Hatena::ブログ(Diary)

おむかえでごんす このページをアンテナに追加 RSSフィード

0001 | 01 | 02 | 03 |
2004 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 06 | 07 | 08 | 12 |
2010 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 03 | 04 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 |
2013 | 05 |
2014 | 05 | 07 |
2015 | 08 |

2015-08-25 このエントリーを含むブックマーク

時代は変わった

生まれ変わって、巡り会うのか?

愚痴を言うな

どんな工夫、どんな努力でもしていいという自由がある。

どんなに頑張っても、それはまだ、めいいっぱいではない。

今の上司になってから褒められるということがない。

どんなに頑張っても、俺のことを絶対に褒めないでくれ。

うん、そんな簡単なことで、ちょっと頑張ったようなことで、ほかの人でもできるようなことで、

褒めてくれなくていい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/pp12oot/20150825

2014-07-09

格好いいやつら 格好いいやつらを含むブックマーク

思えば、ぼくのあこがれる、ぼくの身の回りの人というのは当たり前だが格好いい。何が格好いいかというと、余計なことを喋らない。あと、自分スタイルを持っている。

ぼくがこの年にしてようやく安定した人格を持てるようになったというのに、彼らはもっとずっと子供の頃からそれを自然に持っている。

そういう格好いいやつらは、表現なんてしなくていいんだよ。もともと格好いいんだから

なんにせよ、表現なんてのは格好悪いやつがやるもんなんだから

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/pp12oot/20140709

2014-05-31

一年たつわー 一年たつわーを含むブックマーク

新潟に転勤して一年以上経っちゃった。

めっちゃいろんなことあったやん。でももう、過去のことやん。でもそれ、今話すやん。

まず新店は滞りなくオープンし様々な問題・課題をかかえつつではあるが営業している。ぼくはというと、すでにそこからは異動しておりまた違う店で勤務中!

すごく思うんだけど、やっぱり人間関係が一番おもしろくて、いちばん嫌だな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/pp12oot/20140531

2013-05-29

元鞘 元鞘を含むブックマーク

もう何ヶ月も前の話になるが猪苗代から新潟に戻ってきた。こちらで新店を立ち上げることになったからだ。そして何ヶ月も準備をしている段階。オープンはまだ先である

実家に戻ったが家族が亡くなったり嫁に行ったりで、今は弟と2人で暮らしている。

昔使っていた部屋は弟が使っているので、基本ぼくの居場所は無いが、ご飯を食べたりする延長でだいたいは茶の間にいる。なんとなくお父さんの立ち位置である

だが最近、昔祖母が使っていた部屋に寝ているので、一応はそこがぼくの部屋になっている。荷物の9割は祖母のだが。

ぼくが就職する寸前に亡くなったから、もう7年以上この状態なわけだ。早く何とかしたいが、母が家を出た今、どう片付けてよいのか全くわからない。捨てて良い物と悪いものの区別がつかないということだ。

祖父母とは18に進学で家を出てから一緒にいる時間がほとんど無かった。祖母のときは半分仕方がないと思ったが、祖父のときはそうではなかった。祖父の具合が悪いというのを知りながら、福島仕事を続けたのは会社の命でもあったけれどぼくの意思だったから。だから祖父が亡くなった時は悔しかった。最後までぼくに会えるのを楽しみにしていた祖父の気持ちに応えてあげられなかったことと、ほとんど一人で看病していた母を助けてあげられなかったことが。

そのどちらも、ぼくの選んだことだから。昔とは違って、全部自分で選んでいるから

今となっては仕事をクビになっても、亡くなる何ヶ月か前から帰っていればなと思うが、また同じような事態になった時、そういう気持ちでいられるとは限らない。

同じような間違いばかりして生きている。

えっもうそんな時間? えっもうそんな時間?を含むブックマーク

最近あまりにもぼんやりしすぎている。

自由だ。

自由すぎるのだ。

故に、何をしても自由ではないというか。

からちょっとした自由じゃなくて、もっととんでもなく自由なことをしなくちゃ自由にならない。

という不自由な状況である

・・・

ここ一週間くらい、あまりにも気温がちょうど良すぎる、と思うことがある。

特に朝方と夕方。心地よすぎて、眠くなる。

仕事中でも眠いのだ。会議中などは寝てる合間に発言する有様であるが、これはいつもそうだった。

から夏になる間に、こんなあほみたいに気持ちいい時間があったなんて今まで知らなかったと思うのと同時に、夏から秋、それか冬に移行する時期にも、そんな時期があったかな、と考えてみた。

しかし考えるだけである

そんなことに答えがあるのかは、またその時の自分による。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/pp12oot/20130529

2012-11-15

おかしなこと おかしなことを含むブックマーク

実家で飼っている猫が売春宿に売られてしまい、身を案じた挙句に単身で宿に乗り込み、大乱闘の末連れ帰るという夢を見た。

最近の休日 最近の休日を含むブックマーク

朝九時に起きるように心がけているがそれが守られたことは無くだいたい昼前に起床し洗濯物を持って家を出る。コインランドリーにしかけてから職場に行き仕事の指示をしながらデスクワークをする。洗濯物が仕上がるのでそれを持ってサウナ直行。夕方、お惣菜を買って帰宅晩酌をすると眠くなるので就寝。例外は無い。※ただし月曜日ジャンプを買う

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/pp12oot/20121115

2012-11-09

掃除をするとか冬服を買うとか 掃除をするとか冬服を買うとかを含むブックマーク

連休だった。やることはたくさんあるように思えたが優先順位の高いことほどやりたくないことばかりで、後回しにしてしまう。これは仕事とは逆だ。

近所でも入れるサウナが無いかと探してみたり山奥の温泉にまで足を伸ばしてみたりした。あまりいい結果は得られなかったが。

町の学習施設にも行ってみた。図書館もあるみたいだから行ってみたが蔵書数が少なすぎた。商店街とかの古本屋だってもっとある。

とにかく職員だけは沢山いて使われていないスペースも沢山あった。施設概要プログラムをくれと言ったら、ホールとか照明とかの利用料のパンフをもらったが何かそういうことをやるように見えたのだろうか。そもそもそういうための場所なのか。よくわからなかった。

年を重ねるにつれ、ショックを感じないようになっている。いや、そういうわけではなくて、何かを失ったとき、失ったものの大きさにじわじわと気づく感じだろうか。普段の生活に支障が出ないように、との配慮かと思う。誠にありがたいことである。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/pp12oot/20121109

2012-09-22

秋になった 秋になったを含むブックマーク

標高が高いせいもあり朝晩は冷え込みが激しく、12前後になる。

寒くなると体は軽くなり頭も回りだす。

いくつもの秋を思い出し、さまざまなところへ考えが及ぶ。

それはもうどうしようもなくやってきて、原因不明のうれし泣きのように、自分自分が手におえない状態になる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/pp12oot/20120922

2012-09-04

尖閣諸島 尖閣諸島を含むブックマーク

そんなに欲しいんならあげてもいいんじゃない?もうこれ以上喧嘩したくないよ><!とか言ってる政治家はいないみたいだ。

はっきり言って、今の日本人の大多数に、尖閣諸島所有権を主張する気概なんて無い。

東京とか取られるんであればアレだけど・・・くらいだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/pp12oot/20120904

2012-09-01

秋の味覚ただいま到着 秋の味覚ただいま到着を含むブックマーク

あしたは日曜日。万全の準備を整えて仕事にあたります

魚屋で本当に良かった。全力を注ぎ込んでことにあたれる。そういうものがあって、本当に良かった。

ただ、仕事ばかりではいけないとは思う。そう思いつつも、仕事だけは絶対に落とせない。

そういうものがあって、良かった。


私事が好調なら、仕事もわりあい上手くいく。私事が最悪でも、仕事に逃げる形で、結局仕事は上手くいく。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/pp12oot/20120901

2012-08-31

これからどーするのか これからどーするのかを含むブックマーク

8月で29歳になりなんとなくいよいよかなと思い始めている・・・ちょっと嘘だが・・・

15歳くらいの時、林原めぐみの『Tokyo Boogie Night』というラジオを聴いていた。29歳になった林原めぐみが、トゥエンティーナインがどうのこうのと言っていたのが忘れられない。どうのこうのの内容はほとんど忘れたが、とにかく29歳が微妙な年であるということを「トゥエンティーナイン・・・」としみじみと話していた。

ああ、ということは林原めぐみは今45歳くらいなのかぁ、と考えると、今ぼくが29歳であるということが、非常に微妙な年齢であるということが、なんとなく感じられる。ような気もする。

29歳かー。ちょっと一回、がんばらんといけんなーーーーーーーーー。

まず仕事である まず仕事であるを含むブックマーク

もーすごい頑張って、めっちゃすごいことを次々とやってのける。

次はぷらええ 次はぷらええを含むブックマーク

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/pp12oot/20120831