黙然日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ひとりごと、よしなしごと、黙っているにも等しきこと。

2018-06-30(Sat) 0630 じりじりじり。

[][]産経抄W杯観。

【産経抄】6月30日 - 産経ニュース

http://www.sankei.com/column/print/180630/clm1806300003-c.html

 まあそんなわけで6月も末、ワールドカップも盛り上がっております。いろいろ糸。

 日本代表グループリーグ第3戦の対ポーランド戦で、ファアプレポイントの差で一次リーグ突破できそうだとなると、ラスト15分間はひたすらポール回しをして、0対1での敗戦選択しました。猛然と避難する人々もいたのですが(サムライらしくないとか、感動がなかったとか)、サッカーファンにしてみれば当たり前の戦略でした。それにしても、他会場の経過が動けば決勝トーナメント進出はならなかったわけで、大きな賭だったと言えましょう。

 さて「産経抄」ですが。やっぱり「サムライらしく」とか言うかと思ったら、意外や意外、消極作を肯定しています。といっても、「正論」メンバーの櫻田淳氏がマキャヴェリ引用して褒めているから、安心して肯定している、という空気が感じられます。《日本人が好む潔さや、当たって砕けろの精神》とか、ぐだぐだ言ってますしね。「産経か好む神風精神」じゃないのか。

 《そもそも、良いとか悪いとか道徳的に決めつけること自体に無理があろう》。だれも道徳なんか持ち出していません。自分スポーツを“道徳”でとらえたいから、こんな発言が出てくるのです。そのあとに『藤枝梅安』を持ち出してくるのもトンチンカン人殺し善悪サッカー戦術を較べるなんて、さすがは「産経抄」としか言えません。

2018-05-31(Thu) 0531 適温じとじと。

[][]産経「主張」の党首討論観。

 月1回ペースの更新は保とうと思っていたのですが、もうあと数時間5月も終わりです。宿題を片付ける子供のような。もうしわけない。

【主張】党首討論 「国の基本」を問わぬとは - 産経ニュース

http://www.sankei.com/column/print/180531/clm1805310002-c.html

 昨日の党首討論において、特に日本共産党志位和夫委員長質問は迫力がありました。残念ながら、立憲民主党枝野幸男代表の質問は、プレゼン力が弱かったかなと。いずれにしろ両者とも、いま採り上げるべき問題に正面から向き合った質問でした。国民民主党玉木雄一郎共同代表は、この絶好のチャンスに安倍晋三首相を追い詰める気があったのか、いささか疑問です。ところで、なんで日本維新の会が出てきたの? 与党でしょう? 

 さて、維新の会と同じぐらい存在理由不明な産経「「主張」ですが、まあ想像がつくように、マスコミの存在理由である政権監視などなにひとつする気がない、通常営業です。

 (枝野氏と志位氏は安倍氏と)《応酬を繰り広げた》というのは、どこを見ていたのでしょうか。質問になにひとつ答えず、はぐらかすとこだけに終始していた安倍首相対応は、「噛み合っていない」としか言えず、応も酬もありませんでした。まあ、答える能力もなければ真実を語る気もないんでしょうけれどね。

 《国の基本》、民主主義の基本には、正確な情報の共有が当然の前提としてあります。公文書統計データが出鱈目だったら、それをもとに議論するもなにもありません。また、「権力者権力濫用して利益を得ることはない」も、民主主義を越えた国家の基本前提です。こうした前提がいまの日本国で崩れているからこそ、国家基本政策委員会で議論する必要があるのではないでしょうか。当たり前のことから目を背けて耳をふさいで、嘘のための嘘を重ねる安倍政権と与党と、そのおこぼれに与る産経新聞に、国家を委ねることはできません。

2018-04-08(Sun) 0408 曇、ちょい冷え。

[][]いつまで。

 「野党パヨクは、いつまで森友問題を蒸し返すつもりだ」という声があります。

「私や妻の関与があれば総理大臣議員も辞める」と国会答弁で明言。

 ↓

発覚した改竄前の財務省文書で、夫妻の関与が言い逃れしようがないほど明確に。

 ↓

なぜか、まだ居座っている。

 「いつまで」は、こっちのセリフです。

 「顔を見せる」「名刺を出す」という(主にヤ●ザの)圧力のかけ方がありますが、首相ともなれば名前が出るだけで圧力だということは、自覚するべきでしょう。

 

 参考:Wikipedia:以津真天 (いつまで)

 解説:(政治的な)屍体をいつまでも放っておくと現れる怪鳥。

2018-04-02(Mon) 0402 夕方少し風邪。

[][]産経高木記者恫喝する。

 けっこうbuzzってました。

産経新聞大誤報真相「つぶすからな」取材もせず沖縄タイムス記者を恫喝 (1/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

https://dot.asahi.com/dot/2018040100013.html?page=1

 おなじみの、といってももう見かけることもないかもしれない、高木桂一・前産経新聞那覇支局長についての記事です。読売朝日が弱小紙を「つぶすぞ」ならまだしも、ブロック紙の分際で県紙でも全国最有力の沖縄2紙に、なにを言ってるのでしょうか。

2018-03-14(Wed) 0314 かなり乾燥。

[][]産経文化人、見捨てる。

安倍マンセー保守」たちよ、森友文書改ざんの罪深さを認めよ

http://ironna.jp/article/9167

 あらあら産経の連載コラムで気を吐いていた潮匡人氏っては。これを掲載する産経のオピニオンサイトiRONNAもあれですね。

 ついに産経文化人も、安倍晋三政権を見限りましたかね。ひとつのターニングポイントは、森友文書改竄問題日本会議名前が出されたことでしょうか。「日本会議が安倍氏を見捨てた」という補助線を引くと、このコラムは理解しやすくなります。

2018-03-03(Sat) 0303 暖まりつつある。

[][]産経のひまなつり。

 ♪今日は楽しいヒマな釣り

 安倍晋三首相によるきつい金儲け・汚い手口・危険思想の3Kに対して、国民の怒りは沸騰しようとしています。

政府ごまかし、許さない」 森友文書問題抗議デモ朝日新聞デジタル

https://www.asahi.com/articles/ASL3353QZL33UTIL015.html

〔前略〕約1500人(主催者発表)が集まり〔後略〕

 では、元祖3K新聞は、この集会をどう扱っているでしょう。

国税庁前に約700人 「安倍佐川はやめろ」と気勢 麻生太郎財務相指摘の「街宣車」も2台登場し、デモ隊を先導 - 産経ニュース

http://www.sankei.com/politics/print/180303/plt1803030008-c.html

〔前略〕庁舎前には目視で約700人が集まり〔後略〕

 ……もくしもくし? いや、もしもし? こうした集会の「報道」は、主催者発表を引用するか、それがなければ警察発表の引用というのが、産経新聞でも従来の姿勢でした。沖縄11万人集会のときも、少なくとも第一報はそうでしたよね。それが、日本野鳥の会会員というわけでもない記者が、見た感じで「こんだけ」と思った数字を「報道」する新聞が、どこにあるんですか。ああ、ここにあった。

 まあ、WEB編集チームだからしかたないということにしておきますけど。どうせヒマな釣りだろうし。

2018-02-08(Thu) 0208 少しゆるんで。

[][]産経新聞社、お詫びと削除する。

産経新聞社 “取材が不十分” 沖縄新聞社謝罪 | NHKニュース

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180208/k10011320391000.html

 いやあ。NHKのニュースをつけたらいきなり「産経新聞社は〜」と始まったので、腹筋が痙攣するかと思いましたよ。カルシウム摂らなきゃ。

 自身による謝罪ページはこちら。

沖縄米兵の救出報道 おわびと削除 - 産経ニュース

http://www.sankei.com/smp/affairs/news/180208/afr1802080005-s1.html

 まあそんなわけで、前エントリ*1で取り上げた記事について、ついに自身が認め、謝罪・削除することになりました。

 なお、上気した前エントリのコメント欄で、id:pipisanさんがいつものように大変鋭い指摘をしていらっしゃいます。産経以外にこのフェイクニュースを報じたメディアとは、意外にも!(意外でもなんでもないですが)。まあなんでしょうね、情報交換とかしてるんでしょうね。