黙然日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ひとりごと、よしなしごと、黙っているにも等しきこと。

2007-08-14(Tue) 0814 外に出るのも嫌。

[][][]安倍首相、自滅に向かう。

首相パール判事の話楽しみ」-イザ!

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/76548

 なぜかわりと知られていないので(というかこれを知らせずにパール意見書を「パール判決」と称して引用する人が多いので)書いておくと、パール判事は「A級戦犯無罪(罪が無い)」という判決を下したわけではなく、勝者が敗者を事後法で裁く「東京裁判そのものが無効だから形式的に罪が成立しない」という意見を述べただけです。これをまた曲解して、東京裁判無効論を唱える自慰史観論者もいますが、どちらかといえば「連合国戦争犯罪原爆投下など)も裁かれるべきで、それをせずに日本だけ裁いてはいけない」という考えが主眼になっています。先日来話題になっている広島原爆慰霊碑碑文の主語問題*1も、そもそもはパール博士問題提起がきっかけとなっているのですが、公平を重んじる方であったことと、あらゆる戦争犯罪を憎む立場にいる方だったことは間違いないと思います。

 前置きが長くなりましたが、岸信介*2の孫の安倍晋三が、そのパール博士の長男であるブロサント・パール氏と面会することになって喜んでいる、というニュースです。当たり前のことですが、親と子、先祖と子孫は別の人間なので(祖父の妄執を受け継ぐことを自分のアイデンティティにしているような人物だとそうは思わないのかもしれません)、パール氏から伺える話は故パール博士の人物についてぐらいでしょうし、安倍氏がパール氏にお礼を言うつもりなら、なんか変な話ではないかと思います。

 それにしても、この時期にわざわざパール意見書のことを持ち出すというのは。安倍壷三の人間性についてはいまさら追求しませんが、政治家としてどこまで政治センスが欠けているんでしょうか。もしかしたらこの男は、日本のタカ派右翼を自滅させるための工作員ではないか、と思えてきました。

追記。(23:41)

 vanacoralさんのblogの方が、もっと詳しい情報があって参考になります。

vanacoralの日記 - パール判事の長男

http://d.hatena.ne.jp/vanacoral/20070814

*1http://d.hatena.ne.jp/pr3/20070808/1186543637 など

*2:これもなぜかあまり認知されていませんが、岸信介はA級戦犯の容疑がかかったものの、実際に起訴されてはいません。さすがに戦犯起訴された人物が十年後に首相になれるわけがない。しかし開戦時の国務大臣戦争責任がなかったとは言えないし、起訴されていたら有罪確定だったはずです。

zhenzhen 2007/08/14 23:37 はじめまして。
自分も、この政治センスは何?と最初思いました。もしかして、国内右派へのアピール(ヤスクニに行かなかった代わりの)? 
インドとの間なら、いくらでも得点を稼げる議題はあるだろうに。わざわざマスコミの焦点を微妙なところにもっていく。
たぶん現在、現地の外務省職員はパール氏遺族への仕込みで大変でしょうね。

pr3pr3 2007/08/15 00:01 >zhenさん
コメントありがとうございます。安倍が靖国参拝を辞めたのは適切な判断だったろうと思う(というか参拝できる状況ではない)のですが、これはブレインの誰か、岡崎久彦あたりの入れ知恵なんでしょうね。そういうチェックが働かないと、すぐにこういうわけのわからない行動に出てしまうのではないかと思います。
「追記」で紹介したvanacoralさんの記述を見ると、パール氏との対談はなかなか面白いことになりそうですね。

Gl17Gl17 2007/08/15 00:53 主旨を普通に理解すればパール氏の主張って優れてリベラルですよね、現憲法の制定に寄与した米国の理想主義にも似て。
それを極右の安倍ちゃんが味方に利用しようって発想が理解できません。
まあ書籍の文字列なら例によって都合のいい部分だけ組み立てて元の主旨と正反対に引用もできるかもしれません。
或いは子孫といっても人品次第ではカネやらで何でもおべんちゃら並べてくれる可能性もあったかしれませんが。

でも、リンク先での「プライド」に対するエピソードを見るとご子息、安倍ちゃんにはほぼ天敵じみた存在に思えますよ。
前もってリサーチ全くしないで決めたんかしら。

名無しさん名無しさん 2007/08/15 06:51 パール判事が無罪論に対する否定をしていたと「常務・島耕作」に掲載されたので、驚いて調べた挙げ句うまくみつからないので質問したのが1年前になります。
http://indo.to/log/nakajima/index.php?itemid=576

閣僚の失言問題に悩まされ続けましたがご本人が”A級戦犯”と一言でももらそうもんなら米国メディアから袋だたきでしょうな。

滴水滴水 2007/08/15 10:26 昨夜(8/14)夜10時からのNHK特集「パール判事は何を問いかけたのか」を見ました。既に中島岳志の「パール判事」(白水社)で、彼がどれほどこの国の右翼マインドの人々に曲解されてきたかは明らかにされていますが、昨夜の番組も手際よくそのあたりを紹介していました。この際、できるなら我が宰相との対談の様子を中継してもらいたいですね。もっともなにがあってもサンケイとウヨウヨさんたちの眼が開くことはないでしょうけれど。

JodorowskyJodorowsky 2007/08/15 11:18 中島岳志氏は、昨年発売された『エコノミスト臨時増刊 まるごとインド』においても、
「中村屋のボースとパール判事−日本人はいつまでインドを利用し続けるのか?」
という題名で同様の文章を発表してるようです。
http://www.indo.to/log/nakajima/?itemid=487
外務官僚は分かった上で意地悪してるのかも...

aaaaaa 2007/08/15 15:47 安倍ちゃんのとりまきや支持者、支持マスコミは恐ろしいほどバカですから、安倍ちゃんも朱に交わってバカになっただけでしょう。

pr3pr3 2007/08/15 22:29 >GI17さん
表面的に都合のいいこと(日本無罪論)を、背景を無視して引用するのは、右派の得意技ですからね。例:こもりんとかこもりんとか。
左派にそれがないと言えないのは情けないですが。

>名無しさんさん
ご教示ありがとうございます。シマコーでパール博士のことが描かれていたなら、読んでいる人は多いと思うんですけどねえ。麻生あたりは好きそうだし。それで安倍の回りにはだれも止める人がいなかったのか……。レームダックもいいところですなあ。

>滴水さん
しまった。その番組は見逃してしまいました。しかし、このタイミングでその内容の放送だと、ここでも安倍は赤っ恥を掻いてしまったことになりますね。今回はNHKに圧力をかけなかったのか(笑)

>Jodorowskyさん
意地悪説が有力な気がしてきました。

>aaaさん
安倍の「底力」を舐めてませんか?(笑)

Gl17Gl17 2007/08/15 23:03 そういや選挙後にスポーツ紙だったかの報道で、安倍ちゃんは本気で勝てると思っていた、という主旨の記事ありました。
メディアがソレなので話半分くらいに読みましたけど。

下からネガティブな情報を上げても、側近が機嫌を損ねないほうを優先して良い話以外はシャットダウンしちゃうとかいう。
だから当人は世間で悪し様に言われてるのも知らないし、応援演説でサクラに囲まれ国民人気は高いと本気で信じている、見通しの
数字も極端に楽観的なものだけ出されて勝てると確信していた・・・ とか。
元々の原因は、気に食わない話を聞かすと総理がキレまくるから、だとか書いてましたけど。
なんかまるっきり、左前になって以後のヒトラーです。

周囲の連中の無責任さ、安倍ちゃんの頑なさやバカ行動を見ると、大方信じてもいいような気がしてきました。

pr3pr3 2007/08/16 13:25 話半分にしても、すごくありそうな話ですねえ。
元首相の孫、夭折した首相候補の子として後継者になったのですから、資質はともかく、帝王学を教育されていなかったとは思えないのですが、国語算数と同じくまったく身に付いていなかったんでしょうねえ。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証