黙然日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ひとりごと、よしなしごと、黙っているにも等しきこと。

2017-04-25(Tue) 0425 雲が多いけど晴ー。

[][]断頭台上の産経抄

【産経抄】EUは断頭台に送られるのか 4月25日 - 産経ニュース

http://www.sankei.com/column/print/170425/clm1704250003-c.html

 ギロチン採用225周年とは言え(よく調べたと思いますが)、国家に準じる存在を(それもテロ支援国家というわけでもない日本国と友好的な連邦を)、よくこう簡単disれるものです。「米合衆国は断頭台か」って、書けますか。

 フランス大統領選挙は、まだ何も決まっていません。マリーヌ・ルペン氏が大統領になり、移民排斥EU離脱を実行する可能性が半々に近くなりましたが、我々部外者は黙って見ているしかありません。米国英国の現状を見ると切実な危惧を抱かざるをえないとしても。

 で、「産経抄」は、そうなってほしいんですかねどうなんですかね。イラク戦争などでも良識を示したフランスが第二トランプ政権になるとしたら、世界秩序は終焉を迎えますが、そうした危惧はなさそうです。むしろ、どの国でも極右が政権を獲ってほしい、という匂いすら感じられます。まあほんと、日本もその一環なんですけどね、産経の望みどおり。

2017-04-24(Mon) 0424 曇の時間が長い。

[][]産経抄日本駄衛門観。

【産経抄】千両箱を持ち歩く人たちの不思議 4月24日 - 産経ニュース

http://www.sankei.com/column/print/170424/clm1704240003-c.html

 暴君に「シェラザード言って聞かせやしょう」は『アラビアン・ナイト』ですが、「知らざぁ言って聞かせやしょう」とくれば日本駄衛門です。フィクション登場人物であって、モデルとなった日本左衛門とは関係ないのですが、「産経抄」筆者はあいかわらず理解しているとは思えません。現実創作を並列して記述するのはやめましょう。ところで駄ェ門は『UFOロボ グレンダイザー』にも出演していましたね(オリジナル二次創作混同するのもやめましょう。この駄ェ門は『あばしり一家』)。*1

 さて本題ですが、伝説の大泥棒を連発した強盗事件に結びつけて、「なんでいまどき多額の現金を持ち歩くのか」と、被害者たたきの気配です。人にはいろんな事情があります。悪いのは強盗犯で、強盗犯はフィクションのヒーローではありません。

*1永井豪作品古典取材したモチーフが多くて、何気なく読んでいた作品も調べていくと興味が尽きません。

2017-04-23(Sun) 0423 洗濯物がよく乾く。

[][]産経抄妖怪に怯える。

 やあやあやあどーもどーも、玉◯宏でございます。一週間のごぶさたでした。

【産経抄】「妖怪」が国会に暗い影 自民は「おごる平家」では困る(4月23日) - 産経ニュース

http://www.sankei.com/column/print/170423/clm1704230004-c.html

 政界で妖怪といえば、“昭和の妖怪岸信介水木しげる描く悪の妖怪の親玉ぬらりひょんは、岸をモデルにしているとしか思えません。今は孫妖怪がその座を受け継ごうとしています。と思ったら、この「産経抄」も安倍晋三政権を《妖怪》にたとえています。ただし、失言閣僚女性問題政務官が(身内に巣食う)妖怪だという、あくま自民党視点下野なう産経面目躍如ですが。

 司馬遼太郎の書いたフィクションをすべて史実だと信じ込む悪癖も、あいかわらずの「産経抄「」です。一の谷の大勝利に《大功は妖怪をつくる、と申しまする》って、どう見ても後知恵じゃないですか。司馬が考えたんじゃなければ、歴史書作者の後知恵です。

2017-04-16(Sun) 0416 晩っ春。

[][]産経抄熊本を忘れる。

【産経抄】「ファイトのファ」って歌ってたんだ 4月14日 - 産経ニュース

http://www.sankei.com/column/print/170414/clm1704140004-c.html

【産経抄】いまだに「アベ政治を許さない」 何がそこまで許せないのか考えた 4月15日 - 産経ニュース

http://www.sankei.com/column/print/170415/clm1704150003-c.html

【産経抄】4月16日 - 産経ニュース

http://www.sankei.com/column/print/170416/clm1704160004-c.html

 素晴らしい歌をくださったペギー葉山さんにも、前途を残して幼い命を絶たれた千葉県の九歳の女の子にも、心より哀悼の意を捧げます。合掌

 それぞれ大きなニュースです。「アベ政権を許さない」というフレーズは、別に許せるようになったターニングポイントもないし、ますます重みを増しているのですが、それにいちゃもんをつける産経抄を批判してもいまさらしかたありません。

 しかし、2017年4月14日と16日、間の15日も含めて、1年前のことを思い出しもしないというのは、どういうつもりでしょうか。1年を迎え、熊本・大分犠牲になられた数多くの方々のために、あらためて合掌委s足します。

2017-04-15(Sat) 0415 風強くちと暑。

[][]産経黒田記者制服制帽を推奨する。

ソウルからヨボセヨ】制服・制帽で職業意識を高めて欲しい - 産経ニュースhttp://www.sankei.com/column/print/170415/clm1704150006-c.html

 制服大好き黒田勝弘大記者は、タクシーバス鉄道運転手運転士が制服や制帽を身につければ意識が高まりマナー向上してすべてうまくいくはず、と唱えています。高校時代、制服自由化闘争に身を投じ合えなく玉砕した(てゆうか大半の生徒に相手にされなかった)わたしとしては看過しかねますね。制服大好きな人や、そういう人が上にいる組織は、銃剣道軍事パレードナチス式敬礼も大好きと思ってしまうのは、わたしの偏見でしょうか。産経新聞の記者も制服制帽で取材に当たったら、少しはレベルが向上するんじゃないですか。

2017-04-13(Thu) 0413 ちょっと南風。

[]自民党がなんだかもう。

NHKが日の丸中国国旗の下に 岸信夫外務副大臣「あってはならない」 - 産経ニュース

http://www.sankei.com/politics/print/170413/plt1704130033-c.html

 例によってid:pipisanさんからいただいたネタ。これを国会質疑に持ち出すぐらいなら、与党質問なんかやめてしまえばいいのに。実際には、NHK側の説明どおりだと思いますね。むしろ、中国の脅威を演出したものではないかと思うのですが。

 安倍晋三内閣にはいろいろ呆れてものも言えないのですが、岸信夫氏が外務副大臣になっていたとは不勉強にして知りませんでした。弟を入閣させるかフツー。祖父の岸信介内閣でも、佐藤栄作は自民党の役職をつとめていて内閣には入っていません。*1

自民歴史を学び未来を考える本部」、連休明けに再開へ  - 産経ニュース

http://www.sankei.com/politics/print/170413/plt1704130022-c.html

 はい、ちゃんと勉強してくださいね。まともに。

 上の記事もそうですが、こういう政治動向はほぼ産経新聞にしか載らないので、[sankei]タグは外しましたが、watch対象として産経新聞(産経ニュース)は外せません。

*1コメント欄でご指摘いただきました。第二次内閣において佐藤は入閣しています。祖父が祖父なら孫も孫と言うことで。

2017-04-12(Wed) 0412 暖かいが北強風。

[]パス

 ネタを見つけられなかったのでお休みします。ごめんなさい。

 こういう日にもエントリを立てないと、またそのままずるずると書かなくなってしまいます。