読後クリックお願い申し上げます★

東京大学大学院東京工業大学院に合格されたい方は、ぜひmixi「他大学院進学コンサルタント」に加入してください。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=1733400

雑誌「AERA」で本コミュニティが紹介されました。

マスコミの方へ:

今後、取材、執筆、講演依頼など、ご用命ございましたらどうぞお気軽にお声掛け下さい。

2009-09-23

「就活って何だ」文春新書 書評

就活って何だ―人事部長から学生へ (文春新書)

就活って何だ―人事部長から学生へ (文春新書)

評価★★(五段評価)

個性的な表紙とタイトルに惹かれて購入しました。あまり前例のない新書なので、企画担当者の才能は◎

人気企業の人事担当者が採用時に求める人材像・新卒採用などについて語っている。

本書で取り上げている企業は以下である。

社会人の視点で個人的に興味のある会社に◎をつけてみた。

・東海旅客鉄道 ◎将来性、福利厚生、

・全日本空輸 ◎もしJALがなくなると、寡占だよね。イメージもいいし。

・三井物産 ◎給与

・資生堂

・東京海上日動火災保険 

・三菱東京UFJ銀行

・サントリーホールディングス ◎将来性、福利厚生、社風

・明治製菓

・武田薬品工業 

・日立製作所  ●赤字・・・

・NTTドコモ ◎将来性、福利厚生、NTTブランド

・バンダイ

・フジテレビ ◎給与、見栄

・ベネッセコーポレーション  ●離職率・・・・

・電通 

とまあ、ご覧の通り、毎年恒例の就職人気企業ランキングに登場する企業を掲載している。主なマーケットの対象は、就職活動を予定している新卒の学生ではないだろうか。

人事担当者が自社の採用の裏側について語っている点は興味深く、就職活動をする学生にとっては多少なりとも参考にはなることだろう。さすがに説明会レベルでここまで暴露してくれる人事担当者はいない。

それぞれの会社が「どのような人材を求めているか」についてなんとなく理解できる仕組みになっている。

ご丁寧に本書では、就活五カ条と称し、各企業が求める人材像の総括を記している。

.哀蹇璽丱

多様性

ストレス耐性

ぅ咼献優拘恭

ゼ分と向き合う

社会人の私からそれぞれの項目について指摘したいと思う。

.哀蹇璽丱

確かに英語が使えるにこしたことはないが、はっきりいって典型的な日系企業に勤めるのであればそこまでこだわる必要はない。それ以上にまともに日本語でコミュニケーションがとれる若者が必要だと思う。

多様性

確かに画一的な学生ではなく、様々なタイプの学生をとるという点は納得。

裏を返せば、多様性が求められるがゆえに、学歴偏重社会が崩壊してきたとも言える。高学歴という事実だけでなく、+α(多様性)が求められてきたような気がする。

ストレス耐性

ぶっちゃけ、企業の本音はこれ!社会にでれば、理不尽なことの繰り返し。

どんないやなことも文句言わずに、奴隷のように働く奴が企業にとって最も好まれる。人事担当者及び戦後を生き抜いた幹部社員は、体育会系のような従順で素直な学生を好む。間違っても、「新しい事に挑戦!」などと意気込まないように!すぐに転職するのか?と勘繰られてしまう可能性大。

ぅ咼献優拘恭

あたりまえだろ!本書には、「ボランティアと営利企業は違う」と書かれている。くれぐれも、エントリーシートや面接でボランティアネタは使わないように。

ゼ分と向き合う

なんと抽象的な・・・・。まあいわゆる「自己分析」ってことだよね。

とりあえず「自己分析」最低でもこれだけはやっておけ!以下の二つを軸にどんどん掘り下げていけば、ESと面接対策はOK!

■学生時代に頑張ったこと

→何を頑張った?

→何を学んだ?

→それを企業にどう活かせるのか?

■自分の適性や興味

→それを企業にどう活かせるのか?


本書を読むうえで注意しなければいけない点がある。

それは、人事担当者の声=本音ではないということである。

なぜならば、新書で本をだす以上、「綺麗ごと」しか言えないからである。

綺麗ごととは、もちろん「建前」のことである。建前があるということは、世の中には必ずといっていいほど「本音」がある。

ぶっちゃけ、この本には「本音」は書いていない。いや、書けるはずがない。本音を書いたところで、企業イメージが低下してしまう恐れがあるからだ。

当然のことながら、「学歴」による差別、「コネ」採用などについては一切書かれていない。

それと、企業名はあえて言わないが、本書に掲載されている企業が「働きやすい企業」かどうかについては疑問が生じる。

新卒採用は世間が思っている以上に、ドロドロしているものだと私は思っている。これは実際に私が就職活動を通じて実感したのだから間違いない。機会を見つけて、これについては詳しく書こうと思う。

新卒採用の「本音」や「裏側」を知りたい方に以下のサイト・書籍をお勧めする。

■企業ミシュラン(書籍)

有名企業の暴露本。新卒の学生は必ず読んでおくこと。有名企業=優良企業ではないことが分かるはずだ。

これが働きたい会社だ 社員が教える企業ミシュラン

これが働きたい会社だ 社員が教える企業ミシュラン

■企業ミシュラン(サイト)

http://www.mynewsjapan.com/reports/424

■就活のバカヤロー

企業・大学・就職情報会社の茶番を描いた傑作。

就活のバカヤロー (光文社新書)

■若手行員が見た銀行内部事情(書籍)

読んでいないので、興味があります。

■コンサル業界2009

http://mactom.blog109.fc2.com/blog-entry-5.html

■キャリアコンサルタント 斉藤光男の就職活動のミスマッチ解消サイト

http://homepage2.nifty.com/~m-saito/

■2ちゃんねる「就職板」

ブラック企業就職偏差値ランキングは役に立つかも・・・・

http://namidame.2ch.net/recruit/

■ブラック企業の闇

■就職先はブラック企業

就職先はブラック企業―20人のサラリーマン残酷物語

就職先はブラック企業―20人のサラリーマン残酷物語

■銀のアンカー

就職活動を取り扱ったマンガ。けっこう本音ベースで書かれているので、面白い。特に、学歴差別は興味深い。

銀のアンカー 7 (ジャンプコミックスデラックス)

銀のアンカー 7 (ジャンプコミックスデラックス)



にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へにほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ

★クリックお願いします★

東京大学大学院東京工業大学院に合格されたい方は、ぜひmixi「他大学院進学コンサルタント」に加入してください。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=1733400

雑誌「AERA」で本コミュニティが紹介されました。

マスコミの方へ:

今後、取材、執筆、講演依頼など、ご用命ございましたらどうぞお気軽にお声掛け下さい。

2009-09-10

大学院進学に興味を持ったら

大学院進学に興味をもった方にお勧めの書籍を紹介します。

大学受験に関する書籍は数えきれない程あるのに、残念ながら大学院関連の書籍は非常に少ないという現状があります。

大学院進学に興味を持った方が、オールランド(総合的)に理解できる書籍を紹介したいと思います。

ちなみに、拙著「学歴ロンダリング」は主に他大学(理系)から東京大学大学院(理系)へ進学したい方をメインに書きました。

大学院の歩き方」シリーズは、分野ごとに分かれいるのが特徴です。

人文科学系のための大学院の歩き方

人文科学系のための大学院の歩き方

社会科学系のための大学院の歩き方

社会科学系のための大学院の歩き方

本書では、以下の構成で成り立っています。

第一章:研究室訪問

第二章:大学院の基礎知識 

第三章:大学院合格への道

第四章:私はこうして合格した(合格体験記)

特に第二章と第三章では、大学院の仕組み、研究室訪問の仕方、試験対策などQ&A形式で分かりやすく解説している。本書を読めば、大学院進学に対してモチベーションが上がることは間違いないだろう。

価格は2200円と若干高い感じがしないでもないが、このボリュームを考慮するに購入する価値は十分にある。

大学院進学とりわけ、「学歴ロンダリング」を狙うのであれば、本書と拙著「学歴ロンダリング」光文社を併読することをお勧めします。



にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へにほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ

★クリックお願いします★

東京大学大学院東京工業大学院に合格されたい方は、ぜひmixi「他大学院進学コンサルタント」に加入してください。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=1733400

雑誌「AERA」で本コミュニティが紹介されました。

マスコミの方へ:

今後、取材、執筆、講演依頼など、ご用命ございましたらどうぞお気軽にお声掛け下さい。

2008-12-30

知識の底上げ

もっと貪欲に知識を吸収したい。そんな時に役に立つのが、本である。

今日は、地元の大型書店で大量に本を購入しました。新書は700円〜800円程度なので、最近は衝動買いしてしまうことが多いです。

1500円以上の書籍は、ヤフオクを利用しちゃいますね。どうせ一回しか読まないので、安くすむのは助かります。

そういえば、小学校の頃から知識を蓄えることは好きでした。その知識をOutputするのは苦手でしたが・・・・。

一年で500冊くらいは読みたいと思うけど。無理ですね(笑)

今日購入した本

大学院へ行こう」 藤倉雅之 講談社現代新書

「科学者たちの奇妙な日常」 松下祥子 日系プレミアシリーズ

「娘が東大に合格した本当の理由」 陰山英雄 小学館新書

「科学者の9割は地球温暖化CO2説はウソだと知っている」 丸山茂徳 宝島社新書

「公立学校の底力」 志水宏吉 ちくま新書

「16歳の教科書」講談社

「子どもの最貧国・日本」 山野良一 光文社新書

学歴社会の法則」 荒井一博 光文社新書

「あなたもいままでの10倍速く本が読める」 フォレスト出版

f:id:power-ocean:20081230193637j:image

f:id:power-ocean:20081230193654j:image

f:id:power-ocean:20081230193621j:image

にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へにほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ

★面白かったらクリックお願いします★


mixi】他大学院進学コンサルタント 会員限定のイベント特典あります!

会員大募集!

http://mixi.jp/view_community.pl?id=1733400

2008-12-29

【就活のバカヤロー】石渡嶺司氏との出会い

本日は、「就活のバカヤロー」光文社新書(好評発売中)で有名な石渡嶺司氏とはじめてお会いしました。

就活のバカヤロー (光文社新書)

就活のバカヤロー (光文社新書)

このような著名な方に出会えること事態、奇跡と言えるかもしれません。出版の影響力はほんとうに凄まじいことを実感しています。

石渡さんから、書店営業のノウハウやライター活動の厳しさなどについていろいろと教えて頂きました。

「で、次回作は?どうするの?」と聞かれて、「え、、、えええと、

×××とか書いてみたいんですよね〜」とかとっさに答えてしまいました。

当然、思いつきで答えたのでダメだしされたわけですが(笑)

次回作かあ、30歳になるまでに一冊書いてみたいですね。ネタはさすがにブログには書きませんが(笑)

ただ、昔から誰もやったことのないようなことをするのがすきなので、二番煎じ的なものは書かないと思います。

しかし、いかんせん知識・経験が少なすぎる。もっともっといろんなことを貪欲に吸収(Input)しなければ、出版(Output)ができないことに最近気づきました。

何も、講演会にいったり本を読むだことだけが勉強ではありません、映画を見たり・いろんな価値観をもった人と出会う中で、突如として斬新なアイディアが頭の中で浮かんでくることがよくあるんですよね。

想像力というものは不思議なものです。本日、石渡さんと出会えたことで、開眼した点がいくつもあります。

クリエイター魂とでもいうのでしょうか、本を読む立場から実際に書く立場になって、創造物を世に出すことがいかに辛く大変なことを感じました。

しかし、それと同時に今まで味わったことのないような感覚を今感じています。

そういえば、スポーツも見るよりもやるほうが楽しいし、音楽も聴くだけじゃなくて、実際に演奏するほうが楽しいですよね。

少しだけの「行動力」さえあれば、人生は変わる気がした。

東京・新宿にて

にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へにほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ

★面白かったらクリックお願いします★


mixi】他大学院進学コンサルタント 会員限定のイベント特典あります!

会員大募集!

http://mixi.jp/view_community.pl?id=1733400

2008-12-14 【学歴ロンダリング】見本が届きました!

今日、やっと見本が届きました。

では、特別にお見せしましょう。

f:id:power-ocean:20081214231230j:image

f:id:power-ocean:20081214231236j:image

感慨無量とはこのことです。企画から完成までまるまる二年かかりました。

出版社への持ち込み企画だったのですが、まさかこの企画が一発で採用されるとは思いませんでした。

しかも、光文社は「学歴ネタ」好きそうだからきっと企画通用するだろうという甘い考えだったのですが、

見事ビンゴ(企画採用)でした・・・・。

しかも、郵送した企画書に書いた「メールアドレス」が間違っているというとんでもないミスを犯してしまいました。

光文社の坂口副編集長が「メールアドレスが間違っていたようなので、手紙を郵送します。神前様の企画に大変魅力を感じています。ぜひ、来週弊社にきてくだい・・・・」

今となっては笑って済まされますが、もしも手紙を郵送してくれなかったら・・・・。それを考えるとゾッとじます。

出版エピソードについては、日を改めて。

本書には、「プレジデント」で有名な「溝上憲文」さんのコラムが掲載してあります。

溝上憲文は、「企業の人事部は学歴ロンダリングをどう見ているか?」というコラムを書いてくれました。

溝上さんからわざわざコラムを寄稿して頂いたのですから、なんとしてでも売らなければいけません。

著者として、プレッシャーを強く感じています。

私にとっては、本書は”処女作”になります。26歳の若者が書いたクソ本として叩かれるのか、それともある一定の評価を得られるか?

結果は、年内に分かることでしょう。

本書の魅力をもっと多くの人に伝えるために、今月来月は営業活動に奔走します。地道な活動がいつの日か報われることを願っています!

学歴ロンダリング (光文社ペーパーバックスBusiness)

学歴ロンダリング (光文社ペーパーバックスBusiness)

明後日12月16日(火)発売です!

にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へにほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ

★面白かったらクリックお願いします★


mixi】他大学院進学コンサルタント 会員限定のイベント特典あります!

会員大募集!

http://mixi.jp/view_community.pl?id=1733400

2008-12-11

【学歴ロンダリング】amazon著者の一言

amazonに著者からのコメントが登場しました。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334934544/gouache-22/ref=nosim/

f:id:power-ocean:20081211235855g:image

「もし、簡単に東大生になれるとしたら?」......もしも本当に誰でも東大生になれると言われたら、あなたはどうしますか? とはいえ、なかなか想像できませんよね。かく言う私もその1人でした。

でも、じつは、超・楽して東大生になれる"人生の裏ワザ"が、この格差渦巻く混沌とした日本社会に存在します。それが「学歴ロンダリング」です。

世間の人にはあまり知られていないと思いますが、東大大学院への入学は、学部入試と比較すると尋常じゃないほど超・簡単です! 東大大学院に入学(卒業)することが超・簡単であるということは、あなたが憧れの東大生になれる可能性が極めて高いということです。それも、まったくの正規のルートで東大生になれるのです。

ロンダだろうがプロパーだろうが、東大生には変わりはありません。私は東京大学の学生証を手にしたときに、今まで見たことのない世界が目の前に開けたような気がしました。学歴コンプレックスは一瞬にして消えますし、一流企業への就職も余裕です。そして何よりも嬉しかったのは、「自分を大好きになれた」ことでした。東京大学の学生という揺るぎない事実が、自分に対する自尊心を極限まで高めてくれるのです。まさに人生大逆転のチャンスが、「学歴ロンダリング」にはあるのです。

こんなチャンスが目の前に転がっているのに、それを活かさないなんてバカなことがあっていいのでしょうか? 皆さんにはこのチャンスを逃さないでほしいのです。本書を読了することで、おそらく読者の方々の人生は"いい意味で"狂いまくることでしょう。変わりすぎて、180度性格が変わってしまうかも!?

世の中、知らないと損をすることがたくさんあります。そして、この本に書かれていることは間違いなく「知らなければ大損」と言える情報だと確信しています。1冊1000円で買えますが、情報料としては約5億円くらいの価値はあるでしょう。

マンガ『ドラゴン桜』の主人公が「バカとブスこそ東大にいけ」と偉そうに言っていましたが、私たちはもっと偉そうに「バカとブス、そして人生の負け組こそ東大大学院にいけ」と力説します!

にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へにほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ

★面白かったらクリックお願いします★


mixi】他大学院進学コンサルタント 会員限定のイベント特典あります!

会員大募集!

http://mixi.jp/view_community.pl?id=1733400

2008-12-08

【学歴ロンダリング】amazonで予約できます

amazonで予約できるようになりました!

f:id:power-ocean:20081208230158g:image

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334934544/gouache-22/ref=nosim/

学歴ロンダリング楽して東大卒の学歴を手に入れる方法教えます

神前悠太、新開進一、唯乃博

光文社ペーパーバックスより12月16日発売

------------------------------------------------------

今後のスケジュールです。

13日(土):大学生協、書籍部をまわります。

まわる大学は、

東京電機大学・東京大学・立教大学・明治大学・中央大学理工学部・東京理科大学・法政大学・上智大学・早稲田大学・学習院大学

時間があれば、青山学院大学とか慶應義塾大学とかとかとか。

学歴ロンダリング」というテーマに興味をいだいてくれそうな理工系の大学をターゲットに絞ろうかと考えています。

武蔵工業大学(東京都市大学に名称が変わるらしい。)・千葉工業大学・工学院大学・東京工芸大学・東京工科大学・芝浦工業大学・電気通信大学・東京農工大学・東京農業大学・東京海洋大学・東京工業大学・北里大学・麻布大学などなど。

あっ、東京大学への学歴ロンダリングを実行する学生が多い、ICU(国際基督教大学)を忘れていました。一度、この大学にいってみたかったので、観光&見学もかねていってみたいと思います。たしか、東京の西のほうだったと記憶していますが。

21日(日):

「下流大学へいこう」12月16日に「学歴ロンダリング」同様光文社ペーパーバックスより発売

の著者である、山内太地氏と共に新宿・池袋・丸の内界隈の大型書店中心にをまわります。

個人的な目標ですが、最低でも100箇所は回りたいです。

山内氏から教えてもらったのですが、あの勝間和代さんも本を売るためにかなり営業活動を頑張ったそうです。

負けてられませんね!

21日の夜は、大学ジャーナリストである、山内太地氏と飲みます。

クリエイティブな議論ができればと思っています。

大手出版社から本をだすと、等比級数的に人脈が広がるとよく聞きますが、今まさにそれを実感しています。

にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へにほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ

★面白かったらクリックお願いします★


mixi】他大学院進学コンサルタント 会員限定のイベント特典あります!

会員大募集!

http://mixi.jp/view_community.pl?id=1733400