Hatena::ブログ(Diary)

うぇるかむう

アクセスカウンター

2017-02-03

ファミ通チャンネルのBLUE REFLECTION

23:39

ロロナ、トトリ、メルルのアトリエイラストレーター

岸田メルさんが原画担当しているブルーリフレクション、

PS4とVITA版のヒロイックRPGゲームでガストから3/30リリース予定です。

略してブルリフ


ファミ通チャンネルで取り上げていたので視聴しました。

今作はアトリエの時と違い、メルさん自身が監修に携わっています

かわいいイラストを描く絵師さんですが、

その面白い性格のキャラクターでも人気がありますw

f:id:ppsspp:20170203233355p:image

イキナリ白目ダブルピースで登場www


BLUE REFLECTION(ブルー リフレクション) 幻に舞う少女の剣

f:id:ppsspp:20170203233902p:image

製作するにあたり、メルさん自身が母校を学校取材

学校内で太陽の日が射す部分、そうじゃない暗い部分の陰と陽や、

学校はもっと汚い部分もある、など学校に対するこだわりも反映させているようです。

f:id:ppsspp:20170203233938p:image


無双☆スターズが3/30に延期となったので

ブルリフと同日になるけど、ブルリフ延期にならないか心配。

シブサワコウ、チームニンジャルビーパーティ、

ωフォース、そしてガストコーエーテクモゲームスは各ブランドを

たくさん抱えてるから、こういうことが起こるのは仕方ないのかな

でも、どちらか4月にずらすとか出来ないものなんだろうか


マスターアップ後に、発売日を発表して欲しいぐらいに

ほんとコーエーテクモゲームスは発売日を延期し過ぎ


去年のTGSで「ガスト美少女祭り」と題して、フィリスのアトリエ

よるのないくに2、ブルーリフレクションと3作品を発売順に紹介していたけど

よるくに2が2月発売から2017年発売として延期になったため

先にブルリフが世にリリースされることになってますね


美少女や学生、子供が主役のゲームというのはよくありますが

大人が主役としてスポットを当てられたRPGゲームというのが

あんまないんですよね、こういうのがやりたいんだけど。


ウィッチャー3でもやれよと言われそうですがw

最近、日本のゲームで社会人、成人、大人、おっさん、青年が世界を救う!w

なんていうRPGゲームそういうのがないなあと。需要がないんだろうな

いや、世界は救わんで良いんだけどw

まあ良く考えてみたらDQもペルソナ女神転生テイルズもスタオーも

イース(1、2は17才ぐらいだったか)もヘラクレスも、軌跡も主役の設定は

比較的幼いな


青年の主役作品がパッと浮かばなかったw

FFはそこまで幼くはないか。

里見八犬伝とかエメドラとかヴェインとかエルミナージュ

剣の街の異邦人ディープダンジョン

ウィザードリィとかエルミナージュソーサリアンなんかは

大雑把なキャラメイクなので、こういうゲームは特に年齢設定とか気にならないか

そしてブレイングレイのラストハルマゲドン!(あれは主役がみんな怪物だw)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ppsspp/20170203/1486132787