黙然日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ひとりごと、よしなしごと、黙っているにも等しきこと。

2017-02-27(Mon) 0227 くもちのちはれー。

[][][]産経逃げ口上を褒める。他。

衆院予算委員会森友学園問題「法的措置は?」追及の民進議員に「首相訴訟をすることに慎重でなければならない」 菅直人氏引き合いに安倍晋三首相 - 産経ニュース

http://www.sankei.com/politics/print/170227/plt1702270016-c.html

 安倍晋三首相の言い分が真実ならば、森友学園側の言動は重大な名誉毀損行為ですから、すぐに訴えるべきですね。首相の言い分が真実ならば。

 元首相が現首相を訴えるというのは、異例ではありますが、法廷ではっきりさせる必要があるならそうするべきことです。形式的には現首相勝訴ですが、実質的には敗訴、「メルマガの内容はデマだけど名誉毀損とまでは言えない」という判決です。

 この訴訟の件では形式的勝訴となったばかりですから、ちょーしに乗って貴重な質問時間内に5分もくっちゃべり、質問者辟易したのを、産経はいかにも「ここでも勝った♪ 我らが偉大なる安倍様♪」と持ち上げていますが、なに、単に他の質問から逃れようとしただけです。森友学園事件については、追求されるとまずいことがいくらでも出てきますからね。

漫画映画…『ちはやふる』といえば、『宇治』! お茶平等院源氏物語日本書記重要場面にも登場、市民も知らぬ歴史とは - 産経ニュース

https://twitter.com/SankeiNews_WEST/status/836082497075097600

 産経のTwitter担当者って、ほんとなんなの? 中学古文の授業を受けてなかったの? 宇治市町おこし記事ですが、《漫画や映画…》の部分は、該当記事にはなく、Twitterでの呼び込み時に追加されたものです。マンガ『ちはやふる』およびこれを原作とするアニメや映画は、宇治市となんの関係もありません。ちなみに*1百人一首の「ちはやぶるかみよもきかず〜」は、「たつたがわ」ですから奈良県舞台落語『ちはやぶる』は江戸東京)が舞台です。枕詞の「ちはやぶる」は「神」または「宇治」にかかるということで、後者わたしも知らなかったのですが、それによる町おこしは張り切ってやってほしいものです。しかし繰り返しますが、《漫画や映画…》はまったく関係ありません。

 もしかしてこの担当者は、「ちはやふる」がなんだか知らずに、映画のタイトルとしてだけ記憶してるんじゃないでしょうね。ご隠居さん、「ちはやふる」ってのはなんですか。そりゃおまえ、千早って花魁に振られたんだよ。

*1:「ちなみに」というのはこういう場合に使う接続詞です。

2017-02-26(Sun) 0226 快晴洗濯日和。

[][]産経三枝記者ヘイト団体広報する。

桜井誠氏が日本第一党結党 「政権を取ったら韓国断交する」 仇敵神奈川新聞石橋学記者に向かって「北朝鮮批判をしてもヘイトかい?」  - 産経ニュース

http://www.sankei.com/politics/print/170226/plt1702260010-c.html

 なんだ宣伝記事か。……と揶揄しようと思ったら、ほんとに宣伝記事でした。なんだこれ。WEB編集チーム三枝玄太郎記者の名前は覚えておきましょう。つか、WEB編集チームってなにをする部署なんだよ。差別をする部署か。

 というわけで、桜井誠氏の主張を一切批判することなく垂れ流す記事です。いやこれ、新聞記事の名に値するかしらん。都議選候補者を数人立てる予定だが、まだ一人しか決まってない、募集中。なんてことまで、この自称政党の現状を表すものとしてではなく、ほんとうに募集に協力するかのような書きぶりです。

 「北朝鮮の体制クズだ、金正恩氏のやっていることはクズだ」という発言は、そこに憎しみの感情があるとしても、ヘイトスピーチではありません。「だから朝鮮民族はクズだ」となったとき、それはヘイトスピーチになります。桜井市も三枝記者も、その点を(おそらくは理解した上で)すり替え正当化しています。わかった上で、今回はヘイトになる部分を削り、「そうか桜井市はヘイト者ではないのか、このぐらいは許されるのか」という印象操作をしておいて、次回の本番に備えているのです。その一方で、「韓国と断交する」の理由は、まったく明らかではありません。その理由がヘイトと歴史修正主義によるものだからです。

 いずれにしろ、これからの桜井市と三枝記者の言動からは、目を離せません。

2017-02-25(Sat) 0225 おだやか晴のち曇。

[]お休み

 ピンと来る記事がなかったので、産経ウォッチはお休みです。ピーガガガと来る記事は相変わらず多いんですが。

 森友学園事件は連日新展開を見せておりますが、全容を含めて取り上げることは、当ブログの手には余ります。コメント欄で様々情報を寄せていただいておりますが、反応できなくてごめんなさい。すべて目を通しております。できれば当ブログ読者の皆様にも、ここ数日のコメント欄には目を通しておいていただきたく思います。

2017-02-24(Fri) 0224 ずっと強風。

[][]産経「主張」、労組に頼る。

【主張】民進の原発ゼロ 労組は現実的主張を貫け - 産経ニュース

http://www.sankei.com/column/print/170224/clm1702240003-c.html

 労組を潰すためなら挙お部材も成立させようという産経保守連合が、たまたま民進党連合方針わずかに食い違っただけで、憎っくき民進党を潰すためなら労組の力も借りようという。まことにみごとなマキャベリズムです。誤用かな。誤用だな。

2017-02-23(Thu) 0223 午前曇午後晴。

[][]産経抄独裁者をとらえる。

【産経抄】独裁者の本質をとらえた言葉 2月23日 - 産経ニュース

http://www.sankei.com/column/print/170223/clm1702230003-c.html

 チャプリンの『独裁者』からセリフを引用しているので、再引用します。《ただ愛されない者だけが憎むのだ。愛されない者と血の通わぬ者だけが》。さて、現代日本の、あの人。ずいぶん敬愛されて、スターリンばりに記念小学校まで作りたいという人まで現れたので、《愛されない者》には相当しないかもしれません。でも、後者には当てはまりますよね。そこまで敬愛してくれる学園理事長を、あっさり切り捨てようとするあたり、まったく血が通っていません。独裁者の脂質もりもりとも言えます。

2017-02-22(Wed) 0222 おだやかっぽい。

[][]産経「主張」は監視されている。

【主張】防犯カメラ 犯罪摘発の効力再確認を - 産経ニュース

http://www.sankei.com/column/print/170222/clm1702220001-c.html

 はいはい。なんでも厳罰、なんでも監視の産経「主張」です。ものごとにはなんでも両面があって、インターネットは痙攣するほど便利ですが、たとえばネットいじめの道具にもなります。共謀罪の取り締まり対象の一部に、テロ予備軍が含まれるのも確かです。防犯カメラのメリットは認めます。しかしそこに、監視社会の陥し穴があることも忘れてはなりません。

 《検挙に勝る防犯なしの格言》って、はじめて聞きましたが、なんでしょうかこれは。もし、警察内部で使われる「格言」だとしたら、とんでもないことです。「予防拘束にまさる防犯なし」という発想につながり、まさに共謀罪(テロ準備剤)の理念です。

 産経やその周辺は、防犯カメラによるプライバシー侵害危険や誤認による冤罪可能*1などが、自分には降りかからないと信じているのですね。これは想像力の欠如というより想像力の過剰、すなわち、リベラル側が権力を握っても敵対勢力(産経)に対する人権侵害は行わないだろう、という想像力によるものではないかと思います。そんな甘いものじゃありませんけどね。右翼政権だって都合が悪くなったら産経を切りますよ。見ててごらんなさい、森友学園はいずれ切られますから。

*1:たとえば、防犯カメラのタイムスタンプが狂っていたため、別の時刻に通りかかった別人を検挙した事件がありました。

2017-02-21(Tue) 0221 北風びゅんびゅん。

[][]産経問題に触れず。

ごみ撤去費算出明らかにすべき」 国有地売却問題で松井大阪府知事 - 産経ニュース

http://www.sankei.com/west/print/170221/wst1702210053-c.html

 森友学園に関する国有地払い下げの問題について報じているだけ、NHK在京キー局よりはマシといえます(さすが関西ローカルメディア)。しかしこの記事を読んでも、安倍晋三・昭恵夫妻の名前はどこにもなく、先日の国会での逆ギレ答弁との関連はわからないようになっています。また、日本会議との関係や、森友学園が異常な(産経にしてみれば「正常化された」)教育を行っていることもわかりません。報道としての価値に、大いに疑問符がつきあmす。