Hatena::ブログ(Diary)

うぇるかむう

アクセスカウンター

2018-07-31

古代祐三「Early Collection BOX」が届く

23:00

予約していた古代祐三さんの「Early Collection BOX」が届いた

右側のディスクは、この商品の発売記念で行われたライブの

DVD。別の段ボール包装で届いた。これは嬉しいおまけだ

f:id:ppsspp:20180727220225j:image

f:id:ppsspp:20180727220301j:image

2枚組のCDが4ケース、2*4=8

8枚目は音楽ではなく古代さんへのインタビュー形式で

まとめられたpdfのファイルが入った貴重なデータディスクでした。

f:id:ppsspp:20180727220415j:image


DVDのライブではヴァイオリンの水谷さんが中央を取り

凄く目立っていてカッコよかった

1曲だけ歌ったコテカナは、サビの部分は声を張るから聞こえるんだけど、

マイク音量が小さいのか聴き取りづらかったのが良い曲だっただけに

ちょっと残念。

でも7枚目に収録されているこのライブのCDでは

DVDの時よりは聴きとれる

久しぶりにコテカナの歌っている曲を聴けたのは嬉しい


7枚組という大ボリュームで全曲聴くのは時間が掛かるw

ダライアスサントラの時を思い出すw

ソーサリアン風に感じる曲も当然あったし

やっぱり当時のパソコンの音源は味があって心地よい


ということで昔のパソコンといえば当時、中学卒業する頃

友達がこぞって「パソコンが欲しい」ということで

カタログを見ていた

当時はNECのパソコンが人気で三国志イース

ラストハルマゲドンエメラルドドラゴン、BURAI上下巻、

ドラゴンスレイヤー英雄伝説などを皆欲しがっていた

一太郎やLotus1-2-3などのビジネスソフトには

目もくれず、プログラミングを勉強しようという訳でもなく、

ゲーム目当てであったw


そのNECから出ていたパソコンはPC-8801シリーズと

PC-9801シリーズに分かれる訳だが

自分が欲しいと思っていた時代は、まだ88に勢いがあり

ゲーム数もどちらかというと98よりも出ていたと記憶している


オレは全く詳しくないので友人Aが「今後は98メインになると思うよ」

という言葉もあり98の方を親に買ってもらったが友人Bは88の方を

買ったようだ。

それで見せてもらったのが、このPC-8801mc。

f:id:ppsspp:20180731224131j:image

思えばフロッピーディスク全盛の時代にCD-ROM付きモデルの

パソコンを生で見たのは、これが初めてだったことになる

f:id:ppsspp:20180731224155j:image


残念なことにこのCD−ROMを媒体としたパソコンゲームソフトの

本数は少なかったらしい。

しかしCD-ROMのゲームが少なくともFDで十分にリリースされて

いたから、きっとゲームがなくて困ることはなかっただろう

時は流れてFDドライブが未装備となり、当たり前のように

DVD-ROMドライブが付属する昨今だが

当時、88の中でこのモデルは最先端を行っていたんだなー



中日vs阪神戦の試合で犠牲フライで二点!?

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180731-00000222-sph-base

2塁走者もタッチアップして、3塁に到達した時に

ホームも狙えるタイミングでコーチャーが腕を回して指示したってことなのか

犠飛で2点も入るなんて、こんなことあるのだな、珍しい

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ppsspp/20180731/1533045615