黙然日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ひとりごと、よしなしごと、黙っているにも等しきこと。

2008-05-23(Fri) 0523 光化学スモッグ注意報(たぶん)第1号。

[][]エロゲ表現と人間性。

エロゲーで人間性失う」円より子議員掲示板に批判 - イザ!

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/comic/147376

 児童ポルノ法改正などの表現規制の動きが強まっています。この件についてはそのうちまとめて、と思っているのですが、えーと。

 この問題について産経は、いままで比較的沈黙を保ってきました。「自民党を批判しない」「右派の主張は積極的に取り上げる」という基本スタンスと、オタク層をこれ以上敵に回せない(もしくは記者自身にオタク志向が強い)という理由からの規制反対で、沈黙せざるを得なかったのでしょう、と、これは憶測ですが。しかし今回、民主党の左派議員が、民主党寄りの人間*1から見ても眉をひそめるような請願を提出したことから、思いっきり円議員を非難しています。いつもの産経だったら「掲示板炎上」といって煽るのでしょうが、この記事では批判側にたいへん好意的な書き方になっています。

 表現規制の動きは右派左派両方から出ていて、この件に関するかぎり、そうした区別自体が無意味だろうと思います。他のあらゆる対立軸と独立して規制への賛成派と反対派が存在すると考えなければならないのでしょう。実際には多少連関するところもあるのですが。左右を決めた上で相手をからかうことが多い(たとえば上記の産経の姿勢など)当blogとしてはやりにくかったりします。この問題は、表現の自由思想の自由、内面(趣味や思考)の自由を重視するか否かにもかかってきて、この立場は、右側規制派が「風紀」を持ち出してきてもなんともないのですが、左派規制派から「被害者人権」を持ち出されると、かなりの理論武装が必要な立場でもあります。それだけ、伝わりにくいということです。


 ここでようやく、hagakurekakugoさんの関連エントリコメントできます。直接コメントしようと思ったのですが、これだけ端折ってでさえここまで長文になってしまうので、Trackbackとさせていただきます。

エロゲって必要なのか? - 解決不能

http://d.hatena.ne.jp/hagakurekakugo/20080522/p1

 この表題の疑問に対しては、「ある種の人々にとっては絶対に必要なものです」というのが答えです。かつて、勝手に発生して、勝手にここまで大きくなった表現ですから、そこには理由があるわけです。ぶっちゃけた話、三次元では性的興奮が起こらず二次元でなくてはダメ、という性的嗜好が存在するわけです。これに関しては誰にも迷惑がかからず、「風紀を乱す」という問題以外に存在しないので(「子供が見てしまう」というのはまったく別の問題です)、「勝手にさせてくれ」としか言いようがありません。

 ただ、エントリ本文や進行中のコメント欄を見ると、hagakurekakugoさんの問題提起は、実は(エロゲに代表される)二次元表現ではなく、いわゆるロリコンペドフィリアに対するものであるようです(間違ってたらごめんなさい)。実は円議員の提出した請願も、二次元ではなくペドフィリアを問題視するものです。ペドフィリア*2も性的嗜好のひとつですが、三次元=実在の人物を対象にした場合、相手を必ず傷つけてしまい、「被害者の人権を侵害する」という、根本的な問題を抱えています。この性的嗜好を発散させる唯一の方法が、二次元表現であるわけです。従ってその意味でも、エロゲ(二次元の性的表現)は絶対に必要なものとなります。

 少なくとも日本社会では、自己の性的嗜好(または性的指向)を公にすることがはばかられる風潮があります。ここではその是非は問いません。たとえば同性愛も性的指向のひとつですが、同性愛者の権利確立を求める運動は、日本ではなかなか大きくなりません。ペドフィリアは同性愛者以上に公言しにくく(上記の被害者の人権問題が前提になるため)、この権利――二次元でいいからペド趣味を認めろ――を求める声は、まったく大きくならず、そういう意見が存在することすら、目に入らないこともありえるわけです。ただ、この文章を読まれた方は、こうした考え方が存在することを――賛同しろとは言いません、存在を知るだけでいいのです――覚えていてほしいと願います。

*1選挙のときには民主党に入れますが(というか自民党には絶対に入れませんが)、わたしは民主党を全面的に支持しているわけではなく、今回の円議員のような動きや松原仁議員などの言動には批判的です。それでも大枠で民主支持である最大の理由は、児ポ法制定当時に枝野幸男議員が二次元規制を食い止めてくれたことに、おたくとして心から感謝し、枝野議員の所属政党として支持しているためです。

*2:厳密には違うのですが、子供に見える存在が対象でないと興奮しない性的嗜好を仮にこう呼んでおきます。

osahuneosahune 2008/05/24 00:11 こんばんは
難しい問題ですねえ…
太古の昔から少年愛、少女愛はあったわけで。
澁澤龍彦や稲垣足穂が認められてロリやショタは駄目つってるようなもんですからねえ…
頭の中でこねくり回してたり、他人に干渉しなければ問題なさそうな気もしますし…
こういったのは超党派で進んでしまうのでそれも厄介ですし

Bill McCrearyBill McCreary 2008/05/24 00:14 当方は、ぺドフェリアではありませんが、ぺドフェリアの指向(嗜好)があるなんて公言したら、最悪社会人なら職場を追い出される可能性すらありますからね。はたして性的な趣味の問題でそこまでしていいのか(実在の人間に実行しなければ)疑問です。

たとえば、ジョック・スタージスやデヴィッド・ハミルトンの写真集を持っていただけで、世の中所持者を非難する人もいるでしょうが、大きなお世話とは思いますが、スタージスやハミルトンの写真集を「児童ポルノではない(だから所持していい)」という理屈で擁護すると、けっきょくあちらの土俵に乗っちゃいますからねえ。しかし、この人たちの写真の中にもかなり過激なものがあるので、なかなか対応が困難です。すいません、支離滅裂な文章を書いてしまいました。

asahichunichiasahichunichi 2008/05/24 00:20 日本ってメディアの性表現に関しては厳しいくせに、エロ関係の犯罪の刑は結構軽いんですよね。強姦は被害者一人の場合軽いですし、最近あったABCや日テレの、局アナの強姦未遂や強姦であるにも関わらず「セクハラ」で配置転換でおわりですし。中高生との性行為を撮影したビデオを販売していたやつも確か罪が軽いと記憶しています。
AVの撮影も最近は相当ひどいことが行われているようで、精神的に病んでいる人もかなりいるようです。
本当はこういう問題に取り組まなければいけないのに、なんかピントがずれている気がするんですがね。
まあ、夜中の1時にサンテレビでエロ番組を放送していたらBPOにかなり抗議がくるような国ですからまあ仕方ないでしょうね。夜中ぐらい、裸放送してもいいと思うんですがね。

pr3pr3 2008/05/24 00:50 >osahuneさん
いやほんと、難しいです。実は、人権(表現の自由含む)とは関係ないところの問題なのかもしれないのですが、表現の自由を持ち出さないとたぶん政治の場では通用しない、とか。しかしそうするとまたやっかいな矛盾が(以下略

>Bill McCrearyさん
いや、こちらもかなり支離滅裂なエントリなので。もう十何年も考えて考えがまとまらないので(一度結論を出しても翌日にはまた気が変わったりします)、ほんとは黙っているのがいいんでしょうが、黙ってもいられないし、という。

>asahichunichiさん
AV撮影で逮捕、といのも最近よく見かけるニュースですが、実際ひどいのか、特に取り締まりが厳しくなっているのか、ちょっとわからないところもあります。とりあえず、「被害者」を作ってはいけない、というのが最低基準であり、わいせつ罪は「被害者なき犯罪」と昔から言われていたり、ああまた支離滅裂になりつつあるorz

shadowshadow 2008/05/24 01:34 この件については詳しくないのですが、個々の議員や左右ではなく党としてどう望むのか
ということは確認しといたほうが間違いが少ないかもしれません。
というのは、そういう間違いをしてる人が相当数いるような気がするからです。
で、ちょっと矛盾しますが自分の意見とはリンクさせないと。
党議拘束に馴染まない種の話でもあるでしょうし。

名無しさん名無しさん 2008/05/24 08:31 源氏物語を読んで幼女に手を出してしまっただなんて話しは1000年間聞きませんし。
伊豆の踊子を呼んでストーカーになったという話も80年間聞きません。

二次元児童ポルノは文章ではなくて絵や動画だからだ、なんて反論を聞くことがあるのですが。
日本国民というか人類に対して多大な影響を与えた文学は何故か犯罪に対しては全く影響を与えないということになるのでしょうかね?

Gl17Gl17 2008/05/24 08:57 かつて明治頃までの社会情勢では純文学すら「必要の無いものだし、嘘(フィクション)だから有害」なんて認識も為政者側から普通にあったわけです。
用途主義から、必要なのか?と問うたら否定できるものは幾らもあるわけです。特に文化・趣味部門では。
国宝・重文といった存在は大半が「必要性」なぞ、同様の見地で突き詰めたら「無い」のでは?
まあ、そんなのと比較することも少し用途主義に足つっこんでいるわけですけど。
世の中で欲されて、有害で無いものは許容範囲で「まず肯定」がスジです、欲されているのなら。

しかし、エントリにあるようにこの種の規制に推進派は左右を問いませんが、反対してくれるのは殆ど左派なんですがね。
そこらへんを、児ポ法に反対の、与党大好きネウヨさん達あたりはどう考えてらっしゃるのでしょうか。
庶民政策などもそうですが、敵味方の認識を間違っちゃいないんかしら、と改めて問いたい。
産経的記事は、また熱心にミスリードしてるなあとしか。規制反対を言ってても、またしても思いっきり足引っ張りでしかないよう。

Gl17Gl17 2008/05/24 09:06 もちろん円氏のような個別の議員などの悪い点はビシバシしばいて欲しいので、「するな」という意味では全く無いんですがね。バランスが崩れ杉なのが問題で。
一応念のため。

なまえなまえ 2008/05/24 18:05 ■このトンデモ請願は3年前に野田聖子議員とジュベネイル・ガイドが集めた物と同内容
http://d.hatena.ne.jp/killtheassholes/20080520#p2

どことつるんで請願書を出したのか。
知りたいところですね。

ある程度の規制が絡むのは仕方ないかもしれない。
でも、断定する割に根拠や統計を提示しないのでは、ただの感情論に過ぎません。
こういう行動は、裏付けあってのものでしょう?

pr3pr3 2008/05/25 01:17 なんかコメントが消えてるorz
この件については、追記するか、また新たなエントリを起こすかもしれません。

>shadowさん
たとえば今回の児ポ法に関して、自民党は単純所持規制の方向なわけですが、最初に出た高市早苗氏の案は過激だとして党内で却下されています。高市案をもって自民党を非難するのも間違っているし、却下されたことで自民党を支持することも間違っているでしょうね。
各党が党議拘束を外したらどうなるかは、ちょっと興味深いところです。(それだけの理由で実際に議決されては困りますが)。

>名無しさんさん
しかし、幼女に手を出すために『源氏物語』を引き合いに出す輩はいるんですよね。

>GI17さん
福島瑞穂氏はネトウヨから蛇蝎のごとく嫌われていますが、二次元規制慎重論を明確にしたときは、彼らは沈黙してしまいましたね。

>なまえさん
情報ありがとうございます。なるほど。「心が破壊される」とか根拠も論理もない請願を出す人々は、根拠も論理もなく何度でも同じことを繰り返すのでしょうね。

名無しベイベー名無しベイベー 2008/05/25 18:08 児ポ法は法律そのものがあまり審議されないまま制定されたため、児童ポルノの定義があいまいのまま運用されています。そのため、映画やテレビでの映像表現に影響を受けています。例えば映画「転校生」で自分の身体が入れ替わったのを鏡で見るシーンでは、オリジナルだと裸の自分の姿に驚くという演出ですが、昨年公開されたリバイバル版は下着に見える服を着た姿に変更されています。またテレビで男児の裸は大事な箇所にぼかしを入れるようになりました。もちろんみだりに肌を露出させるものではありませんが、下手をすると小便小僧の銅像までも規制が入る危険があります。

もともとこの法律は援助交際が社会問題化していたころに作られたもので、欧米のような性的搾取の防止を目的にしたものではないんですよ。だから色々な面であいまいになっているし、本来救われるべき子供の人権を蔑ろにされています。単純所持の禁止以前に、性的搾取から子供たちを救う手立てをするのが先なんですがね。

ちなみに規制推進派の人たちを見ていると、「性教育の弱体化→青少年保護を名目にしたネット規制→純潔教育」と一つの流れができてしまいます。「子供は家族のもの」とか言っている人たちは少女を「性の対象」にすることを嫌っていて、それがあの改正案を推進しています。根拠のないネタで某学会が推進してるような批判をしているブログの住人に疑問を感じます。

pr3pr3 2008/05/26 00:10 >名無しベイベーさん
児童買春・児童ポルノ禁止法の当初の目的(当時問題になっていたこと)は、援助交際と、買春目的の海外旅行でした。両者がそもそも違う問題であるのをひとつにまとめたこと、児童ポルノは買春に付随する問題にしか過ぎないのにいつの間にか主目的化されてしまったこと、そもそも本来の目的である児童虐待防止の主旨が忘れ去られていること(今回の民主党案ではその点を強調した法律名に変えるようです)など、現行法とその運用に問題は多いですね。それが特定勢力の意図通りにされているというのがなんとも。

名無しベイベー名無しベイベー 2008/05/26 06:53 そうなんですよ。援助交際と児童買春は別物だし、親と当人の許可で撮影された写真と盗撮や性的搾取をして撮影された写真は別物なんですよ。これを法律で一つにしてしまうから大問題なわけで。うーん。その違いをアグネス・チャンは理解できているのだろうか。

pr3pr3 2008/05/27 00:56 >名無しベイベーさん
規制側は、とにかく見たくないものは見ない、という姿勢で、「児童ポルノとは〜なもの」と決めつけたあとは中身も見ないでまとめて批判することしか念頭にないのでしょう。それが、たとえば「二次元は児童買春の問題と無関係」と反論されると、“準児童ポルノ”とかの概念を持ちだしてきたり。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証