黙然日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ひとりごと、よしなしごと、黙っているにも等しきこと。

2017-01-23(Mon) 0123 快晴強風寒い。

[][]産経「主張」の障子破り。

君の名は。韓国邦画歴代1位 〔URL略〕 …  #きみの名は  #韓国 #アニメ #映画

https://twitter.com/Sankei_news/status/823431257044303872

 産経デジタルTwitter担当は、ハッシュタグひとつまともに打てないんですね。

【主張】私立高の無償化 公立の魅力アップを急げ - 産経ニュース

http://www.sankei.com/column/print/170123/clm1701230001-c.html

 教育問題になると、とたんに訳のわからないことを言い出す産経「主張」です。いや教育問題に限りませんが、これについてはことさらに。また《教育再生》とか謎のキーワードを出してくるし。

 そもそも、東京では私立高校の数が多く、生徒数も多く、例外とはいえない存在になっていることを失念しているのではないでしょうか。さらに産経が忘れている大前提が、現在高校事実上義務教育だということです。成績のよい生徒だけ奨学金を与えれば済むというのは、代替案にもなんにもなりません。

 石原慎太郎氏が都知事時代に公立再生を唱えたから、小池百合子知事はその方針に従わなければならないというのも、目を疑う主張です。まったく同じ理屈が、築地市場移転問題にも適用されているのでしょうね。どうせなら、石原氏が障子を破ったから小池氏も破れ、ぐらい言ってみたらどうですか(失礼)。

2017-01-22(Sun) 0122 快晴寒い。

[][]産経抄の従トランプ

【産経抄】「米国第一」のトランプ政権に根気よく付き合うのが日本の役目 1月22日 - 産経ニュース

http://www.sankei.com/column/print/170122/clm1701220002-c.html

 「踏まれても ついていきます 下駄の雪」。従米、隷米というのも、これはこれで覚悟必要な大変な道のようです。

 ごたごた言いながら《目先の利にとらわれ実現困難な政策に飛びつく愚》と、日本の民主党政権を(しつこく)批判することも忘れていません。具体的になにが悪かったのか、産経新聞として検証したことはあるのでしょうか。当時、あれだけ口をきわめて罵っていた子ども手当高校無償化について、現在安倍晋三政権の政策との比較は、しているのでしょうか。原発廃止路線に対して産経の唱える原発維持政策こそが《目先の利にとらわれ実現困難な政策に飛びつく愚》ではないでしょうか。

2017-01-21(Sat) 0121 快晴強風。

[][]産経抄約束観。

【産経抄】韓国釜山慰安婦像設置…法治国家ではなく、国際約束も守れない国 1月21日 - 産経ニュース

http://www.sankei.com/column/print/170121/clm1701210003-c.html

 《心からお詫びと反省気持ち》という日韓合意の内容を守っていないのは安倍晋三政権の方です。

 この「産経抄」は基本的に建艦で貫かれていますが、《翻ってわが国はどうか》といっているだけ、ほんの少しましですかね。「空気が政権を生み出す」といって民主党政権批判したつもりでしょうが、それも阿部のみ楠にブーメランしています。

2017-01-20(Fri) 0120 極寒曇雪チラ。

[][]産経エンタメ観。

歴史戦アパホテル札幌冬季アジア大会中は書籍撤去か 組織委が「快適な空間提供」を要請 中国からの批判受けての措置否定 - 産経ニュース

http://www.sankei.com/life/print/170120/lif1701200038-c.html

 一言チキン

【エンタメよもやま話韓国軍が数千人ベトナム女性強姦し、慰安婦にしていた…米国メディア日本より先に謝罪すべきだ」 - 産経ニュース

http://www.sankei.com/west/print/170120/wst1701200001-c.html

 ふーんこれが産経の考えるエンタメ。エンターテインメントとはなんの関係もない、岡田敏一文化部編集委員が勝手なことを書くスペースになっています(「コラム」ですらない)。

 で、「あの子いじめたからボクは悪くない」理論なわけですが、どうしましょうね。こうした状況で「だから、あの子もボクも悪い」になるのならいいんですが、産経その他歴史修正主義者に言わせると「同じことをしたから、あの子だけが悪い、ボクは悪くない」ですからね。幼稚園児にも通用しませんよ、こんな言い逃れ

2017-01-19(Thu) 0119 快晴風強。

[][]産経抄正義否定する。他。

【男のゆるレシピ】シズル感満点、夢の厚切りハム - 産経ニュース

http://www.sankei.com/west/print/170119/wst1701190019-c.html

 はい、《シズル感》というのは食品映像に写したときのリアリティであって、肉汁とか脂そのもののことではありません。ビールの泡がはじける映像も「シズル感がある」と言います。産経記者と整理部は、新しい日本語を生み出すことに熱心ですね。


歴史戦アパホテル書籍「本当の日本の歴史 理論近現代史学II」は社会時評エッセー 南京大虐殺「あり得ない」 - 産経ニュース

http://www.sankei.com/life/print/170118/lif1701180044-c.html

 《エッセー》だから学問的正確さはどうでもいいと。だったら《理論近現代史学》ってタイトルをつけるのは誇大宣伝です。内容についてはいつものまぼろし論なので、論評に値しません。

 昨日のエントリで「日本語だから中国人には読めない」といった趣旨のことを書いたのですが、この本には英訳もついているそうです。ふざけた話ですね。

【産経抄】生活保護「なめんな」…正義の声だけがまかり通れば現場疲弊するばかり - 産経ニュース

http://www.sankei.com/column/print/170119/clm1701190003-c.html

 《まず驚き、次に腹が立ち、そして何ともいえぬ悲しい気持ちになった》。22年前の朝日新聞天声人語」の文章が、この「産経抄」に対してもあてはまります。新聞の1面コラムが「正義」を否定したら、我々はなにを信じて生きていけばいいのでしょうか。ポリティカル・コレクトネス(「政治的正しさ」ではなく、日本語としては「中立的修正」などと訳した方がよいかと思います)という、正義に至る道を否定するドナルド・トランプ氏を支持する「産経抄」の姿勢に、絶望しか感じません。

正論】高い近代化ハードルを乗り越えた日本と、そもそも近代化する気がない周辺国 筑波大学大学院教授古田博司 - 産経ニュース

http://www.sankei.com/column/print/170119/clm1701190008-c.html

 長くなったので簡単に。ヘイトのためのヘイトを繰り返す古田氏をいまだに教授として雇っている筑波大学に、驚愕を禁じ得ません。「そもそも他国理解する気がない古田氏」には、なにを言っても始まりません。

2017-01-18(Wed) 0118 ほぼ晴ちょい風。

[][]産経歴史戦」、批判のために嘘を重ねる。

【歴史戦】アパホテル中国外務省が批判 客室の書籍南京大虐殺」を否定 - 産経ニュース

http://www.sankei.com/world/print/170118/wor1701180001-c.html

【歴史戦】中国外務省がアパホテルの「書籍」批判 愛国キャンペーン強化か 今秋の共産党大会控え - 産経ニュース

http://www.sankei.com/world/print/170118/wor1701180048-c.html

 いずれも、北京駐在の西見由章記者17日の段階では中国におけるSNS炎上無視していた産経新聞ですが、中国外務省報道官言及という形でニュースにしました。権威主義もあるでしょうし、この問題をできればこれ以上炎上させたくないのでしょうね。昨日、「なんでAPAホテルは儲かっているのか」と書きましたが、いま日本ビジネスホテルの主要顧客は、中国からの団体客でしょう。彼らは日本語を読めませんから、あんな本を置いてあっても気がつかなかったでしょうが、問題となればどうなるかは目に見えていますね。実際に、すでにキャンセルが発生しているそうです。

 この件は中国紙環球時報がキャンペーンを張り、報道官の発言も同紙の質問に答える形だったそうです。あからさまな日本の歴史修正主義運動について「どう思うか」と質問されて、共産党政府の報道官が「好ましくない。反省が足りない」以外の回答をするわけがありません。ところが産経西見記者はこの発言を、民間への言及は異例なものだ、思想教育の強化だ、とあれもこれも並べ立てるのですね。この、下の記事だけでも、産経のやり口がどういうものかよぉっくわかるので、参考にしてください。

追記。

【歴史戦】「中国に負けるな」 アパホテル書籍、ネット反響広がる - 産経ニュース

http://www.sankei.com/life/print/170118/lif1701180043-c.html

 日付が変わる前になって、関連記事が出てきました(無署名)。まあなんていうか、味方を鼓舞する戦意高揚記事ですね。ネットde真実の人々は燃え上がっているようですが、自宅警備員はビジホに泊まりません。いまのところ、中国からのキャンセルは《ほとんどない》(少しはある)そうですが、今後が見ものです。

2017-01-17(Tue) 0117 晴々ちょい風。

[][]産経抄国際常識。他。

【産経抄】共謀罪世界の常識 1月17日 - 産経ニュース

http://www.sankei.com/column/print/170117/clm1701170003-c.html

 産経の常識は世界の非常識、逆もまた真なり。第二次世界大戦における日本有責論を受け入れない産経が、なにを言っても説得力はありません。他の国がどうだからじゃなく、日本の警察(特に公安警察)が信用できない、と言っているのです。

客室に置かれた本に南京大虐殺否定する内容……APAホテル海外炎上、指摘する動画は2日で7000万再生超 - ねとらぼ

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1701/17/news100.html

“南京大虐殺を否定する書籍”についてアパグループが回答 「問題であるとは考えていない」「本当の日本の歴史を広く知ってもらうため」 - ねとらぼ

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1701/17/news138.html

 せっかくなので、珍しいところをソースにしてみました。ねとらぼはITmedia系のネット関連を中心にした面白ニュースサイトです。政治的には(たぶん意図的にそうしているのだと思いますが)ニュートラルですが、それでもこの扱いです。APAグループといえば言うまでもなく、おかしな賞を設けて田母神俊雄氏を発掘したり、大盛況のホテルグループです。この件はTwitterでもそうとう炎上して、「この本とは関係なしに、ふつーAPAなんか泊まらないだろ」という意見が目立ちました。なんで儲けてるのかなあ。

 ITmediaの方にも同様の記事は出ていて、こちらは産経新聞となぜか提携しているのでしばしば相互に記事転載するのですが、17日時点でこの中国炎上関連の記事は産経のサイトには出ていません。見なかったことにしたいのかなぁ。