Hatena::ブログ(Diary)

うぇるかむう

2015-01-26

パタポン2 PS VITA FW3.36 VHBLリリース

00:30

qwikrazor87さんが、最新のFW3.36に対応したVHBLのトリガーソフト、

パタポン2を先日公表していましたが、そのHOME BREWローダーを

早速リリースしてくれました。


パタポン2は、何度もトリガータイトルとして使われています。


TN-Vを発動できるUNOやアーバニクス、グラディエイターなどのトリガーソフトを

所持している人にとっては、今回のパタポン2はメリットのないものですが

(PSPのソフトが起動できないVHBLのため)、せっかくパタポン2を既に

所持しているのに、実演してみない手は有りませんw

好奇心により試さざるを得ないのだっw

ってことで、11月に購入したファンタシースターノヴァ本体で試しました。

f:id:ppsspp:20141128202300j:image


従来は、普通にトリガーソフトをDL購入して、編集されたexploitセーブデータを

コンテンツ管理アシスタント経由でVITA本体へ送り、トリガーソフトを起動すれば

VHBLが動いてくれましたが、今回は少し手の込んだ作業が必要のようです。


詳しい準備内容は、他の親切なサイトさんで教えてくれていますので、

私は、ざっくりと流れを記載しますw


fake_np

patapon2 VHBL INSTALLER(3.36)(V2)

Pkg Viewer

パタポン2

体験版のソフト(ロコロコUNOなどの体験版ゲーム

私はロコロコを使ったのでそれを前提にします。)


f:id:ppsspp:20150127002730j:image


まず上記の必要なものを揃えてから

ダウンロード(以下DL)したpatapon2 VHBL INSTALLERを解凍しておく。


SENへPCからアクセスし、VITAでも使用している登録済みのアカウントログイン


コンテンツの中のゲームからDLした体験版ダウンロードをクリック。


するとxpdファイルがDLできるので、これをメモ帳やテキストなどで開く。※1


pkgのDL先が貼られているので、そのウラルをブラウザコピペ

pkgをDLする。

f:id:ppsspp:20150127002728j:image


次に解凍したPkg Viewerで今DLしたpkgを開き、

USRDIR → COTENT内のEBOOT.PBPを右クリックでExtract(抽出)する。

抽出後、このEBOOT.PBPを取りあえずLOCOROCO.PBPリネームしておく。

f:id:ppsspp:20150127002729j:image


今度はfake_npフォルダを作りその中に、

fake_npを解凍して出来たfake_np.exe

seboot.exeファイル、

patapon2 VHBL INSTALLERを解凍して出来たVHBL.ISO

そして、さっきPkg Viewerで抽出後にリネームしたLOCOROCO.PBPの4つを入れます。


次はコマンドプロンプトを使用します。fake_npフォルダを指定する必要があるので、

shift + →(右のカーソルキー)を押しながら右クリックすると

プルダウンメニューの中に「コマンドウィンドウをここで開く」というのが

出てきますので選択。


そして


fake_np -b LOCOROCO.PBP VHBL.ISO EBOOT.PBP


と手打ちで入力し、エンターキーを快く押す。

f:id:ppsspp:20150127002726j:image


すると著名?の処理が行われて、新たなEBOOT.PBPがfake_npフォルダ内に

作成されますので、それを先ほどpatapon2 VHBL INSTALLERを解凍して出来た

UCJS10089_DATA00フォルダにぶっ込みます。

f:id:ppsspp:20150127002725j:image


先ほど開いたxpdファイル※1の中に、その体験版の名前が記述されています。

ロコロコは「NPJG00034」となっていました。そこで、

patapon2 VHBL INSTALLERを解凍してできたVHBL01234フォルダ内に

PATH.TXTのファイルがあるので開き、ms0:/PSP/GAME/NPJG00034という

表記に変更して保存します。


そうしたら、UCJS10089_DATA00フォルダとVHBL01234フォルダを

PCのPS VITAフォルダ→PSAVEDATAフォルダ→

所持しているPSVITAで生成された任意のフォルダに入れます。


PCとPS VITAを繋ぎ、コンテンツ管理アシスタント経由でVITA本体へ

UCJS10089_DATA0とVHBL01234フォルダを送ります。


パタポン2を起動、自動的にexploitセーブデータを読み込み、

画面が緑になった後、ゲームからホーム画面に戻ります。


VITAの電源を落とし、メモリーカードを抜いてVITAを起動。


自動的にデータベースを構築後、再度VITAの電源を落とし

今度はメモリーカードを入れて、電源ON。

またデータベースが構築される。ホーム画面を表示させて

ロコロコ体験版を起動すると、VBHLが発動。

という流れです。


次回からは、

ロコロコ体験版を起動すると、VBHLが発動だけでOKです。


今までと違って手間が掛かりますが、最新FW3.36で

HOME BREWが動きます。

HOMEBREWのEBOOT.PBPが入ったフォルダをZIP形式に無圧縮して

INSTALL.ZIPリネーム後、このファイルをPSPゲームのセーブデータに入れる。

ゲームソフトは何でも良い)


PCとVITA本体を繋ぎ、管理アシスタントでこのセーブデータをVITA本体へ。

そしてVHBLを立ち上げて、解凍すれば、このようにエミュレーターが動きます。

PC98のゲームソフト、ヴェインドリームもPLAYできました。

f:id:ppsspp:20150126223059j:image

2014-12-11

ドラゴンクエスト メタルスライム エディション PS4本体 開封の儀

21:59

ドラゴンクエスト メタルスライムエディション PS4本体が

本日発売されました。


無事、届きました。

f:id:ppsspp:20141211204332j:image

f:id:ppsspp:20141211204543j:image

f:id:ppsspp:20141211204749j:image

この、右上にあるスペシャルプロダクトコードは、

ドラゴンクエスト ヒーローズが2月26日に発売した時に

必要となりますので、大切に取っておかなくてはいけません。


既に所持していた黒PS4本体と同じ状態にするために

今、KNACKやFIFA14などを

ダウンロードしています。


KNACKも生意気に11.4GBあるらしーし、

これかなり時間かかりそうだなあ。


D


D


限定販売とされていますが、果たして何台生産してるのでしょう。

発表後は、WEB販売では直ぐに売切れたりして

予約しづらかったですが、今現在は

Amazonでも普通に購入できそうです。(12/11 22:22現在)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00OZ2MQ9C/4k6l0g8-22/ref=nosim/

本体価格は53,978円(税込)



ドラクエヒーローズ公式HP

http://www.dragonquest.jp/heroes/

2014-12-05

大谷選手、年俸1億円

00:51

日ハムの大谷選手が球団との契約更改に臨み、

年俸1億円で契約しました。


高校生からの入団3年目で1億円を突破したのは、

本日ソフトバンクと契約した、メジャー帰りの松坂投手以来

史上2人目です。

松坂投手は1年目が16勝、そして2年目は14勝しています。


大谷選手は今年、投げては11勝、打ってはHR10本。

ベーブルース以来の二桁勝利とHRを記録しましたし、

クルーンに並ぶ日本最速タイの162kmも叩き出しました。

また「あわよくば次の塁へ」という走塁意識も非常に高く

相手野手の意表を突いて先の塁を陥れるシーンもしばしばありました。

そして150km台の高速フォーク、ストレートと50kmの

スピード差もあるカーブも特徴です。

最も特筆すべきことは、平均球速が150kmを超えていることです。

最速150kmを出すピッチャーというのは、最近増えていますが、

平均球速150km超えとなるとほとんどいません。やっぱし凄い選手ですねー。

D


ダルビッシュ投手が2年目に12勝5敗の成績で

3000万から7200万にアップしたので、それが目安になると

言われてましたが、大谷選手の場合はバッターもやってるので、

それが加算され、さらには大谷グッズの売れ行きが球団一だった

というのもきっと加味されているんでしょう。


先週のアメトークでは「大谷翔平、凄いんだぞ芸人」という企画まで

放送されました(笑)高校野球芸人などカテゴリーが企画となったことは

ありましたが、こうして一人の選手にスポットを当てた

企画というのは、初めてだったそうです。


ピッチャー、バッターどちらか1つに絞った方が良いという声が

ありますが、やれる所まで二刀流に挑戦して欲しいものです。


藤波投手、菅野投手、小川投手など大谷選手と同時期に、

プロ野球に入団した選手達は本当にレベルが高いです。


今年の大谷選手は、2013年と比べるとDH出場が多かったため、

外野の守備に付く機会が減りました。


2013年、大谷選手の好プレー守備

D


この2013年の守備力、捕殺を見ると外野も守って欲しいなあと

思いますね〜。この2013年の1年だけで数少ない守備機会の中、

これだけ良いプレイが出てくるんですから、

投げて良し、打って良し、守って良しとなると

ほんと、栗山監督が悩むのも分かります(笑)

2014-12-04

プレイステーション アワーズ 2014

01:17

プレイステーション生誕20周年を迎えるに当たって

12/3にプレイステーション アワーズ 2014が

行われました。


その中のユーザーチョイス賞では、

バトルフィールド4やウォッチドッグスなど

主に洋ゲーが受賞され目立っていました。


過去20年作品のユーザーチョイス賞では、FF7やFF10などが

選ばれていました。


20周年ですか、早いものですねえ。

この時期(1994年)は、SFC、PC-Engine、メガドライブ

存在していましたが、リリースされてからそこそこ経っていて

限界性能が引き出された感があり、32ビットの次世代機

それぞれのメーカーが開発していました。


その流れで、パナソニックから3DO-REAL、NECからは

PC-FX、セガセガサターン、そしてソニーからは

プレイステーションが世に出されました。

任天堂のニンテンドー64は1996年ということで、少し後発ですね。

そして、バンダイのプレイディアとピピンアットマーク・・・w


これら次世代機の中で、私が購入したのは白サターンだったので、

少し後で手に入れたことになります。

バーチャファイター2と併せて購入しました。

その半年後ぐらいに、SDガンダム オーバーギャラクシアンと共に

PS1を買ったと記憶しています。


ユーザーチョイス賞を受賞したFF7ですが、

その参入で当時のPSハード購入の牽引力は凄まじく、

どちらかと言えば優勢だったSSはPSに押されてしまいました。


当時SS派(正確にはNEO・GEO派w)だった私は、

このFF7を、そしてPSを憎んでいました(笑)

そんな私が現在は、ソニーハード支持なのですから分からないものですw


さて、そのアワードの中で、

初代プレステカラーの『PS4』が発売決定!

全世界で12,300台の限定モデル!と発表されて

12/10の11時までに抽選の応募が可能となっています。

抽選に当たらなければ手に入らないですがw

まあ価格も通常のPS4より高いので微妙なのでしょうか。

http://www.jp.playstation.com/ps4/hardware/cuh1100aa20.html

この「世界で12,300台」という限定台数は多いのか少ないのか・・・

12,300台の理由は、初代プレステの発売日が

1994年12月3日だったことから、それに掛けています。

ちなみに、PS2の発売日は2000年3月4日、PSPは2004年12月12日、

PS3は2006年11月11日、PS-VITAは2011年12月17日、

PS4は日本の発売日は2014年2月22日となっていて、比較的

数字の羅列を考えた日に設定しています。


それと、PSVITAとPSVITA TVに

どこでもいっしょ Special Editionが

ソニーの公式通販サイト、ソニーストア(Sony Store)から

予約購入できるそうです。

http://store.sony.jp/Special/Game/Psvita/dokodemoissyo/index.html


新しい情報を期待したのですが、

例えばマイナーチェンジしたVITA本体とか発表になるのかなど、

そういった類の発表はありませんでした。

そろそろ出しても良い時期だと思うのですが〜。


この動画は時代を感じて懐かしく思い、泣けてきます。

D

2014-12-01

非脱獄のiPhoneでPSPエミュレーターのPPSSPP

01:04

脱獄していないiPhonePSPエミュレーターのPPSSPPが

使用できるそうです。


早速、試してみました。


safariからiEmulators.comのサイトでPPSSPPのアプリ

ダウンロードします。


ゲームソフトは、CFWのPSP上で、FILERなどを使ってUMD

ISOファイルとしてメモリースティックに取り込んでから

PCへ移動させ用意します。


iFunboxなどを使い、PCからiPhoneISOデータを転送します。

f:id:ppsspp:20141202010055p:image


フォルダを作るなり、分かりやすい場所に配置して覚えておきましょう。

(ISOを入れる前に先にPPSSPPを起動した時に、開始ディレクトリ

どうなっているのか、確認しておいた方が後でどこの場所に置いたら良いか、分からなくなるのを防げてスムーズかもしれません)


後は、PPSSPPのアプリを立ち上げてゲームソフト

選択することで起動します。

f:id:ppsspp:20141202010315p:image


f:id:ppsspp:20141202010137p:image


ゲームソフトによっては、重かったりフリーズしたりしますが、

そこは我慢や諦めが肝心です。

対応されるその日を待ちましょう。


ppssppという言葉を、blogタイトルにしてましたが、

初めて自分でも当エミュレーターを使用してみましたw

iPhoneは本来、脱獄目的で所持したのですが、

結局、脱獄しないまま現状となってました。

がしかし、こうして非脱獄でも使えると嬉しいものです。