黙然日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ひとりごと、よしなしごと、黙っているにも等しきこと。

2007-09-25(Tue) 0925 夜半に雨。

[][][]産経はどこまで馬鹿なのか。

 ていうか、安倍壷三ほど頭の悪い人間はいないだろうと今たいていの人は思っているでしょうが、産経の記者には輪をかけて頭の悪い奴がいたんですね。いまさらですけどね。あと、どうせまた改竄するだろうから、あらかじめウェブ魚拓を取っておきました。*1

おので切りつけ相次ぐ 凶行はアニメの影響?-イザ!

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/86513

http://megalodon.jp/?url=http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/86513&date=20070925022002

 見出しだけで頭を抱えてしまいます。中身を見たらそれ以上でした。いいでしょう、一歩、いや百歩ぐらい譲って、京都の事件の少女はアニメファンだったかもしれません。アニメの影響は否定できないという可能性かないわけではないということも言えなくはないかもしれません。しかし、長野の事件については、少年プロフィールは現時点で公表されていないわけです。なぜそれをアニメと、ローカル局で平日深夜に放送していたアニメと結びつけるのか?*2 普通新聞やテレビのニュース週刊誌ワイドショーで取り沙汰されている類似の事件に影響を受けたとは考えないのか? と思ったら、記事中でちゃんと「アニメなどの影響というよりは、『単に京都の事件に触発されたのでは』との声」を紹介しています。紹介しているのに、その声をなんの根拠もなく無視して、なんの根拠もなくアニメやゲームに結びつけるコメントに続けています。ちょっと皆さん覚えておいてくださいね、犯罪社会学が専門の間庭充幸静岡大学名誉教授です。この記事におけるこいつの発言を世間に向けて垂れ流すのは、殺人シーンのあるアニメを放映すること以上に害悪だ、ということを強調しておきます。わたしも上の方でちょっとふざけて多重否定の文章を書いたのですが、こいつは断定的な内容を「(アニメが事件に)影響を与えていたかもしれないことは十分に考えられる」とか言っていて、産経の記者はそれを平気で記事として垂れ流しているわけです。無責任にもほどがあるというものです。

 産経新聞は原則署名記事という方針だったはずですが、なぜこの記事に限って無署名なんでしょうか。この記事ではさすがに具体的なゲーム・アニメ・マンガ作品の名前を出していませんが、あきらかに推測させる書き方をしています。「主人公の少女が振り回すおの」などの、中身を確認もしないで書いているだろう間違いなんかは、もうどうでもいいぐらいに。

 こちらも頭に血が上ってなかなか結論をまとめられないのですが、おそらく、長野の事件はあきらかに誰がどう見ても、京都の事件の報道に、おもしろおかしく興味本位で必要以上に露悪的な報道に、調子に乗って想像だけで無関係なものまで結びつけた報道に、そしてフジサンケイグループが大きく関わった報道に影響された、という事実を、なんとしても認めたくないのでしょう。そのために、そのためだけに、再び無関係なものになんとしても結びつけ、責任を押しつけようとしている。そう考える以外に、このあまりにも非常識な記事を解釈することはできないと思います。

*1:凡例:今回、強調タグを使いはじめると全文強調になってしまうので、以後は引用を示すもの以外あえて使いません。

*2:ていうか今調べたのですが、長野県では地上波放送していませんね。

pipipipi 2007/09/25 09:59 1934年11月15日 性別 男
出身地 群馬県
出身校 京大大学院

経歴
1978:富山大学教授(〜1983年)
1986:中国社会科学院客員教授
1983:静岡大学教授
1998/04:静岡大学名誉教授、大谷大学文学部教授
2005/03:大谷大学定年退職
著書
犯罪の社会学−戦後犯罪史」(1982年3月、世界思想社)
「現代の犯罪」(86年2月、新潮選書、新潮社)
「日本的集団の社会学」(90年4月、河出書房新社)
「現代犯罪の深層と文化−日米中比較社会学」(94年7月、世界思想社)
「若者犯罪の社会文化史」(97年8月、有斐閣)
「犯罪の深層−社会学の眼で見通す犯罪の内と外」(02年4月、有斐閣)
「若者の犯罪−凶悪化は幻想か」(05年4月、世界思想社)

・・・古い記事だと、宮崎勤事件のころからコメントしてますね。
論調は「最近の若者は、××という虚構の中でしか生きておらず云々」。
××の中は、ゲーム、アニメ、インターネットってとこですか。

ただ、産経新聞御用達の小田晋さんとかの系譜ではなく、満遍なくご登場の様子。
なんか、ボタンを押すと記者が望んだコメントが出てくる人のようです。

aaaaaa 2007/09/25 13:29 精神科医の和田秀樹もろくでもないような気がします。まあそれ以前に産経、新潮、文春文化人はほとんどろくなのがいませんが。
それにしても論点がずれてますよね。名古屋の拉致殺人は本来加害者の貧困が問題にならなければならないのに裏サイト問題に矮小化されていますし、今回の事件においても本来は家庭問題であるにも関わらずアニメやゲーム問題へとずらされています。
これではだめだと思わないんでしょうかね。

MeifumadohMeifumadoh 2007/09/25 23:21 「アニメマンガに強い」を根拠に麻生をマンセーしてた2ちゃんキモオタ(動員w)を
必死に取り上げてた舌の根も乾かぬ内に、今度は「アニメマンガ真似た残虐殺人!!」
と扇情記事ですかね。
「統合失調症」の会社、ってのはホンットに言い得て妙ですねぇ…。

pr3pr3 2007/09/26 00:18 >pipiさん
ありがとうございます。エントリを書いてから間庭氏がキーワード化されていて、解説が「おっさん」となっていたので笑ってしまったのですが、たしかにただの何も考えてないおっさんのようですね。「最近のおっさんは新聞という虚構の中でしか生きておらず」という感じ。

>aaaさん
日本教育再生機構代表委員の和田英樹、という説明ですべて終わりそうな。
産経やその周辺は、いわゆる「少年少女の心の闇」を、まっすぐに受け止める勇気がないか、まともに考える能力がないか、どちらかなのでしょう。たぶん後者ですが、京都の事件では父親による虐待がたぶんキーになると思っているのですが、警察官による家庭内虐待という問題から目を逸らしたい可能性もあります。

>Meifumadohさん
そもそもフジテレビが東映アニメーションに出資したり(テレ朝もですが)でアニメに力を入れていることについても、どう考えているのやら。児童向けアニメは国策コンテンツでOK、ヤングアダルト以上向けはNG、とはっきりするならまだいいのですが、フジでもいろいろ深夜アニメを流しているわけですしねえ。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証