黙然日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ひとりごと、よしなしごと、黙っているにも等しきこと。

2009-08-13(Thu) 0813 ただもう暑くて。

[][]産経「主張」、口をつぐむ。他。

【主張】非核三原則 鳩山氏は態度明確にせよ - イザ!

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/opinion/288366/

岡田克也幹事長らは日本南北朝鮮を完全非核地帯化し、米国に核先制不使用宣言を求めることで「核の傘から半分はみ出す」と主張している。

 一昨日、11日の「主張」なんですが、いまごろ気づいたことがあったので。この米国への宣言を求める考え方について、一部の保守派(自主核武装論者・日米同盟“核の傘”論者問わず)からは「なぜ米国だけに求めて中国に求めないのか」という批判が起きています。「主張」は例によって、安保体制の危機だ!と息巻いています。

 ところで、言及Trackbackを戴いたscopedogさんのエントリに、こんな記述がありました。

もう少し知られていい事実・中国政府核兵器に関する公式声明 - 誰かの妄想はてな

http://d.hatena.ne.jp/scopedog/20090812/1250093629

中国初の核実験翌日の1964年10月17日

引用部略〕

中国は、核兵器を先制使用しない、という宣言です。

 中国(中華人民共和国)は、核保有国になるとほぼ同時に核兵器の先制不使用宣言をしており、それは今でも有効だという指摘です。現在の日本ではあまり知られていない事実になっていて、(産経以外を含めて)マスメディアもあまり取り上げず、政府に至っては国会答弁で先制不使用宣言に反対し、国連決議でも棄権・反対を繰り返しています(同エントリ参照)。この前提をおくと、現在の日米同盟や自主武装に関する論議が、まったく変わってきてしまいます。米国または日本国が核兵器の先制使用をしない限り、中国が核兵器を使用することもないはずなので、北東アジアにおける核戦争の危機は事実上消滅するのです*1

 これはscopedogさんのおっしゃるとおり、もっと一般に知られていい事実ですが、産経「主張」は知っているのでしょうか。知らずに言っているなら無知が責められるだけですが*2、どうも、承知した上で岡田氏らを非難しているのではないか、と感じます。

 この「主張」のメインである、非核三原則についての鳩山代表の発言のブレは、たしかに問題はありますが、どうも産経は、「社民党との連立が何もかも悪い」みたいなことを考えているようです。民主党右派の発言力を高めさせたいのか、参院少数与党になってどっかの野党(予定)が無責任な抵抗戦術をとりやすいようにしたいのか、それはわかりませんが。

櫻井よしこ 麻生首相に申す】名誉挽回に死力尽くせ - MSN産経ニュース

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090813/plc0908130239002-n1.htm

 はいはい。櫻井よっちゃん*3靖国です。さすがに「参拝すれば勝つる!」とは言っていませんが、「靖国参拝に象徴される日本人心の問題」を問わねばならない、とかいうことらしいです。まるで麻生首相も鳩山代表も大戦犠牲者を慰霊しないつもりのような言い方なのですが、どうして保守派の人たちは、今上ご臨席のもとで公式に行われる、全国戦没者追悼式を無視するんでしょうね。ついでに指摘しておきますが、よっちゃんは中国の核ミサイル先制攻撃してくる可能性がある、という認識のようです。ていうか、自国の首相に向けて命令形で「肝に銘じよ」「死力を尽くせ」とか、上から目線というか、どこの何様かというか。よっちゃん様か。

*1:もちろん、南北朝鮮の完全非核地帯化=北朝鮮の核武装解除が絶対の条件となり、これがいちばん難しいわけですが。また、「宣言をしたから信用できるのか」とか言い出されてしまうと、それ以上は議論になりません。

*2:正直言ってわたしも知らなかったので、偉そうなことは言えません。

*3よしこといえばよっちゃんでしょう。弟は三つ子で。