黙然日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ひとりごと、よしなしごと、黙っているにも等しきこと。

2006-12-12(Tue) 1212 寒い雨。

[]著作権は誰のためにあるか・2。

ITmedia News:著作権保護期間は延長すべきか 賛否めぐり議論白熱 (1/3)

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0612/12/news063.html

 id:pr3:20061108:1162989862 でも取り上げた著作権保護期間延長問題について、昨日行われたシンポジウムの模様を伝える記事です。延長賛成派として登壇している三田誠広氏の意見がふらふらしてるあたりが印象的ですが、それだけ難しい問題であろうと思います。延長するメリットが少ないとは思うのですが、デメリットもあまり多いような気がしなくて、熱心に取り組もうという立場にもなれない感じで。どっちにしろ、死後50年が70年になることに本質的な違いがあまりないのが問題なんでしょうかね。70年って、米国の某D社の都合としか思えない数字だし。

 著作権延長におけるデメリットの最たるものは、二次利用が難しくなるという点なのですが、これにはJASRACのような組織が仲介すれば解決するのではないか、という意見があって、たしかにそれもそうなんですが、でもなあ。JASRACが見本じゃ、賛成できるわけないよなあ。

tntn 2006/12/12 19:50 「コピーのmita」さんですね(笑)。実家のコピー機メーカーは潰れちゃいましたけど、著作権強化したらコピー機業界が困るのでは?

tntn 2006/12/12 19:54 D社だってライオンキングは手塚…うわ何をするやめ

pr3pr3 2006/12/13 11:03 ライオン〜より「アトランティス」の方が酷いと思ったアニメおたくがここに一人。(手塚先生も庵野さんも作家としてのウォルト・ディズニーも好き)

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証